ジャングルタワーが目印!『にこにこパーク』は幼児も楽しめる♪

157view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ジャングルタワーが目印!『にこにこパーク』は幼児も楽しめる♪

10月の連休明けの平日に、東京都港区にある『にこにこパーク』へおでかけしました。 メンバーは私と3歳長女の2人です。都会の真ん中にひっそりとある子どもの遊び場。パークが近づいてくると子どもたちの楽しそうな声が少しずつ響いてきます。 小さい子向けの遊具や広場が充実しているこのパーク。さあ何から遊ぼうかな?

  • 使ったお金:1,500円
  • 遊んだ時間:10:30~13:00 計2時間30分
  • 子供の年齢:3歳 (おんなのこ)

2016年10月更新

『にこにこパーク』は『信濃町駅』から歩いて5分程で到着です。

にこにこパーク

にこにこパーク

JR信濃町駅から出て5分ほど歩くと『にこにこパーク』の入り口が見えてきます。

入り口横にはベンチと自動販売機が並んでいて、ここで待ち合わせをしているような親子もいました。

反対側には広めの自転車置き場があり、ずらりと自転車が並んでいました。

運動会の時期なので、連休明けに幼稚園や小学校が休みのところが多いのか、おでかけの日は平日にも関わらず週末のようにたくさんの親子で賑わっていました。

車の場合、駐車場は特にないようですので、近隣のパーキングを利用することになります。
入園料は大人300円、2歳〜小学生まで100円です。

入り口すぐの人工芝広場でロディとシャボン玉!

人工芝広場でロディ

人工芝広場でロディ

入り口から入ってすぐのところに人工の芝生広場が広がっていて、ロディが並んでお出迎えしてくれます。

ピンク色のロディを探し出し、まずはそれに跨がってぴょんぴょんと跳ね回ります。

普段からたくさんのロディがいますが、今日はちょっと混んでいたので少し順番待ちが必要でした。

次は入り口すぐのところに2つ100円で売っているシャボン玉を買って遊びます。

小さな子が多いので、シャボン玉も大人気。

そこかしこでシャボン玉を吹いているので、入り口近くの人工芝広場はシャボン玉でいっぱいになりとても綺麗でした。

長女も夢中で吹いて、知らない子も混ざってみんなでシャボン玉を追いかけてあっちこっちと遊びまわっていました。

遊具ゾーンで、滑り台にトランポリン!

滑り台

滑り台

遊具広場では目玉の「ジャングルタワー」をはじめ「クモクモトランポリン」や砂場、ぞうさん滑り台などたくさんの遊具があります。

まずは「ジャングルタワー」に走り出します。6歳以下は親の付き添いが必要なので一緒に登りましたが、滑るのは1人。

トンネル滑り台からシューっとにこにこ顔で滑り降りてきました。
さらにその横にある「クモクモトランポリン」へ。

初めてのはずなのに、周りで跳ねるお友達に釣られて躊躇なくピョンピョン跳ね出します。

もう少し小さい子もチャレンジしていましたが、絶えず動くトランポリンにびっくりして泣き出してしまう子も。

ドキドキしてしまう子には一度お友達が飛ぶ様子を見せてみるといいかもしれません。

お山ゾーンで、小さな登山にチャレンジ!

小さな登山にチャレンジ!

小さな登山にチャレンジ!

続いてお山ゾーンでもうひと遊びです。

お山にはネットやタイヤ、ロープなどが設置してあり、いろいろな登り方を楽しめます。

黙々と登っては降りて、次に別のコースでまた登る……を繰り返していました。登りきった頂上からの眺めはなかなかのものです。

お山のふもと部分には土管のトンネルやブランコもあり、混んでいるときは一列に並んで順番待ちです。

ちょっと長めのロープのブランコでしたので、3歳の長女にとってはなかなかダイナミックなブランコでした。

お山ゾーンでは、ちょっとしたアスレチック気分を味わえて、普通の公園にはない遊び方ができるのが魅力です。

この日は、いろいろな遊具を使って、思い切り体を動かすことができました。

アソビバママが見た『にこにこパーク』のポイントはココ!

お店

お店

遊び疲れたあとは、人工芝の脇にいくつか置いてあるテーブルと椅子でランチにすることができます。

日よけのテントも設置されている部分もあるので便利ですが、この日は混んでいて椅子は満席。

我が家は広場の奥にあるベンチに腰掛けてランチを済ませました。また『森のキッチン』という売店がオープンしていました。

カレーやラーメン、コーヒーなど品揃えもなかなかで、持ち込まなくても園内でランチを調達できるようでした。

入園後は係の人に声をかければ1度だけ外出もできますので、お昼になると外に出てランチをしてから戻る人もいるようです。

またお山には、小学生から遊べるスピードの出る長い滑り台や、遊具広場の奥にはターザンロープがあり、少し大きなお子さんも十分楽しめる遊具もたくさんあります。

文/あかりんご

ジャングルタワーが目印!『にこにこパーク』は幼児も楽しめる♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集