秋にぴったりの行楽と言えば♪関東にあるハイキングスポット6つ

512view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

秋にぴったりの行楽と言えば♪関東にあるハイキングスポット6つ

行楽の秋、大自然に包まれて様々な自然体験や絶景を楽しむのにもピッタリの季節なので、家の中でじっとしているなんてもったいないですよね。パパやママも食欲の秋でちょっと重くなった体をシェイプアップした方がいいのではないでしょうか。今回は秋にピッタリな子供とハイキングを楽しめる関東のスポットを紹介します!

館山野鳥の森

絶景がごほうび!『館山野鳥の森』で手軽に森林セラピー体験♪ - アソビバ (11021)

房総半島の最南端に位置する自然豊かな常緑広葉樹の森林で、「日本森林浴の森100選」にも選ばれている関東でも屈指の森林レクレーション施設です。

手つかずの自然の中で多種多様な野鳥や植物に出会うことができるバードウォッチングや自然観察にピッタリのスポットといえます。

「探鳥道」とよばれる自然散策道には、3つのハイキングコースが設定されていて、野鳥を探して散策するバードウォッチングコースや体いっぱいにマイナスイオンを浴びるグリーンシャワーコースなどがあります。

子供と一緒に楽しく巡るには、ファミリーハイキングコースがおすすめで、ゆっくり歩いても1時間半ほどで回ることができます。

●住所:千葉県館山市大神宮553
●アクセス:[電車]内房線「館山駅」よりJRバス「安房神戸廻り白浜行」利用約20分
「安房神社前」下車徒歩7分[車]館山自動車道「富浦IC」→国道127号→国道410号→安房神社前で左折→神社を正面に見て鳥居脇から入ると、館山野鳥の森の駐車場
●営業時間:9:00~16:30
●公式サイトURL:http://www.chiba-forest.jp/yachou/

高尾山ケーブルカー

高尾山ケーブルカー(東京都 東京西部)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11017)

都心から電車で約1時間と、関東では、子供の遠足などでもよく利用されている高尾山は、標高が低く登りやすい親しみのある山としてよく知られています。

高尾山には1,200種類を超える植物や100種類ほどの野鳥などが生息しているといわれており、子供と一緒にハイキングを楽しむにはピッタリのスポットです。

麓から高尾山駅までは、日本一勾配が急なことで知られているケーブルカーで登ることができ、秋には、途中、眼下に広がる山一帯が燃えるような美しい紅葉を眺めることができます。

弁当を持って子供と一緒におでかけを楽しむにはうってつけの場所といえ、自然観察やバードウォッチングを楽しむ場所としておすすめです!

●住所:東京都八王子市高尾町2205高尾登山電鉄 株式会社
●アクセス:[電車]京王高尾「山口駅」より徒歩5分 [車]中央自動車道「八王子JCT」経由、圏央道「高尾山IC」→新宿方面へ約5分
●営業時間:9:00~18:30※最終運転時刻は季節によって変動
●料金:大人 片道480円 往復930円 子供 片道240円 往復460円
開催時期:不定休
●公式サイトURL:http://www.takaotozan.co.jp/timeprice/

袋田の滝

袋田の滝(茨城県 久慈郡)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11013)

四段に渡って滝の水が落下することから、その昔、西行法師が、四季それぞれに一度は来て見なければ滝の真の趣を味わうことはできないと称え、別名「四度の滝」と呼ばれている滝で、関東を代表するだけでなく、日本の三名瀑としても有名なスポットです。

新緑が滝の両側を緑色で飾る張る、涼感いっぱいに水しぶきを感じられる夏、錦の紅葉と滝のコントラストが絶景をつくりだす秋、そして滝が凍結し白い結晶が美しく輝く冬と、四季を通して見事な景色を見ることができ、ハイキングコースとしてもおすすめです。

時期によってはライトアップされることもあり、幻想的な夜の滝の風景を楽しむこともできます。

●住所:茨城県久慈郡大子町袋田3-19
●アクセス:[電車]JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分 [車]常磐自動車道「那珂IC」より約50分
●営業時間:8:00~18:00※11月~4月は9:00~17:00
●料金: 観瀑施設(袋田の滝トンネル)利用料  大人300円 子供150円
開催時期:無休
●公式サイトURL:http://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/fukuroda_falls.html

筑波山ケーブルカー&ロープウェイ

筑波山ケーブルカー&ロープウェイ(茨城県 つくば市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11009)

四季折々の美しい自然風景と様々な絶景、高山植物などを見ることができる筑波山には、気軽にハイキングが楽しめるよう、ケーブルカーとロープウェイが設置されています。

ロープウェイは、2台の車両が上り、下りを繰り返す方式となっていて、白と赤の目に鮮やかな車両は、つつじヶ丘駅と女体山駅の間を6分ほどで結んでいます。

関東の学校遠足でもよく利用されているので、子供と一緒につつじヶ丘から筑波山の頂上を目指してゆっくりと登山を楽しむのもいいでしょう。

ケーブルカーは、宮脇駅と筑波山頂駅までを8分ほどで結んでいて、眼下に広がる四季折々の絶景のみならず、都心や富士山などの遠景を楽しむこともできます。

●住所:茨城県つくば市筑波1番地
●アクセス:[電車]「つくば駅」→直行筑波山シャトルバス→「つつじヶ丘」、つくば駅から約50分 [車]常磐自動車道「土浦北IC」下妻・つくば方面→国道125号線経由→下妻・つくば方面へ約20km
●営業時間:9:00~17:40※ケーブルカー、ロープウェイによって、また時期により変動あり
夏休みの土日祝は8時40分~
元旦は4時30分~
●料金:
[ケーブルカー]
大人 片道580円 往復 1,050円
子供 片道290円 往復 530円

[ロープウェイ]
大人 片道620円 往復1,100円
子供 片道310円 往復550円

開催時期:通年
●公式サイトURL:http://www.mt-tsukuba.com/

いすみガーデンリトリー

いすみガーデンリトリート- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11005)

都心から100㎞と、都会の喧騒を忘れ去ってしまうほどの場所にある、関東のなかでも真の隠れ家と呼べるぜいたくなスポットです。

一日一組限定の貸切という非日常のとても贅沢な空間ですが、驚くほどリーズナブルな料金で宿泊、デイキャンプなどを楽しむことができ、子供と一緒におでかけするのにもピッタリです。

最近話題となっているグランピングよりもロケーション、スペースなどがワンランク上といえ、ハイキングやサイクリングなど思い思いに楽しむことができます。

自分の家の庭のように、爽やかな風が吹き抜ける林間の芝生に寝転んだり、バーベキューを楽しんだり、とぜいたくな非日常の一時に身を任せることができます。

●住所:千葉県いすみ市弥正636-1
●アクセス: [電車]いすみ鉄道「国吉駅」より徒歩約15分
●料金:
[宿泊・キャンプ]
基本料:5,000円(1組最大10名)
利用料:大人 2,000円/1名

[デイキャンプ]
基本料:2,500円円(1組最大12名)
利用料:大人 2,000円/1名

その他、電気・水道使用料500円、ゴミ処理費500円

●公式サイトURL:http://hanjoedagaya.wixsite.com/isumigardenretreat

筑波ふれあいの里

筑波ふれあいの里(茨城県 つくば市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11001)

豊かな自然が恵まれて、キャンプやハイキングなど、アウトドアを存分に楽しむことができる関東でも人気のスポットです。

充実した施設が自慢で、コテージなどの快適な環境が整っているなかで、ワイルドな野外生活を満喫することができます。

もちろん、日帰りで自然散策や昆虫採集などをデイキャンプのように楽しむことができ、大自然を満喫することができます。

大型の滑り台やカブトムシ小屋など子供が喜ぶ施設も満載で、時間を忘れて様々な遊びに没頭することでしょう。

季節を問わず、そば打ちや染色、農業収穫や調理などのさまざまな体験プログラムも提供されており、魅力たっぷりのスポットとしておすすめです。

●住所:茨城県つくば市臼井2090-20
●アクセス:「常磐自動車の土浦北インター」より、車で約40分 「北関東自動車道の桜川筑西インター」より、車で約40分。
●営業時間:8:30~17:15※キャンプ場14:00~翌朝10:00 コテージ・宿泊施設 15:00~10:00
●料金:キャンプ1張り1泊につき 2,160円 コテージ 1棟1泊につき 12,540円(4人用) 宿泊施設(市民以外料金)大人5,450円 小中学生4,420円 小人3,290円 
開催時期:通年※キャンプ場は4月~11月
●公式サイトURL:http://www.tsukubafri.jp/

関東でも、美しい紅葉のシーズンは、思っている以上に短いものです。1年のなかで自然風景が最も美しいこの時期を逃す手はありません。子供と一緒にお弁当をもってハイキングに出かけましょう。小さなお子さん連れの方でもケーブルカーやロープウェイがあるので大丈夫です。ファミリーで秋の一日を楽しみましょう。

秋にぴったりの行楽と言えば♪関東にあるハイキングスポット6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら