世界一のプラネタリウムを親子で楽しもう!『多摩六都科学館』

743view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

世界一のプラネタリウムを親子で楽しもう!『多摩六都科学館』

夏休み中、小2の娘と2人で、多摩六都科学館に2回もおでかけ! お目当ては最新型のCHIRONⅡ投影機が映し出すプラネタリウムです。専門スタッフの生解説に子どもの興味も釘づけです。さらに期間開催の昆虫展は大人も感動のクオイティーで、虫嫌いの娘も思わず「きれ~い」と見入っていました。 物の仕組みが分かるワークショップにも参加しましたよ。

  • 使ったお金:2,200円
  • 遊んだ時間:10:00~17:00 計7時間
  • 子供の年齢:7歳(おんなのこ)

2016年9月更新

まずは館内でしか買えないプラネタリウムのチケットをゲット! 

子ども ジュース

子ども ジュース

家から多摩六都科学館までは車で30分以内の距離です。
1回目はお昼前に到着したのですが、お目当ての14:00からのプラネタリウムはすでに満席。リベンジの2回目は10:00頃に到着しました。開館時間は9:30です。

まずはチケット売り場に直行し、14:00~14:45の全編生解説プラネタリウム『クイズでハッケン!夏星空』と、15:15~15:50の大型映像『ジュラジュラ!ジュラシックトラベル』とのセット入館券をゲットしました。

時間は十分あるので、広い屋外エリアでブランチをして一息入れてから入館しました。

夏の特別企画展『ロクト大昆虫展2016』で虫嫌い克服? 

子ども 蝶

子ども 蝶

7月16日から9月4日まで、イベントホールで開催されているロクト大昆虫展は、入館料だけで誰でも見学することができます。

見たこともないような、世界中の昆虫の標本が約3000点も展示されていて、20cmほどもある大型の昆虫や色とりどりの美しいチョウなど、とても貴重な標本を間近で見ることができます。

世界の大自然に存在する虫たちに大人の私も感心して引き込まれました。虫が大嫌いな娘は、やはり最初は怖がっていましたが、金銀7色に輝く虫のきれいさに、途中からは「こんなブローチ作りたいね」と、見入っていました。カブト虫やクワガタ虫が大好きな男の子たちは大興奮していました。

標本づくりのワークショップなども開催されていたようです。

5つの展示ルームをじっくり見学しながら、クイズにチャレンジ!

蝶 

蝶 

入館するとすぐ右手側に、クイズ用のカード発行機があります。コインを入れて写真を撮り、自分の名前をタッチパネルで入力すると、プラスチック製の顔写真付きIDカードが発券されます。

隣にある機械で、チャレンジしたいクイズのコースを選んでから、展示ルームの見学をスタートします。娘も、クイズに正解するためにテーマ別の5つの展示ルームを熱心に回り、生物・宇宙・地層・物の仕組みなど科学全般に興味をもつキッカケになりました。

各ルームに設置されているクイズ機にカードをかざすと画面に選択式の問題が出ます。

5カ所全部のクイズに答えたらゴールです。カードの有効期限は1年で、正解数でポイントがたまります。楽しく物知りになれそうですね。

多摩六都科学館のプラネタリウムの生解説はやっぱり最高!

子ども

子ども

世界一に認定されたプラネタリウムの『サイエンスエッグ』では、直径27.5mの大型ドームスクリーンに当日の夜空が映し出されます。

座席は指定制ではないので、30分くらい前から並んで、全体を見渡しやすい後ろ側の中央席をめざしました。真っ暗な中でも子どもが怖がらないように、星座のイラストもかわいらしくアレンジされたものが使い分けられています。

一度聴いたら忘れない楽しい解説で翌朝の太陽が昇るまで、夏の星座を満喫しました。あっという間の45分間でした。

プラネタリウムのプログラムは、2ヶ月ごとに季節に合ったものに変わります。冬の星座も娘と一緒に見に来たいです!
 
この日は、プラネタリウムの後、同じドームで恐竜のお話の大型映像も楽しみました。

アソビバママが見た『多摩六都科学館』のポイントはココ!

子ども 体験コーナー

子ども 体験コーナー

このように丸一日かけて遊んでも遊び足りない多摩六都科学館。

開館時間は17:00までなので、大型映像が終わった後すぐに、16:00受け付けぎりぎりの竹とんぼ作りに滑り込み、最後の最後まで娘と2人で遊びつくしました。

プラネタリウムを断念した初回の日は、物づくり体験のコーナーで空気鉄砲作りをしたり、宇宙飛行士のムーンウォーク疑似体験をしたりもしました。

ムーンウォークは、月の重力を体験する人気のアトラクションで、身長120cm以上で体重22から70kgまでという制限を満たせば誰でも参加できます。子どもに交じって大人の私も挑戦してみました! 

多摩六都科学館は、プラネタリウムはもちろん、知らない不思議なことがたくさん学べる、リピートおでかけスポットです!

文・写真/ARIKA

世界一のプラネタリウムを親子で楽しもう!『多摩六都科学館』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら