新江ノ島水族館の人気者!イルカ、ペンギン、アシカショーの見どころ紹介♪

1,187view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
新江ノ島水族館の人気者!イルカ、ペンギン、アシカショーの見どころ紹介♪

えのすいの愛称でおなじみの湘南・江の島にある人気の水族館「新江ノ島水族館」。大きい見どころの一つともいえる「イルカ」「ペンギン」「アシカ」のショーは盛り上がること間違いなしのプログラムです。イルカと触れ合える体験もあるので子連れファミリーにはおすすめ!今回は実際に見て体験をしたことを中心にレポートしていきます!

大迫力のイルカ・アシカショー「きずな/kizuna」

えのすいに行ったら絶対に押さえておきたいショーといえばイルカ・アシカショー「きずな/kizuna」。毎日開催されています。

見た人たち全員が元気をもらって笑顔になれるショーです。

トリーター(動物たちのお世話をしたり、お客様をおもてなしするスタッフのこと)の方たちと海の生き物たちの心通ったコミュニケーションが見ものです。

 (65560)

平日13:30分の回。開始10分前で、すでにほぼ満席。
比較的会場の奥、水槽に向かって右手側は空いています。

左側の座席の方がイルカの大ジャンプや入って来るところが見やすいようですが、右手側には「ブリーディングプール」があり、子育て中の「バンドウイルカの親子」が見る事ができるという特典も。

 (65561)

ショーの後半では、会場右手にある飛び込み台からトリーターのお兄さんがプールにダイブ!

イルカと一緒に泳ぐ姿は、子供心に憧れを抱かせるのではないでしょうか。

最後はイルカに足の裏を押されて、イルカと一緒にジャンプ!!
ひときわ大きな歓声が会場を包みます。

 (65562)

イルカショーの前には、おっとり穏やかなアシカ達が和ませてくれます。
アシカの声って聞いたことありますか?

トリーターのお兄さんとプール前方まできて、その魅惑の声を聴かせてくれますよ。
練習中の芸もたくさん披露してくれます。

ときどき間違えたり、みんなと合わなかったり……
それがまた、こういうショーの醍醐味ではないでしょうか。

 (65563)

スタジアムには屋根がついているので雨が降っても楽しめます!

イルカショー「ドルフェリア/Dolferia~どんなときもそばにいるから~」

土・日・祝日、春の大型連休、夏休み、クリスマス、年末年始限定のイルカショー。

 (65564)

「アクアン」……それはイルカと交信できる能力を持った、歌うことと踊ることが大好きな種族。

このショープログラムには、4人の妖精のような「アクアン」が登場し、イルカたちと一緒に遊びます。

 (65565)

こちらのイルカショーはロマンチック。

「アクアン」の優雅なシンクロナイズドスイミング、そしてイルカショースタジアムの背景にある江ノ島や、海のそばならではの澄んだ空の色が、会場内に響きわたる「ドルフェリア」のテーマソング「つながるいのち」によって色濃く印象に焼き付けられます。

「ドルフェリア」のショーが終わると、4人の「アクアン」達が観客席と水槽の間の通路まで出てきてくれて、一緒に記念撮影をしてくれます。

イルカのダイナミックさ、ほんわかしたアシカの演技を満喫したかったら「きずな」。

音楽やダンスといった観劇の要素を持ったイルカショーを楽しみたかったら「ドルフェリア」。

客席からの印象ですが、「ドルフェリア」は大人に人気。子供は「きずな」の方が楽しんでいるような気がします。

ここで、1つだけ注意事項が。

観客席、前から4列目までに座る方は、イルカのジャンプで大量の水がかかる場合があります。
レインコートやポンチョ、レジャーシートなど、水をふせげるものを必ずご持参下さいね。


★タイムスケジュール

【きずな/kizuna】
平日:11:00、13:30、15:30
土・日・祝:12:00、14:45

【ドルフェリア/Dolferia】
平日 
※春の大型連休、夏休み、クリスマス、年末年始のみの上演。
土・日・祝:10:30、13:30、16:00

※タイムスケジュールは季節やイベントによって変更されます。
必ずこちらのサイト(http://www.enosui.com/show_schedule.php)をご確認下さい。

ちなみに日曜日は、イルカショー開始15分前ですでに立ち見になる盛況ぶりです!

 (65566)

私達は30分前に行って、かろうじて一番左端に座れました。

子供は長く待っていると飽きてしまうので、ここでおやつやランチをとるのがオススメです。

ショーが行われていない時間帯でも、水槽ではイルカが泳いでいることがあるので、悠々と泳ぐイルカの姿も見ることができて、楽しいですよ!

4歳以上の方限定!イルカと握手ができます!

各回先着30名様限定で、イルカと握手ができます。

体験チケットは、平日は「イルカショースタジアム」内の売店「スタジアムカフェ」。

土・日・祝日は入場口を通り2Fにあがった「ウェルカムラウンジ」で購入できます。
※土・日・祝日はチケットがすぐ売り切れるので、お早めにご購入下さい。

【対象年齢】4歳以上
※4歳~8歳のお子様が体験される場合は、高校生以上の方1名のサポートが必要。
【参加費】お1人様500円
【所要時間】約10分
【開催場所】イルカショースタジアム

【タイムスケジュール】
平日:11:30、14:00、16:00
土・日・祝:11:00、14:00

※タイムスケジュールは季節やイベントによって変更されます。
必ずこちらのサイト(http://www.enosui.com/show_schedule.php)をご確認下さい。

握手しているシーンをカメラマンが撮影してくれます。

購入価格は1枚1,050円です。(年間パスポート所持者は100円割引になります。)

可愛くて癒される!ペンギンショー「ペングィーン!/Penguiiin!」

この「ペンギンショー」では、一羽一羽の個性や見分け方を教えてくれます。

ビデオカメラでペンギン達の姿や表情を撮影し、モニターに映るので、間近で見られなくても大丈夫。

質問タイムやリクエストタイムもあるので、ペンギンについての疑問や、「あのペンギンをアップで見たいなぁ」なんて場合は、手を挙げてみて下さいね!

リクエストの時、ペンギンの名前が分からなくてもご心配なく!

一羽一羽、羽の部分に色のついたタグが付けられているので、その色を言えばOK。
トリーターさんは名前も教えてくれます。

 (65567)

ショーを行っていない間も、モニターにはペンギンの家系図や名前の表示が。
モニターに出てきたペンギンを子供と探してみてはいかがでしょうか。

【タイムスケジュール】

●ペングィーン!/Penguiiin!
平日:11:30、15:00
土・日・祝:11:15、13:30、15:30

※タイムスケジュールは季節やイベントによって変更されます。
必ずこちらのサイト(http://www.enosui.com/show_schedule.php)をご確認下さい。

 (65568)

ダイナミックな泳ぎに目がくぎづけ!アザラシ水槽のご紹介

ペンギン水槽のお隣にいるのが、ゴマちゃんで有名な「ゴマフアザラシ」2頭が勢いよく、そしてダイナミックに泳いています。

 (65569)

時々、じゃれているのかケンカしているのか、2頭で体当たりしている時も……。

水槽に近付いて見ていると、時折顔を近づけてくれたりします。

娘はペンギンよりアザラシの動きが気になるようで、水槽にべったり張り付いて見ていました。

 (65570)

ゆったり泳ぐ姿に癒される、ウミガメの浜辺のご紹介

 (65571)

新江ノ島水族館は、ビーチクリーンやビーチコーミングなど、環境を考える活動を行っているのはご存知ですか?

ウミガメやそれを取り巻く生物たちが生きていくためには、きれいな海と砂浜が必要不可欠。

海や生物を大切に想うと、行動がそれに伴ってeco活動が始まるのですね。

えのすいのその活動に共感し、この活動をサポートしている方々を“えのすいecoサポーター”と呼びます。

日本は北太平洋で唯一、「アカウミガメ」が繁殖する場所。

彼らと、海を愛する有志たちがきれいにしてくれている海岸だからこそ、「アカウミガメ」は相模湾で産卵してくれるのでしょうね。

 (65572)

初夏から秋にかけて、相模湾を回遊しに来るウミガメは4種類。
「アカウミガメ(上記写真)」「アオウミガメ」「タイマイ」「オサガメ」だそうです。

オールのような前肢は力強く泳ぐときに、後肢はバランスをとる他に、産卵の時穴を掘るのに使われます。

カメは全部硬い甲羅なのかと思いきや、「オサガメ」だけは隆起したすじのある柔らかい甲羅なのだとか!

 (65573)

4歳以上の方限定!ウミガメに触れます!

土・日・祝限定のみ開催される「ウミガメにタッチ」。

各日先着20名様限定で、ウミガメに触れることができます。

チケットは、入場口を通り2Fにあがった「ウェルカムラウンジ」で購入できます。
チケットはすぐ売り切れるので、お早めにご購入下さい。

【対象年齢】4歳以上
※4歳~8歳のお子様が体験される場合は、高校生以上の方1名のサポートが必要
【参加費】お1人様500円
【所要時間】約30分
【開催場所】ウミガメの浜辺
【タイムスケジュール】11:30

※タイムスケジュールは季節やイベントによって変更されます。
必ずこちらのサイト(http://www.enosui.com/show_schedule.php)をご確認下さい。

★新江ノ島水族館(えのすい)についての基本情報や見どころなど詳しくはこちら…

“えのすい”を子連れで楽しむ!地元ライターが教える『新江ノ島水族館』の魅力 - アソビバ

“えのすい”を子連れで楽しむ!地元ライターが教える『新江ノ島水族館』の魅力 - アソビバ

神奈川県藤沢市の湘南海岸沿いにある「新江ノ島水族館」は「えのすい」の愛称で親しまれている人気の観光スポット。

新江ノ島水族館の人気者!イルカ、ペンギン、アシカショーの見どころ紹介♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集