『東北サファリパーク』へ野生の動物たちに会いに行こう!

30view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『東北サファリパーク』へ野生の動物たちに会いに行こう!

福島県二本松市にある「東北サファリパーク」は、約1100頭羽の動物たちが暮らす野生動物の王国! ホワイトライオンやベンガルトラなどの肉食動物はもちろん、アフリカゾウやキリン、レッサーパンダなどの草食動物たちが世界各国から大集合しています。キツネザルやペンギン、ポニーたちとのふれあい体験、アシカやサルのショーといったイベントも盛りだくさん! 日常では味わうことのできない間近な距離で、本能のままに行動する動物たちの姿を楽しめる、ワクワクドキドキの東北サファリパークへ行ってみましょう!

【10%OFF】東北サファリパークの割引チケットはこちら

【10%OFF】東北サファリパークの割引チケットはこちら

EPARKママこえで東北サファリパークのお得な割引チケットを期間限定販売。購入はこちらから。

「東北サファリパーク」ってどんなところ?

 (83306)

大迫力の猛獣を観察や、かわいい動物たちとふれあいが楽しめる「東北サファリパーク」。

広い園内は、車でまわる「放し飼いエリア」やエサあげ体験もできる「ふれあい広場」、アシカショーやサル劇場がある「アトラクション会場」など、さまざまなゾーンがあります。

日本では滅多に見られない希少な動物にも会えるので、子どもたちも喜ぶこと間違いなし!

園内にはレストランやおみやげショップもあるので、ゆっくり楽しむことができます。

放し飼いエリアでは、ライオンたちが車のすぐそばを通るスリルや、キリンやゾウに囲まれる体験ができ、日常では感じることのできないワクワク感が味わえます!

ここではドキドキが満載の「東北サファリパーク」をご紹介していきます!

年間パスポートや割引チケットでお得に楽しもう! 東北サファリパークの入園料金

 (83309)

「東北サファリパーク」では、基本の入園料金のほか、お得な年間パスポートや前売りチケットなどがあります。

まず入口で入場料金を支払い、マイカーのまま放し飼いエリアの入退場口がある場所まで行きます。

そこに駐車場があるので、代車に乗り換える人はマイカーを駐車場において行きましょう。

「東北サファリパーク」の入園料金

一般の入園料金は年齢ごとに大人、小人(3歳以上小学生以下)、シニア(65歳以上)で分かれています。

他にも代車を利用するときや「ゾウさんライド」などのアトラクションは別料金になるので、事前に把握しておくのがベターです。

入園料金

大人:2,900円(1,500円)
小人(3歳以上小学生以下):1,800円(1,000円)
シニア(65歳以上):2,100円(1,500円)

※( )内は放し飼いエリアを見ない場合の入園料金です。
※「サル劇場」や「アシカショー」、「アザラシ・ペンギン館」への入館、見学は入園料金に含まれています。
※団体(20名以上・予約のない場合)は各料金10%引きになります。
※シニア料金は年齢を証明できる身分証(運転免許証、保険証など)の提示が必要です。

GPS式音声ガイドシステム

車1台につき1個:500円
バス用:1,000円

※放し飼いエリアを見る人はセットです。

放し飼いエリアを代車で見学する場合

自家用車での入場も可能ですが、動物の接触による破損などの補償はされないので、代車を利用することをおすすめします。

ワゴン車(8人乗り):2,000円
普通車(5人乗り):1,500円
乗合園内バス(大型連休時のみ運行):大人・シニア600円、小人400円

※代車は当日入場の際に申し込み。予約不可。
※年間パスポートを持っている場合も別料金となります。
※動物による来車への被害は一切補償していません。

障害者割引利用の場合

「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちの方は個人料金の半額となります。

なお、同伴者も10%引きとなるので、利用する際は入場の際に窓口に提示してください。

※ハ虫類館の入場料の割引はありません。

別途料金が必要なもの

ゾウさんライド:1組1周2,000円
※最大定員は3名です。

世界のハ虫類館:大人・シニア500円/小人(3歳以上小学生以下)300円

特典盛りだくさんの、年間パスポート

購入日から1年間、何度でも無料で入場できる年間パスポートは3回以上来園すると元が取れてお得です。

さらに同伴者の入場料金割引などのさまざまな特典も付いているので、ぜひチェックしておきたいところですね!

ただし5月3日〜6日の期間は年間パスポートの受付&販売は行っていないので、注意が必要です。

年間パスポート

大人(中学生以上):8,000円
小人(3歳〜小学生):5,000円
シニア(65歳以上):6,000円

※年間パスポート発行費用別途1回につき500円。
※複数枚の場合でも申し込みが同時かつ同一住所の場合は1回の費用になります。

年間パスポートの特典

特典1:草食動物のエサ(500円)無料引換チケット3枚プレゼント
特典2:本人のハ虫類館入場料金大人・シニア500円(子ども300円)毎回無料
特典3:東北サファリパークの入場料金【同伴者1名】半額割引、【同伴者5名まで】20%割引
特典4:グループ施設(那須サファリパーク、岩手サファリパーク、那須ワールドモンキーパーク)の入場料金【本人】半額割引、【同伴者5名まで】20%割引

団体で行くのも安心! 団体プラン

子供会や遠足、15名以上の団体で訪れるときは団体プランを利用するのがおすすめです。

サファリパーク内のレストランでのご飯がセットのプランや、園内貸し切りバスが無料、草食動物のエサをプレゼントなどの特典が付いたプランが用意されています。

事前予約が必要なので、団体で訪れるときには公式ホームページをチェックしておきましょう。

http://tohoku-safaripark.co.jp/group/

入園料金が割引になるお得な前売りチケット

公式ホームページのリンクから購入可能な前売りチケットは、入園料金が割引になりお得です!

大人2,900円が2,610円に、小人(3歳〜小学生以下)は1,800円が1,620円、シニア(65歳以上)は2,100円が1,890円に割引になります。

JAF会員優待や各種サイトでの割引サービスもチェック!

JAFの会員証を提示する、本人を含め次第5名までが入園料金が10%割引になります。

同様に10%の割引が受けられる「HISクーポン」や福島県の地域情報サイト「ふくラボ!」が発行する「ふくラボ!クーポン」などがあります。

JAF:
http://jafnavi.jp/web/facility.php?sisetu_id=071107320021&exec_mode=1&SsnId=

HISクーポン:
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/products/products.aspx?products=JTB024528007

ふくラボ!クーポン:
https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=2212#anc-coupon

事前にコンビニで割引チケットをGET!

JTBと提携する大手コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど)で割引チケットを購入することができます。

JTB:https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/products/products.aspx?products=JTB024528007

車利用がおすすめ! 東北サファリパークへの交通アクセス

 (83338)

二本松市内からは少し離れたところにあるので、東北サファリパークへは車を利用するのがおすすめです。のどかな田舎道を走ってサファリパークへ向かいましょう!

車での行き方

東北自動車道二本松ICを降りておよそ15分程度で到着します。園内に駐車場が計500台分あるので、安心して車で出かけられますね。

到着したらまず入場料金所で入場料を支払い、車でそのまま園内に進みます。園内奥に駐車場があるので、代車に乗り換える場合はここに駐車していきましょう。

最寄りの二本松駅からバスを利用

東北サファリパークの最寄り駅はJR東北本線の二本松駅になります。駅からはバスで約20分。

二本松駅前バス停から塩沢温泉行きのバスに乗って、サファリパーク前バス停まで、大人500円、小人200円で利用できます。

バスは1日に4本程度しか運行していないので、お出かけ前にしっかりと調べておくのがベターです。

東北サファリパークの公式ホームページにも時刻表が載っているので見ておくといいでしょう。

http://tohoku-safaripark.co.jp/access/

東北サファリパークの営業時間と混雑状況は?

 (83345)

「東北サファリパーク」は基本的に年中無休で営業していますが、冬期は11月末頃〜3月中旬まで「ゾウの森」が閉館となり、アトラクションとふれあい楽園/広場(一部)は土・日曜、祝日のみ見ることができます。

また、積雪や路面凍結の状況によって一部動物が見られないことがあるほか、除雪や融雪作業によって開園時刻が遅れることもあるので、冬期は事前に問い合わせをしてから出かけるのがベターです。

東北サファリパークの営業時間

動物の放し飼いエリアはゆっくり見て回って約40分、アトラクションは全公演で約1〜1時間30分、他の施設などもすべて見ようと思うと、大体4時間程度は必要になってきます。

最終入場時間は閉園の1時間前ですが、ギリギリに行くと駆け足で見ることになってしまうので、時間に余裕を持って来園することをおすすめします。

【通常営業時間】
平日:8:30〜17:00
土・日曜、祝日:8:00〜17:00
冬期間:8:30〜16:00

※最終入園時間は閉園の30分前まで
※閉園30分前に展示を終了する動物もいます

夏休み期間がピーク! 混雑状況

春休みやゴールデンウィーク、夏休みや冬休みなど、学校が休みの期間は混雑しています。

特に昼時になると園内のレストランも非常に混み合うので、混雑を避けるためには開園直後を狙っていくのがいいでしょう。

ゆっくりと見て回りたいという人は平日や大型連休を外した週末に行くのがおすすめです。
平日であれば動物たちともゆっくり触れ合うことができますよ!

必見! 東北サファリパークのいちおしポイント

大迫力の猛獣からかわいらしい小動物まで、約1100頭羽の動物が大集合する東北サファリパーク。

野生の姿を楽しめる放し飼いエリアや動物たちのかわいいショーが楽しめるアトラクション会場など、ここでは絶対に見ておきたいポイントをご紹介します!

息づかいが分かるほど目の前に! 放し飼いエリア

 (83354)

マイカーや代車に乗り込んで見て回る「放し飼いエリア」で、動物たちの野生の姿を見るのがサファリパークの目玉!

迫力ある肉食動物が放し飼いされる「ライオンエリア」にはホワイトライオンやライオン、ベンガルトラがいます。

車の真横をライオンの群れが通るスリルにドキドキが止まらない! 迫力あるライオンたちの姿に子どもたちだけでなく大人も大興奮です!

「ライオンエリア」を過ぎると次は「草食エリア」が始まります。草食エリアにはアミメキリンやアフリカゾウ、カバやシマウマが放し飼いされています。

草食動物たちには車の窓を開けてエサをあげることができ、より近くで息づかいを感じられます!

草食動物たちはエサをもらえることを知っているので、熱烈歓迎を受けること間違いなしです!

窓を全開にしていると車内に首を突っ込んでくることもあるので、窓の開けすぎには注意しましょう。

放し飼いエリアは車でゆっくりと回るのに約40分かかるので、入場前に必ずトイレは済ませておきましょう。

放し飼いエリア内にはトイレもありませんし、もちろん車外に出るのは厳禁です! 「ライオンエリア」では必ず窓を閉めて、ドアもロックしておきましょう。

放し飼いエリアへの入場はマイカーでもできますが、動物たちが近寄ってきてドアミラーが破損したり塗装が剥がれたりすることもあり得るので、代車を借りたほうが安心です!

動物たちの楽しいショーが盛りだくさん!

 (83357)

「アトラクション会場」では動物たちによるショーが開催されます。

会場入口ではボーダーコリーのルーズくん、アイリッシュウルフハウンドのナノちゃん、セントバーナードのグラムくんがお出迎えしてくれて、気分も高まります!

開催されるショーはアシカショーから始まり、サル劇場、フラミンゴショーの合計1〜1時間30分です。

まずアシカショーでは、カリフォルニアアシカのトクくんとスタッフの息の合ったパフォーマンスを楽しむことができます。

輪投げやボールを使ったかわいい芸を披露してくれます。

2番目の東北サル劇場はサルたちのコミカルなパフォーマンスが大人気。

出演するコンビによってパフォーマンスが異なるので、何度行っても楽しめちゃうのがうれしいですね!

ラストのフラミンゴショーは音楽に合わせて華麗に踊るフラミンゴを楽しめます!

ピンク色のきれいなフラミンゴが踊る姿はSNS映えも抜群! シャッターチャンスをお見逃しなく!

【開催時間】
3回公演:10:30〜/13:00〜/15:00〜
4回公演(GW、お盆、その他大型連休時):10:00〜/12:00〜/13:30〜/15:00〜

ふれあい楽園/広場

 (83360)

実際に動物たちに触れることができる「ふれあい楽園/広場」が子どもたちに大人気。

ここではワオキツネザルやエリマキキツネザル、うさぎやひよこと直接触れ合うことができます。キツネザルたちは肩に乗ってくるほどフレンドリー!

エサあげ体験もできるので、かわいい動物たちに触れて癒しの時間を楽しみましょう。

東北サファリパークの飲食スポット

園内にはレストランが1件あるほか、お弁当の持ち込みも可能です。

お弁当は「サファリレストラン」または屋外のウッドテーブルがあるところで自由に食べることができます。

サファリレストラン

放し飼いエリア出入り口のすぐ側に「サファリレストラン」があります。

サファリレストランではジンギスカンのバーベキューをしたり、ウッドデッキで食事を楽しんだりすることができます。

三元豚の厚切りロースカツを使った会津名物の「ソースカツ丼」1,200円、「メンチカツバーガー」650円など、豊富なメニューが楽しめます。

ほかにもその場で焼いて食べられるバーベキューがおすすめ。バーベキューは牛バーベキュー1,620円、豚バーベキュー1,300円、ジンギスカン1,300円の3種類から選べます。

東北サファリパークのおみやげ情報

サファリレストランと同じ場所に売店「サファリショップ」があります。

サファリショップではかわいい動物たちのぬいぐるみや、東北サファリパークオリジナルグッズ、福島ならではの人気のお菓子などを販売しています。

特に人気なのが「ホワイトくんぬいぐるみ」1,620円。
キュートな顔で思わず抱きしめたくなるかわいさです♪

ほかにも「ホワイトライオンぬいぐるみ」1,404円、「かぷっとライオン」2,160円、「サファリパーク限定チョコインクッキー」540円など充実のラインナップです。

また、春から11月の期間限定で看板ネコの「あめ」と「はれ」の2匹が商品に紛れて店番しています! 商品のぬいぐるみと間違えちゃうかも?!

授乳室やオムツ交換所もあるので安心!

東北サファリパークの園内には授乳ができるマミールームやオムツ交換所も設置されています。

マミールームはレストランや売店がある建物に、オムツ交換所はレストラン・売店の建物とアトラクション会場の2か所に設けられています。

「放し飼いエリア」に入ってしまうと途中でトイレなどには行けないので、落ち着いて見学ができるように放し飼いエリアに入る前に一度立ち寄っておくのがおすすめです。

子どもも大興奮! ママたちの口コミ

ふれあいゾーンではモルモットとうさぎがさわれました。
わたしがいった時はおさるさんが芸の稽古中でした!
ペンギン達もいて、かわいかったです。
アシカショーやおさるさんのショーもあるようなので、繁忙期にまたぜひいきたいです!!
ライオンのエリアでは、身近でライオンを見るのは初めてで怖かったですが、一番印象に残りました。フラミンゴショーでは、音楽に合わせてフラミンゴが動く姿にびっくりしました。子どもたちに動物を身近に見せてあげることができ、よい体験ができました。
とても広い敷地内には、小動物からシマウマ、ライオンまで数多くの動物がいます。珍しいホワイトタイガーやホワイトライオンなども見ることができます。

東北サファリパークの周辺施設もチェック!

自然に囲まれた福島県二本松市には、国史跡指定の「二本松城跡」や新鮮な食材を使った料理を楽しめる食事処、そして日帰りでも利用できる温泉旅館など、観光スポットがたくさんあります。

東北サファリパークと併せて訪れたい周辺の観光スポットを、いくつかピックアップしてご紹介します!

二本松観光センター 隊士館

みちのくの新鮮な食材を使った季節の料理が楽しめる食事処。1階のレストランでは福島県の名物、喜多方ラーメンや蕎麦、うどんなどを提供しています。

東北自動車道の二本松ICから車で2分という便利な立地で、乗用車100台が駐車可能な大型駐車場も完備。立ち寄り場所としてもぴったりです。

隊士館で食事をした人限定で利用できる東北サファリパークの団体セットプランもあるので、団体で利用するときはおすすめです。

【施設情報】
住所:福島県二本松市成田1-528
電話番号:0243-22-0123
公式サイト:http://www.taishikan-nihonmatsu.com/index.html

ながめの館 光雲閣

安達太良山の麓、岳温泉の高台にある温泉宿。日本庭園を眺めながら楽しめる源泉掛け流しの100%酸性泉の温泉が人気です。

日帰り入浴も大人750円、3歳〜小学生550円、3歳未満無料で楽しめます。館内の食事処「味呂」も日帰り利用が可能です。

ご飯と入浴がセットになった「日帰りお得パック」1,750円もおすすめです。

露天風呂付きの客室や美しい眺望が広がる最上階の展望室など、個性豊かな客室でのんびり宿泊するのも旅の醍醐味ですね。

【施設情報】
住所:福島県二本松市岳温泉1-85
電話番号:0243-24-2101
公式サイト:https://www.kounkaku.co.jp/

県立霞ヶ城公園

国指定史跡 二本松城跡がある霞ヶ城公園。

戊辰戦争では二本松少年隊の戦死などの悲話を残して落城した二本松城は、現在は石垣などで当時の面影を感じることができる県立自然公園として整備されています。

桜の名所としても有名で、入場無料で楽しむことができる絶好のお花見スポットです。

広い園内は桜のほか、フジやアジサイ、紅葉など四季折々の景色が広がり、散歩コースとしても人気があります。

【施設情報】
住所:福島県二本松市郭内3-232
電話番号:0243-55-5130
公式サイト:http://www.nihonmatsu-kanko.jp/?p=672

東北サファリパークのまとめ

 (83383)

間近に迫る大迫力の動物たちにドキドキしっぱなしの東北サファリパーク。

日本では滅多に見られない希少な動物にも、東北サファリパークなら出会うことができます。

広い敷地の中で放し飼いにされた野生の姿を、車に乗りながら思う存分体感しちゃいましょう!

もちろん放し飼いのゾーン以外にも動物ショーや、ゾウに乗って散歩ができたりかわいいレッサーパンダを観察できたりと、見どころ満載。

家族みんなで、ドキドキのサファリ体験をしに遊びに行ってみましょう♪

【施設情報】
施設名:東北サファリパーク
住所:福島県二本松市沢松倉1番地
電話番号:0243-24-2336
営業時間:平日:8:30〜17:00、土・日曜、祝日:8:00〜17:00
冬期間は平日、土・日曜、祝日ともに8:30〜16:00
※最終入園時間は閉園の30分前まで

『東北サファリパーク』へ野生の動物たちに会いに行こう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「福島」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:北海道・東北のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集