臨場感たっぷり!『オービィ横浜』で大自然の迫力を体験しよう!

346view
臨場感たっぷり!『オービィ横浜』で大自然の迫力を体験しよう!

今日からいよいよ幼稚園の冬休みです。冬休みのおでかけ第1弾は、神奈川県横浜市にある『オービィ横浜』に決めました。『オービィ横浜』は、大自然や生き物の様子をさまざまな迫力映像で体験できるスポット。そして今回のお目当ては、新しくできたアニマルスタジオです。こちらは映像ではなく、なんと本物の動物に触ったりできるとか! 映画も動物も大好きな6歳の息子と3歳の娘は、きっと楽しんでくれるはず。

  • 使ったお金:4,650円
    (パスポート: 大人2,000円/1人・幼児1,200円/1人、軽食: 1,450円)
  • 遊んだ時間:10:30~14:30 計4時間
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)、3歳(おんなのこ)

2017年1月更新

新しくなった『オービィ横浜』の料金体系。さてどうしよう?

新しくなった『オービィ横浜』の料金体系

新しくなった『オービィ横浜』の料金体系

『オービィ横浜』は、横浜高速鉄道みなとみらい駅に直結している「マークイズみなとみらい」の5Fにあります。

たくさん歩くとすぐにぼやく娘でも、駅直結なら疲れることなく歩けます。

マークイズに入ると早速『オービィ横浜』の大きなポスターが。

アニマルスタジオのハリネズミの写真を見て「かわいい~! 早く見たい!」と、大はしゃぎの子ども達。

エレベーターで5Fに到着し、さて入口でチケットを買おうと思ったとき少し迷ったのが、パスポートにするか入館料+個別課金にするかです。

館内には無料で楽しめるものもあるし、アニマルスタジオの料金だけでも大丈夫かな……とも考えましたが、気に入れば繰り返し入ることもできると思い直し、私と息子のパスポートを購入しました。

3歳の娘はありがたいことに無料でした。

大きいだけじゃない!五感で楽しむ映像にちょっとびくびく。

五感で楽しむ映像にちょっとびくびく。

五感で楽しむ映像にちょっとびくびく。

入場してまず目に入るのは、大画面に映るサバンナの動物たちのシルエット。

定位置に立って手をかざすと自分の手がカーソルになり、詳しく見たい動物を選ぶことができます。

子どもたちは手を動かしすぎるので、なかなかカーソルが止まらず苦戦。

息子は次第にコツを掴んで「あ! 見えた!」と喜んでいました。次はシアターで、アフリカに住むペンギンの映画を見ました。

映画は30分くらいで、2作品を交代で上映しているので1日に2回楽しめます。

端から端まで見渡すのが大変なくらいの大画面。

上映中は、風が吹いたりミストを浴びたりと臨場感いっぱいでした。息子が気に入ったのは4Dシアターのゴリラの映像。メガネをかけると「飛び出してくる!」とびっくりしていました。

娘には迫力がありすぎて、少し怖かったようです。

真っ暗になったり椅子に振動が伝わってきたりとさまざまな演出があるので、怖がりな子は抱っこして鑑賞するといいかもしれません。

アニマルスタジオで、いよいよハリネズミと初対面!

アニマルスタジオで、いよいよハリネズミと初対面!

アニマルスタジオで、いよいよハリネズミと初対面!

ひとしきり映像を楽しんだ後は、上のフロアのアニマルスタジオへ。

初めに館内マップをしっかり確認していなかったので、アニマルスタジオへ行くのにフロアを一回りしてからエレベーターに乗ったのですが、実は入口のすぐ横に近道の階段がありました。

大画面に気を取られて階段に気づかず、遠回りしてしまいました。それはさておき、アニマルスタジオです。

案内されて入ると、かわいい動物たちや鳥がたくさん! 息子は手袋をして、ハリネズミを抱っこします。残念ながら娘の小さな手には乗り切れず、代わりにイグアナやウサギを撫でていました。

ミーアキャットは人に慣れているようで、手を伸ばすと寄ってきて手に掴まったのが可愛かったです。

30分入れ替え制でしたが、動物好きにはたまらないあっという間の30分でした。

それでも子どもは身体を動かして遊びたい!

それでも子どもは身体を動かして遊びたい!

それでも子どもは身体を動かして遊びたい!

大きな画面をたくさん見たせいか、少し目が疲れてきました。

子ども達も映像を見るのに座っていることが多かったので、ここらで体を動かして遊ぶことにしました。

「メガバグズ」は、昆虫の世界を表現した遊具ゾーンで、トランポリンで跳ねたりトンネルに潜ったりして遊びました。

広さがあまりなく、この日ここで遊んでいたのは4~5人でしたが、休日は混雑すると思うので接触事故には気をつけたいところです。

もちろんここでも映像はあり、プロジェクションマッピングでテントウムシやダンゴムシなどを見ることができました。

メガバグズは館内の一番奥にひっそりとあるのですが、世界の昆虫の標本も展示されているので、昆虫好きの子どもは見逃さないように!

アソビバママが見た『オービィ横浜』のポイントはココ!

アソビバママが見た『オービィ横浜』のポイントはココ!

アソビバママが見た『オービィ横浜』のポイントはココ!

館内には軽食を販売していて、テーブルとイスも少し用意されています。

目玉は「ブルーバーガー」という地球のようなバンズのハンバーガー!

ただし予約が必要とのことで、例えば11:30~12:00に予約すると12:30に受け取れるというように時間も決められているそうです。

今回はお腹が空いていて、待てずに断念しました。代わりに食べたハッシュポテトは、揚げたてで美味しかったですよ!

館内にはしっかりとした食事メニューがないので、食事するときは一度外へ出ると良さそうです。

4Fのレストラン街か、5Fの「みんなの庭」というテラスでのお弁当がおすすめ。

ママは横浜の景色を眺めながらのんびり、子どもたちはテラスを散策しながら遊んだりできますよ。

文/LiberoSE

★オービィ横浜についてもっとくわしく…

『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう - アソビバ

『オービィ横浜』は駅近・屋内が魅力!全身で大自然の神秘を感じよう - アソビバ

雨がシトシト降り続き......そろそろお家にいる息子は外に出たくて限界‼「どこに行きたい?」「動物園にいきたい‼」。そんな会話があった雨降りの平日に、屋内型大自然超体感ミュージアム「オービィ横浜」へ行ってまいりました。

臨場感たっぷり!『オービィ横浜』で大自然の迫力を体験しよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集