『アクアブルー多摩』で季節を気にせず♪1年中プールで泳げる!

1,204view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『アクアブルー多摩』で季節を気にせず♪1年中プールで泳げる!

寒波到来中の1月中旬、パパ、私、息子4人(9歳、8歳、4歳、1歳)の家族6人で東京都多摩市にある『アクアブルー多摩』におでかけしてきました!冬でも水遊びしたい小学生はウォータースライダと流れるプール、幼稚園児は新設されたばかりのキッズ用滑り台、パパはジャグジー付の温水プールが目当て! 年齢に幅がある我が家、家族全員楽しめたのでしょうか?

  • 使ったお金:2,290円(内訳:駐車料金300円、入場料大人610円×1、小学生300円×2、飲食代130円×6)
  • 遊んだ時間:14:00~16:30(計2.5時間)
  • 子供の年齢:9歳、8歳、4歳、1歳(おとこのこ)

2017年2月更新

午後から『アクアブルー多摩』に出発! 目立つ建物で迷うことなく到着♪

午後から『アクアブルー多摩』に出発! 目立つ建物で迷う...

午後から『アクアブルー多摩』に出発! 目立つ建物で迷うことなく到着♪

時間帯によっては大渋滞になる尾根幹線沿いに立地している『アクアブルー多摩』。

渋滞にはまらないかヒヤヒヤしましたが、難なく到着でき、子どもも機嫌を損ねることなく良かったです。

併設されている専用駐車場も306台と大型で、待つことなくスムーズに停めることができました。(以前夏に来たときは駐車場が満車で15分ほど待ったこともあります。)

車を停めてから『アクアブルー多摩』の入り口までは徒歩3分。

連絡用室内通路は無く外を歩きますので、冬はコートなどの防寒が必要です。

子どももパパも大満足、充実のプール施設!

子どももパパも大満足、充実のプール施設!

子どももパパも大満足、充実のプール施設!

まずはチケットを購入。夏だと2時間制ですが、冬はなんと同じ料金で1日分のお値段なのでとてもお得です♪

更衣室は男女ともに広々として清潔でした。

浮き輪などは更衣室まで持ってきて、無料で借りられる自動の空気入れで膨らますことができます。

そしてお目当てのプールへ! 冬場のため利用客はほどよい人数で、のびのびと遊べる雰囲気です。

小学生の2人は早速スライダーへ直行。夏だと長蛇の列ですが、待つことなくストレスフリー! 長男は何と21回も滑ったそうです。

幼稚園の子どもは深さ30センチほどのキッズプールでパパとのんびり水遊び。

新設のクジラの形をしたミニ滑り台にも大満足したようで、何度も遊んでいました。

パパはジャグジー付のお風呂風プールで、日ごろの疲れを十分過ぎるくらい取っていました。

オムツの外れていない四男は広々キッズルームでのびのび♪

オムツの外れていない四男は広々キッズルームでのびのび♪

オムツの外れていない四男は広々キッズルームでのびのび♪

トイレトレーニング中を含め、オムツの外れていない子どもはプールに入ることはできません。

水遊び用のおむつも不可ですが、そんな子どもでも遊べるキッズルームが用意されています。

広さは20畳ほどでソフト積み木、ボールハウスなどのおもちゃで自由に遊ぶことができます。

私たちが行ったときは他に4組ほどの親子が出入りしていました。

みんな0~2歳の子どもたちなので、ほんわかした雰囲気でのんびり仲良く遊ぶことができました。

私もママたちと雑談して、リフレッシュできました。

部屋内はおもちゃの他にベビーベッドが5つ、カーテンで仕切られた授乳スペースがあります。

またプールが観覧できるよう大き目の窓があり、パパや子どもたちの様子も分かります。

プールで遊んだあとはやっぱりコレ! どの家族も恒例? アイスタイム

プールで遊んだあとはやっぱりコレ! どの家族も恒例? ...

プールで遊んだあとはやっぱりコレ! どの家族も恒例? アイスタイム

2時間半を超えるプールタイムを終え、一斉に混み始める場所があります。

それはチケット売り場横の自販機& アイス売り場コーナーです。

冬なのにアイス? と思われるかもしれませんが何故か食べたくなるこの心理、「温泉のあとの牛乳」と同じかもしれません!

うちの家族はもちろん同じ時間帯にプールを終えてきた6組ほどの家族、グループがアイス休憩をし始めたため、4メートルほどの長椅子3脚は満席状態に。

なんとか家族6人席を確保できたので、まったりアイスタイムを楽しむことができました。

なお飲食できる場所は他にもあるのでご安心を。

今回我が家は利用しませんでしたが、食堂やプール内にも軽食が食べられるスペースがあります。

アソビバママが見た『アクアブルー多摩』のポイントはココ!

アソビバママが見た『アクアブルー多摩』のポイントはココ!

アソビバママが見た『アクアブルー多摩』のポイントはココ!

思い立ったらすぐにプールに行きたい! けれど特に冬場は夏のスイミング道具がクローゼットの奥深くで、探すのがめんどくさかったり、子どもが大きくなって水着がサイズアウトになっていたりなんてことも。

そんなときでも大丈夫、『アクアブルー多摩』には水泳アイテムが充実したショップがあるので手ぶらでもおでかけできます。

水着はもちろん水泳キャップやゴーグルの種類も豊富で、浮き輪やボールなど遊び道具も売っていました。

我が家は長男が浮き輪を忘れてしまったので急遽特大の浮き輪を購入することに。

忘れた本人もショックから立ち直って、プールを満喫することができました!

ショップは入り口すぐ横にあるのでぜひ覗いてみてくださいね。

文/原 あす香(あすまさ)

公式サイト:http://www.tama-pool.org/

『アクアブルー多摩』で季節を気にせず♪1年中プールで泳げる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集