動物に会える♪学べる♪『上野動物園』をめいいっぱい満喫!

194view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
動物に会える♪学べる♪『上野動物園』をめいいっぱい満喫!

週末の休日に、東京都台東区にある『上野動物園』におでかけしました。おでかけメンバーはパパ、9歳長女、6歳長男、私の4人です。 日本で最も古くからある動物園で、パンダで有名ですが我が家ではまだ行ったことがなかったため、季節の良いときに訪れてみたいと思っていたのです。高速で約1時間かけて、10時半ころ順調に到着しました!"

  • 使ったお金:約6,600円(入園大人600円×2名、昼食3,000円、お土産・駐車場代2,400円)
  • 遊んだ時間:10:30~14:30 計4時間
  • 子供の年齢:9歳(おんなのこ)6歳(おとこのこ)

2016年11月更新

広大な『上野動物園』動物いっぱいでわくわく♪

広大な『恩賜上野動物園』

広大な『恩賜上野動物園』

首都高速を降りてすぐ上野駅です。

上野公園目の前すぐのタイムズに駐車しました。
上野公園を通り過ぎ、5分ほどですぐ上野動物園に到着。

天気の良い日曜でしたが思っていたほど混雑もなく、まずお目当てのパンダに対面することができました。

今ジャイアントパンダは、シンシンとリーリーが公開されています。

入園してすぐの場所にパンダ舎があり、パンダたちが運動場にいる様子を間近でみることができます。

園内は都会とは思えないほど広々しており、快適です。各所に撮影スポットや、それぞれの動物の歴史や生態について詳しく学べるように工夫がされています。

子どもと一緒に、見学しながら楽しく動物について学べます。

パンダのあともテンションアップでGO♪

パンダのあともテンションアップ

パンダのあともテンションアップ

パンダ舎を通り過ぎると道が二股に分かれます。ゾウから始まるルートとライオンやトラがいる森の方からのルートです。

子どもがゾウを見たいとのことで、我が家はそちら側から回っていくことに。上野動物園はここが都会と思えない広さです。

可愛いパンダが印刷されている丸い紙の「迷子ふだ」を無料で配布されていますので、小さい子どもがいる場合は名前を書いて付けておかれると安心だと思います。

ゾウ、サル、ホッキョクグマ……次々出てくる動物たちを見学していきます!途中、東園から西園へ通じる「いそっぷ橋」を渡る前にモノレール乗り場がありました。

片道ずつ乗ることができるので、行きは歩いて帰りに乗ることにしました。

園内を見ながらランチでひとやすみ♪

園内を見ながらランチでひとやすみ♪

園内を見ながらランチでひとやすみ♪

たくさん動物を見てまわって、お腹も空いてきたのでランチです!

園内にある西園食堂でひとやすみします。ちょうどお昼時でしたので、たくさんの人がランチにしていました。

食堂には個室のおむつ替えスペースもあり、赤ちゃん連れでも入りやすいと思います。

オムハヤシカレー、ミートソーススパゲッティ、カレー、パンダホットケーキを注文しました。食事は700円~800円くらいの価格帯です。

デザートはパンダホットケーキ:480円の他にパンダちゃんソフトクリーム:380円などもありました。

ホットケーキにはかわいいパンダの顔の形のチョコレートが乗っており、子どもが喜んでいました。

次回はピンク色のフラミンゴスカッシュ:420円も頼んでみたいです。

ランチのあとは食堂に近いお土産屋さんを覗きました。パンダのぬいぐるみをお土産に購入しました♪

園内にはモノレールも!しばし楽しい空中散歩♪

園内にはモノレールも!

園内にはモノレールも!

ひととおり西園の動物を満喫したので、入園した表門のある東園へ帰ります。
帰りは園内にあるモノレールに乗る予定です。

モノレールは少し小さめでカラフルに動物の絵が描いてありかわいいデザインです。

チケット代金は大人は150円、子ども(2歳から11歳まで)は80円です。

モノレールは定員が限られているので乗るまでに少し並びましたが、列車が行き来するのを下から眺めながら待ちます。

時間的には歩いても大してかからない距離なので、モノレールは片道1分半ほどで駅に着きます。モノレールに乗り込むと、不忍の池を見下ろしながらしばしの空中散歩です。

少し高い位置から上野の町と動物園が見えてとても気持ちが良いです。

子どもたちも乗り終えたあとで、「楽しかったね~」と言っていました。

アソビバママが見た『上野動物園』のポイントはココ!

上野動物園

上野動物園

『上野動物園』ではたくさんの動物に会えることはもちろん、その動物たちに関する歴史や生態などを学べる工夫がいろいろ為されています。

牛の角は中が空洞だという説明に模型に触れることができたり、象牙の大きさが分かるように本物が飾られていたりなど、子どもたちも展示にとても興味を持っていました。

動物を間近で見ながら、楽しく学べるのは素晴らしいと思いました。また夏の自由研究などの参考に見学しにきたいです。

それから写真スポットは園内にたくさんありますが、パンダの近くで「パンダフォト」をやっています。

可愛いらしいパンダの像の前で家族撮影をしてくれるサービスです。

スタッフのカメラと自分のカメラでも一枚撮影してくれます。(買うこともできるし買わなくてもOK)写真撮影のあとで、子どもに小さなパンダシールのプレゼントがありました。

子どもはパンダシールを大事に帰りの車でずっと握りしめていました♪

文/H.O.

動物に会える♪学べる♪『上野動物園』をめいいっぱい満喫!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集