『八千代市ふれあいプラザ温水プール』はプールもレクリエーションも♪

935view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『八千代市ふれあいプラザ温水プール』はプールもレクリエーションも♪

9月の祝日に、千葉県八千代市にある『八千代市ふれあいプラザ温水プール』におでかけしました。 おでかけメンバーは、私、4歳(長男)の2人。 なぜ『八千代市ふれあいプラザ温水プール』に来たかというと、市民の憩いの場であるふれあいプラザで、長男の泳ぎの特訓をするため! 果たして、4歳の子どもとたっぷり泳いで遊ぶことができるのでしょうか。

  • 使ったお金:1,000円
  • 遊んだ時間:11:30~15:00 計3時間30分
  • 子供の年齢:4歳(おとこのこ)

2016年10月更新

駐車スペースに迷いましたが、案内表示のおかげで問題なく到着!

八千代市ふれあいプラザ温水プール

八千代市ふれあいプラザ温水プール

今回はマイカーでおでかけしたのですが、車で来たのは初めて。

施設のすぐ横にある駐車場スペースが空いていましたが、案内を良く見てみると、施設脇は”車いす優先の駐車場”とのこと。

一般の駐車スペースは、階段を下りた先になるので注意が必要です。

駐車場は200台収容で、とても広々としているので、イベントなどがある日以外は比較的スムーズに駐車することができると思います。

車を置き入り口へ。入ってすぐの1階事務室でプール個人利用の入館申請をします。用紙に住所、氏名、年齢などの必要事項を記入するだけで、特に難しいことはありませんでした。

いざプールへ! 水泳キャップを買って準備万端で臨みます!

いざプールへ!

いざプールへ!

いよいよ待ちに待った温水プールへ。近くの清掃センターから出た熱を利用しているので、毎週月曜日と年末年始を除いて1年中営業をしています。

『八千代市ふれあいプラザ温水プール』は、水泳帽子を必ず着帽しなければいけませんが、おでかけ当日はうっかり、私の水泳キャップを忘れてしまいました……。

どうしようか悩んでいたところ、貸し出しはないものの、受付でフリーサイズの帽子が購入ができるという情報をGET!

お値段も1つ200円とお財布にやさしいので、万が一忘れてしまった場合はこちらで購入する必要があります。

プールは上級者用の25メートルプールが2レーンあり、子どもでも遊べるエリアも用意されています。

幼児用変形型プールは滑り台つき! 水温が少し高めなので、小さな子どもも楽しく遊ぶことができる環境です。

『八千代市ふれあいプラザ温水プール』は勉強や読書にもぴったり!

本棚

本棚

プールは1回のチケットで2時間遊ぶことができます。1時間に5分の休憩が取られるので、私たちは休憩のタイミングで少し早めにプールから上がり、お昼にすることにしました。

プールで遊んだあとはお腹が減るもの。また、ちょっとゆっくりしてから帰りたいなって思っていたところ、「4階の図書コーナーでのんびりできる」と受付の方に声をかけてもらいました。

図書コーナーには市内の図書館から寄贈されたという、各種さまざまな本が並べられています。有名漫画家さんの漫画もずらりと並び、子どもたちにもうれしいエリア。

長男も絵本を手に取り「ママこれ読んで!」としばらく読書に夢中になりました。

プールとは別料金になりますが、4階には浴室もあります。きれいに体と頭を洗ってから帰ると、家に帰ってからも楽ですよね。

たっぷりと遊んだらおなかペコペコ。軽食も充実?!

軽食

軽食

ぶらぶらと図書コーナーで本を読んでいたところ、長男はお腹が減っていることを思い出したようです。

私はお菓子しか持っていなかったのですが、近くに自動販売機があることに気づきました。

ジュースやアイスだけの販売かと思いましたが、『八千代市ふれあいプラザ温水プール』の自動販売機はパンやカップラーメン、お菓子のような軽食類も販売されていて、充実したラインナップ。

長男が選んだのは、大好きなイチゴジャムのパン。
ジュースとお菓子と一緒に頬張ります。

パンは130円で、他にクリーム、小倉などの種類も並んでいました。お菓子やカップラーメンもリーズナブルなお値段だから、手ぶらでおでかけしても安心。小腹が減ったときに利用できるので嬉しいです。

アソビバママが見た『八千代市ふれあいプラザ温水プール』のポイントはココ!

イベント

イベント

『八千代市ふれあいプラザ温水プール』では、市民の活動をサポートするさまざまな催し物が行われています。

おでかけ当日は、市内保育園の同窓会、カラオケ大会で集まる人の姿がありました。また、市内のお年寄りが図書コーナーでくつろぎ、編み物やおしゃべりをしたりして、それぞれの趣味を楽しんでいるようで、ゆったりとした時間が流れています。

4階の図書コーナーのエリアに並べられている、カラフルな写真が気になりました。市内で活動する、写真クラブの写真だそうです。

写真以外にも、押し花や絵の展示も観ることができます。子どもからお年寄りまでの作品が掲載されていて、ついつい見入ってしまうほどでした。

おでかけの日を含む期間は、長男と同じくらいの年齢、市内の保育園の子どもの作品が掲示されていました。同年代の子どもの絵に、長男も興味津々で親子ともども楽しみながら見学ができました。

文/ちーやんまま

『八千代市ふれあいプラザ温水プール』はプールもレクリエーションも♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集