低価格で内容充実!電車好きならオススメの『地下鉄博物館』

508view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
低価格で内容充実!電車好きならオススメの『地下鉄博物館』

10月の日曜日、2歳と6歳の姉妹を連れて地下鉄葛西駅のすぐ近くにある『地下鉄博物館』(東京都江戸川区)へおでかけしました。 私は全く知らなかったのですが、10月14日は鉄道の日ということで、それにちなんだイベントが開催されていました。 ちょっとした博物館を予想していた私は、その設備の充実さにビックリでした。2歳と6歳の娘たちもそれぞれの年齢に合った楽しみ方で盛り上がっていました。

  • 使ったお金:520円
  • 遊んだ時間:13:30~15:00 計1時間30分
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)・6歳(おんなのこ)

2016年11月更新

葛西駅から歩いてすぐ『地下鉄博物館』へ到着

『地下鉄博物館』へ到着

『地下鉄博物館』へ到着

都営バスを利用して葛西駅へ到着しました。

初めてのおでかけだったので一応場所は調べていたのですが、葛西駅へ着くと『地下鉄博物館』と大きな看板があったので安心しました。

真新しい建物で館内に入るとスタッフの人が「ベビーカーを預かりましょうか?」と声をかけてくれました。

ちょっとした階段の多い館内なので、自分で歩く子どもならベビーカーは預けてしまった方が良さそうです。

入館料は大人210円、4歳以上の子どもが100円です。

料金的にもそんなに期待はしていなかったのですが、地下鉄の歴史や仕組みを学習できる設備や、司令室や電車の運転を体験できる設備など、内容は盛りだくさんでした。

購入した切符は改札風の入り口の所で駅員さん風のスタッフの方が「パチン」と昔ながらのハサミで切ってくれます。

館内をくまなく探検できる! スタンプラリーに挑戦!

スタンプラリーに挑戦!

スタンプラリーに挑戦!

葛西駅の高架下にあるこの博物館は細長い建物になっていて、それぞれのコーナーに地下鉄に関するあらゆる情報を展示、体験できる設備が配置されています。

それぞれ8つのコーナーにはスタンプが置かれていて、館内を見学しながらスタンプラリーを楽しむことができます。

ちなみにスタンプノートは有料で210円の冊子になっていて、スタンプを押せるだけでなく、そのコーナーごとの紹介やひとくちメモなどが記載されています。

館内の売店で購入することができ、スタンプを全部押すと出口で記念品がもらえます。

6歳の娘はスタンプラリーが大好きなので、1冊購入してスタンプラリーを楽しみました。

隅っこの方にスタンプが置かれていたりするので、全て見つけるのがなかなか難しかったですが、何とかクリアしました。

それぞれのコーナーは何を教えてくれるのかが子どもながらに分かるのでおすすめです。

地下鉄について学び、クイズなどで遊ぶ!

地下鉄について学び、クイズなどで遊ぶ!

地下鉄について学び、クイズなどで遊ぶ!

まずは『地下鉄の歴史コーナー』へ。

実際に中に入ることのできる車両は2両あり、一つは地下鉄第一号である地下鉄銀座線の車両を再現したものでした。

木目調の車内を見て6歳の娘が「昔の方が良かったね~」なんて言っていました。

『地下鉄をつくる』コーナーでは地下を掘る大がかりな装置が展示してあったり、泥を運ぶ流れなどがボタンを押すと動き出したり、やはりボタン1つで地下鉄を走る地下の様子が動き出す模型など、子どもが楽しめる仕掛けがたくさんあって、とても分かりやすかったです。

『地下鉄をまもる』コーナーにあった地下鉄の総合指令所の指令体験では、司令室のデスクを再現してあって、実際に受話器を取って会話のシミュレーションを体験できました。

地下鉄運行に関するクイズなどが楽しめます。

気分は地下鉄の運転士さん! 『地下鉄プレイランド』で遊ぶ!

気分は地下鉄の運転士さん!

気分は地下鉄の運転士さん!

更に奥へ進んで行くと電車の運転をシミュレーションできる設備などがある『地下鉄プレイランド』がありました。

街に走る電車の模型で電車を動かす遊びが楽しめる設備では、スピードの加速減速や駅にぴったり停車できるかなど、子どもも自分なりに工夫して遊んでいました。

東京都心の地下を運行している地下鉄の様子を再現した模型『メトロパノラマ』では、何層にも交差しながら走っている電車に感心していました。

そして、大きな画面の前に立って実際の運転室を模した操作盤を操作しながら地下鉄運転を体験できるシミュレーターで遊びました。

映像は実際の地下鉄の運転室から撮影したものを使用しているのか、とてもリアルで大人でも楽しめる設備でした。

係の人が操作について丁寧に教えてくれるので、6歳の娘でも無事に次の駅に電車を停車させることができました。

アソビバママが見た『地下鉄博物館』のポイントはココ!

『地下鉄博物館』のポイントはココ!

『地下鉄博物館』のポイントはココ!

『地下鉄博物館』は地下鉄の歴史や仕組みを小さな子どもにも分かりやすく展示し、実際に触って動かして体験することのできる、子どもが楽しめる施設でした。

2歳の娘にはそれでも難しいことばかりでしたが、ボタンを押すと光る、動くなどの仕掛けで遊べていました。

6歳のお姉ちゃんの方は興味津々にいろいろな知識を吸収した一日になりました。

設備が新しくてキレイで、スタッフの人たちが皆さんがとても親切でした。

博物館という乳児はあまり来ないであろう施設ですが、授乳室が設けられていました。

その他にも飲食可能な休憩スペースや地下鉄に関しての本を置いている図書館など、ひと休みに利用できるスペースもあり、小さな子どもでも休みながら楽しむことができます。

文/大林優子

公式サイト:http://www.chikahaku.jp/

低価格で内容充実!電車好きならオススメの『地下鉄博物館』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集