ロケットに大興奮!『JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパス』

746view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

ロケットに大興奮!『JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパス』

10月中旬、家族で神奈川県相模原市にある『JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパス』へ家族でおでかけしてきました。メンバーはパパ、ママ、息子(9歳)の3人です。テレビを見ていた息子が「ロケットって、どれ位の大きさなの?」と聞いてきました。ネットで調べて、ロケットの他、テレビで話題になった人工衛星のはやぶさが展示してあるというので、おでかけしてみることにしました。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:12:00~14:30 計2時間30分
  • 子供の年齢:9歳(おとこのこ)

2016年11月更新

渋滞もなく『JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパス』へ到着

JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパス

JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパス

私達が訪れたのは、平日の午後。それほど渋滞もなく、到着することができました。

研究施設なだけに入り口に守衛所があり一瞬ビックリしましたが、入り口は守衛さんがいて、一目で見学者とわかったようで駐車場へ誘導してくれました。

渋滞よりも気になるのは、ただ今(2016年10月現在)補修工事中なので、駐車スペースがいつもより少なくなっていて、停められない可能性もありますので、公共の交通機関を使うのも良いかもしれません。

入り口で人数を記入して、首から提げる入館証を頂いて、中へ向かいました。

ロケット発見。ホントのロケットって、クジラ位大きいんだ~

ロケット発見

ロケット発見

展示棟へ向かう途中で真っ先に目に飛び込んできたのは、屋外に展示してある大きなロケットでした。

それを見た息子は、真っ先にそこへ向かいました。

白地に赤い文字の描かれた2機の大きなロケットは、息子が見上げる位の大きさ。大人のパパとママでも圧倒されました。

「バスよりも大きいね~」と大興奮。全長30メートルもあるらしく、クジラ並みの大きさでした。

後で、展示棟で見て知ったのですが、初めはエンピツ位の小さなロケットから始まったらしいです。

館内では、小さなロケットの実物も展示されていたのですが、比べてみると大きさを再確認。
でも、今打ち上げで使っているロケットはそれよりも倍近い53メートルの大きさなんですって。

日本のロケット作りってすごいなぁと思いました。
実物のロケットの大きさ、過去と現在のもの比べて見てください。

はやぶさにご対面。思ったより、大きくてピッカピカ。

はやぶさにご対面

はやぶさにご対面

展示場に入って、お目当ての人工衛星の「はやぶさ」を探しました。

てっきり、大人が抱えられる位の大きさを想像していたので、あれ? どこ? どこ? ……と、一瞬、どれなのか分かりませんでした。

ちらっと視線を上にあげると、頭の上にでーんと大きな「はやぶさ」がありました。

本体から両側には大きな太陽電池バネルがあり、ホントに鳥のよう……。

機体の表面は、金紙や銀紙みたいなもので覆われて、キラキラしていました。
(はやぶさの実際の物は宇宙にあるので、同じ大きさのレプリカです。)「はやぶさ」の他にも、今まで打ち上げられた人工衛星やエンピツ大の大きさの日本の最初のロケットなどが展示されていて、思ったよりもたくさんの展示物がありました。

展示場の真ん中には、ロケットや人工衛星のCG映像を座りながら見られるシアターもありますので、そこでひと休みしながらのんびりと見てまわるといいと思います。

目指せ、24個全部コンプリート、スタンプラリー。

スタンプラリー

スタンプラリー

館内に入って「はやぶさ」とご対面していると、スタッフの方から「スタンプラリーもあるので、宜しければ、どうぞ。」と声をかけられました。

館内には、キャラクターや人工衛星やロケットの色とりどりのスタンプを集めて回るスタンプラリーがあり、スタンプを集めているだけですべての展示物を見て回ることができます。

それほど、広い館内ではありませんが、たくさんの展示物があり全部の展示物を見て回るとスタンプが集まるようになっています。

小学生男子の息子、こういった収集ものはやっぱり、食い付きがちがいますね。

スタッフさんから渡されたのは1枚だけだったのですが、あっと言う間に終了。

全4枚のスタンプコンプリートを目指して「はやぶさ」そっちのけで、あちこち走りまわってスタンプを集めていました。

小さいお子さんでも、親子で一緒に集めて回ると楽しいと思いますよ。

アソビバママが見た『JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパス』のポイントはココ!

キッズメニュー

キッズメニュー

なんと言っても、ロケットやはやぶさの大きさには圧倒されました。宇宙やロケット好きなお子さんには、大興奮の施設だと思います。

公共の交通機関も整備されていて、JR横浜線「淵野辺駅」南口下車、神奈川中央交通バス「市立博物館前」下車すぐなので、迷うことなくおでかけができると思います。

私達がおでかけしたのは、平日だったので売店や食堂が営業していました。

食堂では、JAXA特製の宇宙をイメージしたカレーを堪能。そして、食堂横の売店では実際の宇宙食も売ってました。

プリンやたこ焼き、ようかんの宇宙食があるなんてビックリ。土日や休日は、売店横の自動販売機で買うことができますし、通販でも購入可能です。

すぐ近くに、アスレチックの遊具がある「野辺公園」やプラネタリウムのある「相模原市立博物館」もあります。

小さなお子さんでもOKな施設ばかりなので、朝から夕方まで一日遊べますよ。

お弁当でも持って、おでかけはいかがですか?

文/ishi-ken

ロケットに大興奮!『JAXA 宇宙科学研究所 相模原キャンパス』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら