【産前産後のオンナを上げる くびれ骨盤フィットネス】美しい腰のラインをつくる美腰ストレッチ

106view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

【産前産後のオンナを上げる くびれ骨盤フィットネス】美しい腰のラインをつくる美腰ストレッチ

妊婦の美しい腰のラインをつくるストレッチ。ねじったり伸ばしたりする動きは、妊婦には難しいと思われがちですが、ゆっくり行うことで、安全で、じんわり確実に体に効いていきます。

ねじる

1.背筋を伸ばし、足は肩幅くらいに開いて椅子に座る。左右の手はできるだけ真横に真っすぐ伸ばす。

2. 息を吐きながら、4秒かけてそのままゆっくり腰から上をねじり、目線を後ろに向ける。ねじったときお尻を動かさないようにするのがポイント。息を吐き切ったら再び4秒かけて1の状態に戻す。1、2を4回繰り返し、反対側も同様に行う。
※勢いをつけてねじったり、骨盤ごとねじるのはNG。

こんな効果も

腰をねじるストレッチは骨盤をしっかり立て、腰を安定させたままねじるので、背骨にいい刺激を与えます。腰痛予防や腰痛を和らげる効果があるのはもちろん、妊婦さんに多い便秘や肩凝りの解消効果も。

手を伸ばす

1. 骨盤をねじるストレッチが終わったら、左右の腕を伸ばした状態のまま、次のストレッチをスタート。

2. 手のひらを内側に向けたまま、片手を上、反対の手は下へ伸ばす。顔は正面に向けたまま、上と下の指先で上下に引っ張り合うイメージで。呼吸を止めないよう注意して。

3. 手を上げたまま、上半身が少し弓なりになる程度に曲げ、脇腹を気持ち良く伸ばす。骨盤は真っすぐ立てたまま、目線は下げた方の手を見るようにして、あまり深く曲げないように注意。反対側の手も同様に、1回ずつ行う。
※終わったあとは腕をだらんと下げて力を緩めましょう。

ここがポイント

大きくなった子宮で薄く伸ばされて腹筋は弱くなりがち。このストレッチでは脇腹を伸ばすため、圧迫される肋骨回りも伸び、呼吸が楽になる効果も。

Notes

医師から安静を指示されている、または運動を制限されている妊婦さんは行わないでください。フィットネスは無理のない範囲で行い、おなかが張ってきたり、痛みを感じたらすぐにやめましょう。
文/小林香織
日本マタニティフィットネス協会チーフディレクター

元のページを表示 ≫

【産前産後のオンナを上げる くびれ骨盤フィットネス】美しい腰のラインをつくる美腰ストレッチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:子育てのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら