ツキノワグマの食べ物を探すツアー!?ピッキオでネイチャーウォッチングを開催!

31view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ツキノワグマの食べ物を探すツアー!?ピッキオでネイチャーウォッチングを開催!

軽井沢の「ピッキオ」は、自然観察ツアー「野鳥の森ネイチャーウォッチング」を季節ごとにテーマを設けて実施しています。2018年9月15日~11月4日は、「天高くクマ肥ゆる秋」と題して、ツキノワグマ(以下、クマ)の食べ物に着目します。クマの食べ物を探しながら歩くことで、クマの命を支える森の豊かさを実感できます。

なぜ実施しようとしたの?

 (75321)

ピッキオは、人とクマとの共存を目指し、1998年からクマの調査や被害対策に携わってきました。秋は全国的にクマの出没が話題になる季節で、クマへの関心が高まります。

しかし、恐れられる一方で、実際のクマの生態はあまり広く知られていません。そこで、自然とのふれあいを求めながら、クマに対して漠然とした怖さを感じている方に、楽しみながらクマの生態を知ってもらうためにこのツアーが企画されました。

【「野鳥の森ネイチャーウォッチング」とは】
生物学や生態学を学び、森の調査を行うピッキオのスタッフがガイドを務める、自然観察ツアーです。動植物の名前はもちろん、その姿形や行動に秘められた意味まで、わかりやすく伝えます。軽井沢野鳥の森で、季節ごとにテーマを設けて開催しています。

どうして秋にクマが太るの?

 (75322)

秋はクマにとっても食欲の秋です。1頭のクマが秋の1日に摂取する食べ物の量は、ドングリに換算すると、容量7リットルのバケツ1杯分に相当します。

軽井沢のクマは、食料が乏しい12月~4月中頃までの5カ月あまりを、飲まず食わずで冬眠して過ごします。このため、秋のうちに皮下脂肪を蓄えるべく大量に食べるのです。クマはドングリに限らず、森で手に入る様々なものを食べています。ツアーでは、実際の食べ物を観察しながら、森を歩きます。

クマの食べ物○×クイズ

 (75324)

観察を手助けするアイテムとして、ツアー出発時に「クマの食べ物○×クイズ」と名付けたワークシートを、1人に1枚配布します。シートに載っているのは、10種類の動植物の写真と説明です。

いずれも、軽井沢の森でよく見かけるものです。このシートを手にガイドさんと一緒に森を歩き、実物を観察しながら、軽井沢のクマが実際に食べているか否かを○×で記入します。

家族や友人同士で正答数を競うなどして、ゲーム感覚で楽しみましょう!

 (75326)

クマの食べ物はどれ?(ワークシートの内容例)
 (75327)

クマの食べ物はどれ?(ワークシートの内容例)

食べ物からわかる森の豊かさ

観察を通して、クマの食べ物の多くが植物であることや、その種類が多様であることが分かります。そして、多様な食べ物を生み出す森の豊かさが、クマの命を支えていることを実感できます。
また、クマが人を襲う事故は、人を食料とみなしているからではなく、食事に夢中になっているクマが人の接近に驚き、身を守るために起こってしまうことを事例を通して伝えます。

 (75331)

クマが何を食べているのか気になりますね。
森林浴もかねてお出かけしてみるのもいいかもしれません♪

【「天高くクマ肥ゆる秋」の概要 】
■期間 :2018年9月15日~11月4日
■時間 :1日2回10:00出発 ~12:00まで /13:30出発 ~15:30まで   
■料金 :大人 2,100円/4歳~小学生 1,000円 *税込
■場所 :軽井沢野鳥の森
■申込 :ピッキオ公式webサイトから 要予約
■定員 :1ガイドにつき20名 
■最少催行人数:1名 

ツキノワグマの食べ物を探すツアー!?ピッキオでネイチャーウォッチングを開催!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:遊び場ニュースのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集