緑も広がる美しい風景!相模原市にあるイチゴ狩りスポットを紹介

774view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
緑も広がる美しい風景!相模原市にあるイチゴ狩りスポットを紹介

神奈川県の中部から北西部に位置する、相模原市。東部は東京の町田市に隣接していて、JR横浜線や小田急線沿線を中心に市街地が広がっているため、ショッピングにも便利なロケーションです。北部にはリニア新幹線の駅が造られる予定の橋本もあって、注目のエリアですが、そんな相模原市の西部はとても、のどかな風景が広がっています。相模川の河岸に広がる水郷として有名な田名がありますし、津久井湖周辺では、田園風景や雑木林、森林も広がる美しい風景を楽しむことができます。そんなエリアの一角にあるのが、イチゴ狩りスポットのなるベリーファームです。

■施設情報

ビニールハウス

ビニールハウス

広い園内にはハウスがいくつか設置されています。

広いハウス内には、高設栽培の棚が何本も並んでいて、シーズンには赤い実をこれでもかと見ることができます。

高設栽培なので土が下になく、イチゴの苗の位置も高い場所にあるので、楽な姿勢でイチゴ狩りを行うことができるんです。

下に土がなく、通路のスペースも広いので、ベビーカーや車いすでの通行も楽々。

また、施設の敷地内からは、晴れていれば田園風景ごしに丹沢の山々を眺めることもできます。

外にもテーブルとイスがあるので、温かい時期には、すてきな風景を見ながら採ったイチゴをほおばるのもいいかも知れませんね。

予約必須なので、必ず予約をしてから行きましょう。

■おすすめ・見どころ

おすすめは、もちろん栽培されているイチゴ。

紅ほっぺ、おいCべりー、あきひめ、やよいひめといった人気のイチゴが栽培されています。

生育状況によって、その日に採れる最適なイチゴを楽しむことができるようになっています。

もうひとつのおすすめポイントは、練乳がおかわり自由なところ。

ありそうでなかなかないサービスなので、うれしいですよね。

施設から見える田園と山々の風景がとても美しいことも魅力になっています。

■トイレの場所をチェック

園内に男女別水洗トイレあり。

■周辺のスポット情報

・宮ケ瀬ダム:近年造られたダムで、公園も併設されています。時期によりイルミネーションの展示もあります。

・神奈川県立相模原公園:県立の巨大な公園です。欧風の庭園や植物園が設置されています。

・相模原麻溝公園:園内には小動物とふれあえるコーナーもあります。

・相模原市立博物館:公営のプラネタリウムが併設された博物館です。

・相模川ふれあい科学館:川の流れを模したアクアリウムもある施設です。

■なるベリーファームの基本情報

なるベリーファーム

なるベリーファーム

【施設名】なるベリーファーム

【住所】相模原市中央区田名4164-26

【最寄り駅】
JR相模線「上溝」駅から神奈川中央交通バス3番乗り場「上田名経由田名バスターミナル水郷田名」行き乗車「田名工業団地入口」下車、徒歩5分

【営業時間】
予約受付時間10:00から15:00(土曜日・日曜日のみ要予約)、入園時間は10:00と11:30

【料金】
30分食べ放題
・小学生以上1900円
・子ども1100円
・3歳未満は無料
※時期によって変動があります。

【電話番号】080-1245-1515

【定休日】不定休

【web】http://naruberryfarm.com/

【ペット可】不可

【ベビーカー】可

【車いす】可

【駐車場】あり

緑も広がる美しい風景!相模原市にあるイチゴ狩りスポットを紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集