絶品アイスクリームも!『こどもの国』でドラム缶いかだと紅葉を楽しむ

282view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
絶品アイスクリームも!『こどもの国』でドラム缶いかだと紅葉を楽しむ

11月なのに冬のような寒さが続く中、久し振りに晴れて暖かくなった日曜日。そしてこの日は偶然、小学3年生長男の習い事もお休み! もうおでかけしない手はありません。6歳の次男と3歳の娘も、久々のお兄ちゃんと一緒のおでかけが嬉しそう。しかし、小学3年生と3歳の子どもが一緒に楽しめる場所を探してみると、意外と少ないもの。『こどもの国』(神奈川県横浜市青葉区)なら、遊具もアクティビティも幅広いので皆で楽しめそう! さあ、お弁当とおやつをたくさん持って出発です!

  • 使ったお金:5,030円
    (入園料:大人600円/1人・小学生200円/1人・幼児200円/2人、
    ビッグローラー:1,000円/2回、あかポッポ号:800円/4人、
    アイスクリーム:1,230円、のりもの回数券:1,000円)
  • 遊んだ時間: 10:00~16:00 計6時間
  • 子供の年齢:9歳(おとこのこ)、6歳(おとこのこ)、3歳(おんなのこ)

2016年11月更新

『こどもの国』をどう回るか、到着前に作戦会議!

『こどもの国』をどう回るか、到着前に作戦会議!

『こどもの国』をどう回るか、到着前に作戦会議!

『こどもの国』は、東急田園都市線長津田駅からこどもの国線に乗り換えて2駅です。

こどもの国線のダイヤは1時間に3本。電車の待ち時間を使って、子ども達とWebサイトを見ながらどこで遊ぶか計画を立てました。

それぞれの一番遊びたい場所は、長男はドラム缶いかだ、次男と娘は自転車のりば!

できれば少ない移動で遊びたかったのですが、ドラム缶いかだのある白鳥湖と自転車のりばは離れていました。

娘の体力を考えて、午前中の元気なうちに中央広場を通り白鳥湖まで歩きました。

自転車のりばへは園内バス、あかポッポ号で移動することにしました。

2ヶ所しか遊ぶ場所を決めませんでしたが、とても広いので、時間に余裕があれば問題なく移動ができます♪

さて、子どもと回るルートを確認していよいよ入場です!

早速寄り道しつつ、白鳥湖でドラム缶いかだと紅葉を楽しむ

白鳥湖でドラム缶いかだと紅葉を楽しむ

白鳥湖でドラム缶いかだと紅葉を楽しむ

中央広場の先にはプールがあり、そこを右に曲がると白鳥湖なのですが……

休業中のはずのプールに「ビッグローラー営業中」の看板が!

浅いプールに大きなトンネル型の浮き輪が浮かんでおり、浮き輪の中に入って動くと浮き輪が進むというアトラクションでした。

1回3名まで乗れるので、2回に分けて順番で体験しました。

プールの意外な活用法にびっくり!
さて、目的地の白鳥湖まであと少しです。

坂道を上ると、紅葉したモミジに囲まれた白鳥湖が見えてきました。

念願のドラム缶いかだは幸い空いており、長男と次男が挑戦です。

竹の棒を水底について進むいかだは初めてです!

悪戦苦闘しながらなんとか湖の中央までたどり着きました。

このいかだは、無料です。こんなに楽しめるのにすごいです!

おやつは牧場自家製のアイスクリームサンデー!

アイスクリームサンデー!

アイスクリームサンデー!

湖近くのバス停から、あかポッポ号に乗車し自転車のりばがある最寄りのバス停で下車します。

降りると目の前に「ソフトクリーム」ののぼりが!

自転車のりばに向かうはずが、次男が「食べたい!」と走って行ってしまいました。

そこは牧場の売店で、ソフトクリームや牧場でとれた牛乳のほか、軽食やお菓子を買うことができます。

ソフトクリーム売り場は長い列ができていました。

選んだのは、カップに入った牧場特製サンデー。隣の芝生の広場で食べることに!

さっぱりした甘さで、いくらでも食べられそうです。食後はモーモードームで汗だくになって跳ねました。

ドームは2つあり、3~6歳用と小学生用があります。小さな子どもには安心ですね。

この日は前日に雨が降ったため地面がぬかるんでいたのと、汗をかいたので着替えを用意してくればよかったです。

どうやって動くの?おもしろ自転車がいっぱい!

おもしろ自転車がいっぱい!

おもしろ自転車がいっぱい!

2度目の寄り道の後は、いよいよ楽しみにしていた自転車のりばです。

自転車と言っても普通の形のものはほとんどなく、水の中を走る自動車型のものやヘリコプター型、ペダルをこいで進むジェットコースターなど、まるで遊園地のようです。

まずはおもしろ自転車コーナーへ。

ここは10分間いろいろな形の自転車に乗って遊べます。
途中の乗り換えももちろんOK。

3歳の娘も入場できましたが、自転車によってはまだペダルに足が届かないものもあり、2人乗りできるものを選んで乗ったり、1人で乗るときも後ろから押してあげました。

お兄ちゃんたちはいろいろな自転車を試し、あっという間の10分間でした。

日曜の午後は混雑していました。待ち時間は20分くらいでした。

アソビバママが見た『こどもの国』のポイントはココ!

『こどもの国』のポイントはココ!

『こどもの国』のポイントはココ!

今回は始めから園内バスをどう使うか決めていたのでスムーズに進みましたが、バスの本数が少ないのでいざ乗りたいときになかなか来ないということもあります。

満員のときには乗れませんし、この日は園内混雑のため13時台後半から最終便まで運休になってしまうという事態が起こりました。

私達は運休前の12時台の便に乗れたので良かったですが、もし乗れなかったら長い距離を歩くことになっていましたので大変だったと思います。

バスに頼って計画を立てるとうまくいかないこともあるのだとわかりました。

バスを使う予定があるときは、こまめに停留所をチェックしてダイヤの変更がないかどうか確認した方が良いです。

園内は広いうえに坂が多いので、歩きやすい靴でおでかけしましょう。

小さな子どもにはバギーがあると安心です。

文/LiberoSE

下記の記事では、こどもの国の魅力をたっぷりと紹介しています。合わせてごらんください♪

『こどもの国』を徹底攻略! 牧場・遊具・乗物……何であそぶ? - アソビバ

『こどもの国』を徹底攻略! 牧場・遊具・乗物……何であそぶ? - アソビバ

横浜市青葉区にあるこどもの国は都心から近く、家族で気軽にリーズナブルに遊べる人気のスポット。牧場をはじめ、たくさんの遊具や乗物、バーベキュー、夏場はプール、冬場はアイススケートと小さな子どもから小学生まで遊べるスポットです。今回はこどもの国を子供と一緒に遊び倒した攻略情報をご紹介します!

絶品アイスクリームも!『こどもの国』でドラム缶いかだと紅葉を楽しむ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集