楽しみながら勉強もデキる!千葉にあるおすすめ博物館6選

537view
楽しみながら勉強もデキる!千葉にあるおすすめ博物館6選

「週末家族でどこ行こうかな」と悩んでいるなら博物館なんてどうでしょうか。意外と知られていませんが博物館は模型をはじめ、見て、触って楽しめるものもあり飽きっぽい子どもも楽しむ事ができます。更には、楽しむだけではなく、勉強にもなるという魅力たくさんのスポット博物館で週末の家族サービスは決まりです!今回は千葉県にあるおすすめの博物館を6つご紹介致します。

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

千葉県立現代産業科学館

千葉県立現代産業科学館

千葉県立現代産業科学館

千葉県立現代産業科学館は千葉県市川市にある博物館で、科学技術を体験的に学ぶ事のできる博物館となっています。

主な展示物としては千葉県の産業の歴史を中心に、電気、石油、鉄などの成り立ちから、バイオテクノロジーや、新素材などの最先端の技術までを体感的に学ぶ事ができます。

また、毎週末テーマの違う体験型のイベントが各種企画されているので子どもだけではなく家族揃って楽しめます。

アクセスも便利で駐車スペースは80台まで対応しており市川インターから5分程、徒歩でも下総中山駅、本八幡駅から徒歩15分程度となっていますので、ご都合に合わせて利用できます。週末のおでかけは千葉県立現代産業科学館で決まり!

【施設情報】
●住所: 千葉県市川市鬼高1-1-3
●アクセス: [電車]総武線下総中山駅徒歩15分、総武線本八幡駅徒歩15分、京成電鉄鬼越駅徒歩13分、都営地下鉄新宿線本八幡駅徒歩20分[車]京葉道路市川インターから5分
●営業時間: 9:00~16:30
●料金: 一般:300円、高・大学生:150円
<企画展開催期間>一般:500円、高・大学生:250円
※中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方、およびその介護の方は無料
●開催時期: 定休日・月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始
●公式サイト: http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/index.html

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館は千葉県佐倉市にある日本の歴史、民俗について展示をする博物館の事です。

国立だけあり、敷地は広く、日本の歴史を順を追ってとてもわかりやすく展示している他、質の高い展示が豊富な点が特徴です。

民族学というと少し退屈な印象を感じてしまいがちですが、展示物は、詳細に当時の生活を再現した模型や、実際に使われていた日用品、精巧に再現された江戸や昭和の町並みなど子どもはもちろん、家族揃って楽しめる博物館となっています。

また、催し物に関しても国立ならではの学術的な観点での講演をはじめ、子どもが体験しながら学べる体験型イベントなどもあり、週末どこにおでかけしようか迷っている方におすすめです。

【施設情報】
●住所: 千葉県佐倉市城内町 117
●アクセス: 総武本線佐倉駅下バス約15分、京成佐倉駅下車15分
●営業時間: 【3月〜9月】9:30〜17:00【10月〜2月】 9:30〜16:30
●料金: 一般 420円/高・大学生 250円/小・中学生 無料
●定休日: 毎週月曜、年末年始
●公式サイト: https://www.rekihaku.ac.jp/index.html

千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館は千葉市中央区にある歴史と自然などを総合的に展示する博物館の事です。

特に房総半島に関する自然を中心に展示しており、ナウマンゾウの骨格標本や大きなクジラの骨も展示されていてとても近い距離で見ることができる為、子どもも喜ぶ事間違い無しです。

その他、たくさんの動物の剥製、標本や、身近な小動物の飼育展示なども合わせて行われています。

また、体験学習室と言う展示も用意されていて、土偶のパズルや、普段見る機会の少ない大きな木の切り株などをさわりながら体験することもできます。

週末はご家族揃って中央博物館におでかけしてみてはいかがでしょうか?

【施設情報】
●住所: 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
●アクセス: 【電車】京成千葉寺駅徒歩約15分、【車】松が丘IC下車
●営業時間: 9:00~16:30
●料金: 一般300円 高・大学生150円 中学生以下無料
●定休日: 月曜日、年末年始
●公式サイト: http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=57

伊能忠敬記念館

伊能忠敬記念館

伊能忠敬記念館

伊能忠敬記念館は千葉県香取市にある博物館で、江戸時代に日本を行脚し初めてになる日本地図を完成させた歴史上の人物で、伊能忠敬の旧邸があることから、彼の功績を紹介するために作られた博物館となっています。

一般的な博物館のイメージとは少し違い伊能忠敬の暮らした当時の町並みを実寸サイズで再現した町並み全体が展示となっているため、タイムスリップしたような不思議な体験をすることができます。

もちろん、伊能忠敬の生涯を当時の品と共に展示もされています。

博物館に行くと言うよりは近場に旅行にいく感覚で子どもから、大人までご家族揃って楽しみながら学ぶことができる週末のおでかけにおすすめの博物館です。

【施設情報】
●住所: 千葉県香取市佐原イ1722番地1
●アクセス: 電車/JR成田線佐原駅徒歩10分 自動車・バス/東関東自動車道 佐原香取インターチェンジ15分
●営業時間: 午前9時から午後4時30分
●料金: 大人500円、小中学生250円
●休館日: 月曜日、年末年始
●公式サイト: http://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/museum/index.html

航空科学博物館

航空科学博物館

航空科学博物館

航空科学博物館は千葉県山武郡、成田空港に近くにある博物館で、飛行機をはじめとする航空科学に関する展示を行っています。

こちらの博物館は日本の航空専門の博物館となっており、ボーイング機の客室を精巧に再現した模型や、フランスでつくられた初期の飛行機であるファルマンⅢのレプリカ、成田空港の模型などが展示されています。

そして、この博物館の目玉は、実際にパイロットを指導する教官の指導のもと、飛行機訓練にも使われるフライトシュミレーターを操作できるパイロット体験です。

実際に操縦桿を握って飛行機を飛ばす体験は子どもだけではなく、家族全員で楽しめるイベントではないでしょうか。

週末のおでかけは航空科学博物館で決まり!

【施設情報】
●住所: 千葉県山武郡芝山町岩山111−3
●アクセス: 車/松尾横芝ICを下車してすぐ
●営業時間: 10:00〜17:00
●料金: 大人500円、中高生300円、子ども200円
●休館日: 月曜日、年末年始
●公式サイト: http://www.aeromuseum.or.jp/index.htm

千葉市科学館(Qiball)

千葉市科学館(Qiball)

千葉市科学館(Qiball)

千葉市科学館は千葉県千葉市中央区にあり科学技術を体感型の展示で学ぶ事ができる博物館となっています。

宇宙や生命に関する展示から、音、電気、自然など多岐に渡る展示が特徴です。

また、工作教室なども定期的に開催されていますので何度か行ったことがあると言う方も十分楽しむことができます。

千葉市科学館の目玉の展示は、1000万個を超えるリアルな光で再現されたプラネタリウムです。

もちろん星座についても学べますし、他にはない幻想的な雰囲気で子どもだけではなく家族で楽しんでいただける博物館となっています。

週末のおでかけは家族で少しおしゃれにプラネタリウムなんてどうでしょうか。

【施設情報】
●住所: 千葉県千葉市中央区中央4-5-1きぼーる7F
●アクセス: JR千葉駅から徒歩で15分、京成千葉中央駅東口から徒歩で6分
●営業時間: 9:00~19:00
●料金: 大人 820円 セット券(個別は各510円)、高校生 490円 セット券(個別は各300円)、中学生 160円 セット券(個別は各100円)小学生 160円 セット券(常設展示+プラネタリウム。個別は各100円)
●定休日: 毎月最終月曜日、年末年始
●公式サイト: http://qiball.info/index.php

今回は千葉にあるご家族で楽しめる博物館をご紹介しました。

博物館も体験型のイベントもありお子様だけではなくご家族で楽しむ事ができるスポットです。週末のおでかけに悩んだ時は博物館という選択肢も良いのではないでしょうか?

楽しみながら勉強もデキる!千葉にあるおすすめ博物館6選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:まなぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集