展示が魅力的!『すみだ水族館』はまるで美術館のような水族館!

212view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
展示が魅力的!『すみだ水族館』はまるで美術館のような水族館!

肌寒くなってきた11月の平日に、1歳の娘と一緒に墨田区「東京スカイツリータウン・ソラマチ」にある『すみだ水族館』に、おでかけしました。 『すみだ水族館』は、美術館のようにきれいにお魚たちが展示されていて、いろんなワークショップも楽しめる体験型水族館です。さあ今回はどんな体験プログラムがあるのでしょうか?

  • 使ったお金:3,050円
    ( 大人入場料:2,050円、ペンギンおにぎりセット550円 ※おにぎり2個+ドリンク)
  • 遊んだ時間:12:00~16:00 計4時間
  • 子供の年齢:1歳(おんなのこ)

2016年11月更新

『すみだ水族館』は電車で行くのが便利です

『すみだ水族館』は電車で行くのが便利

『すみだ水族館』は電車で行くのが便利

『すみだ水族館』の最寄り駅は「とうきょうスカイツリー」駅と「押上」駅。

「とうきょうスカイツリー」駅で下車すると『すみだ水族館』に行きやすいのですが、「押上」駅で下車した場合「東京スカイツリータウン・ソラマチ」のEast Yard側からWest Yard側へ移動するので、初めての方はインフォメーションで位置を確認してから向かった方がよいです。

駐車場は『すみだ水族館』専用の駐車場がないので、「東京スカイツリータウン・ソラマチ」の駐車場になります。

割引サービスがないので、車だと駐車料金が高くついてしまいます。

癒しの空間、かわいい熱帯魚とクラゲがお出迎え

癒しの空間

癒しの空間

『すみだ水族館』に入って、最初に通る自然水景ゾーンは、美しい水槽の中にかわいい熱帯魚が泳いでいる癒しの空間です。

大人なら長く観賞していたいゾーンですが娘は少しお魚を鑑賞して次のゾーンへ。
次はクラゲゾーン。

今回は蜷川美花さんとのコラボレーション企画で、赤や黄色のきれいな写真の中でクラゲが泳いでいる、アート世界になっていました。

雰囲気がわかるのか、1歳の娘も写真撮影に夢中になっている大人の中に紛れて見ていました。

クラゲゾーンからは、演出のため照明が暗くなっていて、小さい子どもは、大人の目線にはいりにくくなりますので注意してあげてください。

大水槽でエイ先生も泳いでます!

大水槽で泳ぐエイ

大水槽で泳ぐエイ

『すみだ水族館』で人気なのがペンギンゾーンと東京大水槽ゾーン!

伊豆諸島・小笠原諸島をはじめとする東京諸島の海をテーマにした大きな水槽で、映画「ファインディング・ニモ」に先生役で出てくるエイも泳いでいるので、「あ!エイ先生だ!」と叫んでいる子どもの声がよく聞こえます。

ダイバーが魚たちにエサをあげる時間は、「こんなに魚がいたのか?」とビックリするぐらい、魚たちがダイバーを囲みます。

大きな水槽の周りは、観賞用の椅子が置いてあるので、空いていればゆっくり座りながら大きな水槽を観賞することができますが、この水槽の周りも照明が暗いので、小さい子どもには注意してあげてください。

工作やぬりえもあるよ!ワークショップに参加しよう

工作やぬりえもあるワークショップ

工作やぬりえもあるワークショップ

毎回来るたびに違うワークショップが開催されている『すみだ水族館』。

今回は「クラゲうつし」と「実際のいきものと見比べよう!

北斎のさかなを、探せ」というワークショップが開催されていました。

北斎の浮世絵の絵から描かれた本物の魚を探し出すのは、1歳の娘向けではなかったので、「クラゲうつし」にチャレンジ!

半透明なシートを張り合わせてシールを張ったクラゲを、壁に投影。

1歳の娘でも楽しんで遊ぶことができました。

『すみだ水族館』では、お魚を見るだけではなく、いろんなワークショップも体験できるので、小規模な水族館ですが、子どもを飽きさせない工夫がいっぱいある水族館でした。

アソビバママが見た『すみだ水族館』のポイントはココ!

『すみだ水族館』のポイントはココ!

『すみだ水族館』のポイントはココ!

『すみだ水族館』はワークショップのほかにも、軽食や休憩ができるスペースで、絵本や図鑑を見ることもできます。

完全室内で天候に左右されることもなく、暑い夏休みや寒い冬休みのおでかけにおすすめです。

当日入って気に入れば、当日券2,050円から、年間パスポート4,100円に変えることが可能です。

中では「ペンギンおにぎりセット(おにぎり2個+ドリンク550円」「もちっとおさかなかまぼこ450円」などの軽食や、綿菓子がのった「ふぁふぁクラゲソーダ500円』や、ペンギンの形をした氷が浮かんでいる「ペンギンフロート410円」など、かわいくて楽しいメニューがいろいろありました。

これから寒くなるので、室内で暖かく、きれいな『すみだ水族館』に、ぜひおでかけしてみてください。

文/hironatsu

展示が魅力的!『すみだ水族館』はまるで美術館のような水族館!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集