夢の国へ★『サンリオピューロランド』は女の子の憧れが詰まってる

362view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
夢の国へ★『サンリオピューロランド』は女の子の憧れが詰まってる

誰もが知ってる女の子との夢のお城、東京都多摩市にある『サンリオピューロランド』へ10月の3連休におでかけしました。おでかけメンバーは私、パパ、2歳 (長女)の3人。なぜサンリオピューロランドに来たかというと、娘が大好きなサンリオキャラクター、ポムポムプリンちゃんとマイメロディちゃんに会うためです!果たして、2歳の子どもは喜んでくれるのでしょうか?

  • 使ったお金:3,200円
  • 遊んだ時間:14:00~17:00 計3時間
  • 子供の年齢:2歳 (おんなのこ)

2016年11月更新

恐れていた渋滞もなく『サンリオピューロランド』に無事到着

サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

マイカーでおでかけしたのですが、行った時間が14時ころということもあったせいか、気になっていた渋滞もなくスムーズに駐車場まで到着。

駐車場内も特に混雑しておらず、スムーズに停めることができました。サンリオピューロランドの地下には駐車場があり、1日1500円で停めることができます。

13:00以降は1日1200円になります。そのほかにも提携してるタイムズの駐車場が3か所あります。
そちらは1時間240円で、6時間以上停める場合は優待が受けられます。6時間未満の場合は、現地精算機で直接の精算です。

いざ夢の国へ!初めてのピューロランドにワクワク

子ども

子ども

入る前から、テンションが上がっている娘はワクワクな様子で入り口に入っていきました。
まずはお目当てのマイメロディ&クロミ マイメロードドライブに乗ります。

待ち時間は25分とありましたが、そこまで待つことなく順番がまわってきました。
2歳の娘は列を作って待つということがまだできず、「乗るー、乗るー」と先へ行こうとして、それをおさえるのがちょっと大変でしたが、無事順番がまわって来ると、本当に嬉しそうにマイメロカーに乗り込みました。

このアトラクションはマイメロカーに乗って、マリーランドをぐるっと一周巡るというものです。アトラクション内ではフォトポイントが5か所くらいあって、撮影した写真は降りた後に、1100円を払うと自由にデコることができます!

キティちゃんの幸せの鐘を鳴らしてハッピー気分!

子ども

子ども

ピューロランドの中央には知恵の木という場所があります。
その2Fにハローキティの幸せの鐘があります。

どうやら恋のパワースポットになっているようですが、ファミリーでも十分に楽しめます。

この日はそれほど混雑しておらず、ゆっくり見学することができました。
2人の相性占いをするコーナーもあり、ママとパパで占いをしました!

片方の手で鏡 (センサーになっている)を触って、もう片方は相性占いをしたい人と手をつなぐといった占い方法です。ちなみに我が家は相性80%でした(笑) そして、少し通路を進むとキティーちゃんの幸せの鐘があります。鐘を鳴らすと恋愛が成就するようです。

2歳の娘でも鳴らせるようにステップがありますので、一人でチャレンジしました。残念ながら一人では力が足りず音は出ませんでしたが、ママがフォローして鐘の音が鳴ると嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

お目当てのポムポムプリンちゃんのいるもふもふストリートへ

 (12801)

娘はポムポムプリンちゃんが大好き。
プリンちゃんがいる4Fのもふもふストリートへ行きます。

大きいプリンちゃんのぬいぐるみが壁にくっついてる場所やプリンちゃんのケーキ、プリンちゃんのテーブルやソファー、モニターに顔を映すとプリンちゃんの着ぐるみを頭にかぶった画像になる不思議なモニターやプリンちゃんのフォトスポットがあります。

いよいよ娘もテンションマックスになり、きゃっきゃっと声をあげ走り回っておりました。この場所は混雑していなかったので自由にゆっくり見ることができて、ここだけで20~30分くらいはいたように思います。

もふもふストリートは期間限定なので、事前に催しをチェックされたい方はサンリオピューロランドのホームページを確認された方がよいでしょう。

まとめ

 (12804)

『サンリオピューロランド』はその時期によって催しが異なります。
ホームページでその時期のイベントなどが紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

ホームページには他にもファミリーと楽しめるおすすめプランなどの紹介があり、広い館内をうろうろするのが嫌なようでしたら、事前にチェックすると効率的に楽しむことが出来ます。

通常、休日料金が大人3800円、子ども (2歳以下無料)2700円ですが、いろいろと割引制度があるので利用することをお勧めします。

例えば、ハロウィンの時期だと仮装して行くと割引になったりします。 (事前にオンラインで利用したいクーポンを印刷する必要があります。) サンリオピューロランドはベビーカーが禁止なので、入り口で預けることになります。
そのため、小さいお子様がいらっしゃるようなら抱っこひもを持っていくのがよいでしょう。

文/SU-MIX

サンリオピューロランドについての情報をもっと知りたい方は、下記の関連記事を参考にして下さい。

夢の国へ★『サンリオピューロランド』は女の子の憧れが詰まってる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集