アメイジングワールド ルララ こうほく店を親子で楽しむ!徹底レポート

1,479view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
アメイジングワールド ルララ こうほく店を親子で楽しむ!徹底レポート

今回ご紹介する「アメイジングルララこうほく」は、たくさんの遊具やアトラクションをはじめ、様々な体験を身体で感じることができる屋内遊園地。 ママ・パパも子どもと一緒に身体を動かして、共に楽しんでみましょう!

電車と車どちらがよい?アクセス方法

電車を利用する

横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター北」駅、または「センター南」駅より徒歩約5分です。

 (42260)

① 「センター北」駅の1番出口(横浜市歴史博物館方面)のエスカレーターを降りて、センター南とセンター北の駅の間を結ぶ歩道「みなきたウォーク」を直進します。

② 途中車道を渡り、「センター南」へ向かう歩道橋が見えたら、その脇の道を進みます。

押しボタン式の横断歩道を渡り、左に曲がると約150m先の右手に「ルララこうほく」があります。徒歩約6分です。

③ 「センター南」の改札を出たら左手にあるエスカレーターを下ります。
5番出口を出てすぐ正面に見える、センター南とセンター北の駅の間を結ぶ歩道「みなきたウォーク」を直進します。

しゃぶしゃぶ・焼肉・すきやきの「牛庵 港北ニュータウン店」がある交差点を渡り、右に曲がると左手前方に見える大きなショッピングモールが「ルララこうほく」です。

徒歩約8分です。

車を利用する

 (42263)

第三京浜都筑インターより約10分、東名高速横浜青葉インターより約15分。

歴博通り(佐江戸北山田線)「歴史博物館脇」交差点にあるのが「ルララこうほく」です。
駐車場はB1F、1F、4F、5F、RFに622台収容。

料金は3時間まで無料ですが、それ以降20分ごとに100円かかります。
営業時間は8:30~22:30(出庫は23:30まで)です。

バス

東急東横線「綱島」駅、田園都市線「江田」駅より東急バス「綱44」「綱45」系統に乗ります。

バスは「綱島」駅3番乗り場より出ている東急バス「綱44」江田駅行で「横浜市歴史博物館前」下車。26分ほどで220円。または「綱45」で「歴博通り中央」下車。

 (42267)

アメイジングワールドルララこうほく店の料金

料金は2種類です。子どもも大人も料金は同じです。ただし、0歳の子どもは無料。

① 1時間パスは530円(税込)
延長料金は1時間毎に530円(税込)です。

②1DAYパスは1,050円(税込)
1DAYパスは営業中何度でも出入りが可能です。
このほか、初めての方は新規会員登録料として1家族330円(税込)が必要です。更新は1年となります。

入口奥のパソコン2台が置いてあり、そこで会員登録を行い、プリントアウトしたもの係員に渡して、会員証とスタンプカードを貰って入場となります。

パソコンやスマホから事前に仮会員登録をしておくと、店頭のパソコンで並ばないで済みます。

スムーズに入場できるので仮会員登録はおすすめです。

仮会員登録は入力ページの最後に表示されるバーコードをプリントアウトするか、画面をスクリーンショットして画像保存を行い、店頭で提示するだけです。


仮会員登録をしていないときは店頭のパソコンで会員登録をします。このとき、運転免許証、保険証といった公的な本人確認ができるものが必要なので忘れずに。

初めての場合は、1人が並んで、もう1人が会員カードを作るとスムーズに入れるはずです。
くつは靴箱へしまってから入場です。邪魔になる荷物はロッカーに入れておきましょう。

 (42271)

 (42272)

 (42273)

お得な割引きクーポン

ジョルダンクーポンは初回会員登録料330円が無料になります。ケータイならクーポン発行ボタンを押して表示されたクーポン画面を提示するだけです。またはクーポン画面を印刷します。

営業時間・混雑状況

平日は10:00~18:00、土日祝は10:00~19:00。最終入場は閉店前1時間までです。
不定休なのでホームページの「営業カレンダー」を事前にチェックしておきましょう。

いつが空いている?混雑状況

土日、休日は少し混んでいます。ただ、何よりも車を駐車場に入れるのがいちばん大変かもしれません。

アトラクションや遊具を遊びつくす!

サーキット

 (42286)

ゆらゆら川を「プラズマカー」で下っていきます。「プラズマカー」は、足を使わずハンドルを左右にスイングさせて動くエコカー。

小回りが利き、前進・後退・左右旋回もラクラク。加速に合わせて徐々にハンドルを小刻みに動かすと、さらにスピードアップしていきます。

スピードは、歩くよりも早く、前輪に重心をかけるようにするとより早くなります。動力の秘密は、慣性・遠心力・重力・摩擦のバランスにあります。

「プラズマカー」は1人、3周までというルールがあるので、もう一度乗りたいときは並びましょう。

けっこう汗をかくので、薄着になれる格好がおすすめ。靴下は滑るので脱いでおいたほうがいいですよ。

対象年齢:3歳以上

プレイスペース

 (42288)

各種イベントを開催している「プレイスペース」ですが、特に夏・冬・春休みは1日に何度も開催されます。

月に二回のお誕生日イベント、店舗奥の本格的なスタジオスペースを使ったダンスイベント、時期によって謎解きゲームなども行われています。毎日必ずプログラムが用意されているので、ホームページなどで内容をチェックしてお出かけするのがいいかもしれません。
イベントによっては参加人数を限定しているものもあるので、注意が必要です。

クライミング

 (42291)

 (42292)

クライミングですが、壁を上るのではなく横断していくタイプのもの。

このクライミングは活火山の岩肌をモチーフにした遊具で、ゴールまで到達すると、お楽しみボタンがあらわれます。平面の壁ではなく、凸凹なのでけっこう難しそうです。
落ちて失敗しても、また挑戦してみましょう。

赤・緑・黄・青のホールドは、日本人初、国際山岳連盟公認プロのルートセッター東秀樹さん監修の本格仕様です。

決められた色だけを使ってゴールを目指してみませんか?

対象年齢:6歳以上

ネットハンモック

 (42295)

ネットハンモックでゆらゆらすると不思議な感覚を味わえます。

対象年齢:3歳以上

木登り 

 (42298)

「ドラゴンツリー」をモチーフにしている木。なかなか木登りなんて体験できないので、ぜひ上る感触を味わってみましょう。

対象年齢:6歳以上

エコポニー

 (42301)

お馬さん、ロバさん、シマウマさんの乗り物です。
身体を上下に弾ませるように動かすとグングンと進んでいきます。

対象年齢:5歳以下、20kg以下

「ふわふわ」ジャンピンググレーター

 (42304)

 (42305)

クレーターをモチーフにしている、ふわふわ。
ジャンプしてみましょう。

対象年齢:3歳以上

「ふわふわ」サボテンジャングル

 (42307)

サボテンをモチーフにしている、ふわふわです。

対象年齢:3歳以上

サイバーホイール

 (42310)

人気の回転運動器具「サイバーホイール」。デンマークの最新体育理論に基づいて作られたもので、普段できない動きをすることで、身体全体でバランス感覚をとり、使っていない筋肉を使う事により、身体能力の向上を補助します。

しかし「アメイジングワールドルララこうほく店」の「サイバーホイール」はちょっと違います。

床が平坦ではなく前方後方が緩やかな坂になっているので、右へ左へと自分で自由に揺らすことができるようになっているんですね。

対象年齢:3歳以上

「知育玩具」ワミー

 (42313)

 (42316)

ワミーは柔軟な思考力を育む、ひらめきブロックです。

手先と頭を使って遊びます。ひとつひとつのピースがやわらかいソフトブロックなので、曲げたり、通したり、つなげてと組み合わせて遊びながら形を見つけて作っていきます。

たった一つのピースから次々に新しい形が作り出されていきます。アイデア次第で次々に新しい形を作り出していく楽しさを味わいましょう。

まずはつないでティアラやリボン作りに挑戦してみてください。

対象年齢:3歳以上

「積み木」Jブロック

 (42318)

 (42320)

 (42321)

大量の積木があるコーナー。

つかんだときの木の感触、木のいい匂い、そして木と木がぶつかったときの音を楽しむことができます。

対象年齢:3歳以上

0~3歳児コーナー

 (42324)

 (42326)

 (42327)

赤ちゃんや小さな子どものためのスペース。コーナーが3つあります。

ボールプール、滑り台、木馬、おもちゃ、絵本などがあります。奥には授乳室とおむつ替えコーナーが併設されています。

お絵かきコーナー

 (42343)

 (42344)

超巨大なキャンパスにお絵かきができるコーナー。

地味ですが、子どもには人気があります。子どもは柔らかな頭と自由な心で、大人が想像しないようなアイデアを持っています。大きなキャンパスに絵を描くことは、想像をかきたてます。何でも描いて気持ち良く頭を働かせてみましょう。

対象年齢:3歳以上

ごっこタウン

 (42346)

 (42347)

おみせやさんごっこをして、なりきり遊びをしてみましょう。

出前もとれる!カフェスペース

 (42351)

 (42352)

飲み物や食べ物の持ち込みは禁止です。ただし離乳食のみ持ち込み可能です。

施設内に広いカフェスペース「ワークショップ&サービス」が設けられています。

テーブル席とカウンター席が多いので、ゆっくり休むことができます。無料の水もあるので利用しましょう。

また、ここでは出前もできます。

園内のインターフォンを押すと、提携の「BAD ASS COFFEE」から店員さんが来てくれ、フードやドリンクの注文を聞いてくれます。

その場で支払いを済ませてテーブルで待っていると、持って来てくれます。

「BAD ASS COFFEE」はブルーマウンテン、キリマンジャロと共に世界三大コーヒーと称されるハワイのおいしい「コナコーヒー」を飲むことができるお店です。

ハワイのドーナツ「マラサダ」のほか、ポテトフライや焼きドーナツなどの軽食があります。

また、「アメイジングワールドルララこうほく」と同じ4階フロアには「スシロー」、ラーメンの「幸楽苑」、「BAD ASS COFFEE」が、1階には「サイゼリヤ」といった飲食店もあります。

1DAYパスなら出入り自由なので、外に食べに行くことができます。

トイレ、授乳室、おむつ替え台、休憩スポット情報

トイレ

 (42358)

 (42359)

 (42361)

館内には木登りの裏にトイレもあり、補助便座付きです。ただし、一カ所です。
汗だくになるので、着替えを持っていくと安心です。

授乳室・おむつ替え台

0~3歳児コーナーの奥にあります。

 (42366)

ベビーカー置き場

 (42369)

 (42370)

ベビーカー置き場入り口付近に設けられた置き場があります。ベビーカーで入場ができますし、また、無料の貸し出しベビーカーもあります。

休憩スポット

ふわふわの横、0~3歳児コーナーの前に設けられた「ワークショップ&サービス」にはたくさんのテーブル席とカウンター席があります。ただし、飲み物や食べ物の持ち込みは禁止。

アメイジングワールドルララこうほく店のまとめ

ルララこうほく内のキッズスペース「アメイジングワールドルララこうほく店」には、エリアごとにコンセプトがあり、赤ちゃんから小学生までが楽しく遊べます。

また、子どもの年齢に合わせた遊具が設置されているので、安心して遊ぶことができる場所になっています。

親子で遊び、親子で学び、たくさんの不思議を体験してみてください。

施設の基本情報

施設名:アメイジングワールドルララこうほく店
住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央2-2-1 LuRaRaこうほく4F
電話番号:045-595-3600
営業時間:平日10:00~18:00、土日祝10:00~19:00 ※最終入場は閉店前1時間まで
公式サイト:https://www.amazingworld.jp/lurara/

アメイジングワールド ルララ こうほく店を親子で楽しむ!徹底レポート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集