『雪の美術館』は、おとぎ話の中にいるような別世界を体験できる優雅なミュージアム!

11view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『雪の美術館』は、おとぎ話の中にいるような別世界を体験できる優雅なミュージアム!

雪の美術館は、北海道・旭川市にある「雪の結晶」をテーマにした美術館です。中世ヨーロッパの古城を思わせる外観を見るだけでもその美しさにテンションが上がりますが、館内も絵になるところばかり。館内には雪の結晶をモチーフにした装飾がたくさんあり、それを見つけるのも楽しいですよ。冬になると雪が多いことでも知られる旭川ならではの、「雪の美しさ」を堪能できる美術館の魅力をちょっとのぞいてみませんか? ここでは、そんな夢の世界のような雪の美術館をご紹介します。

【最大200円お得】雪の美術館の割引チケットはこちら

【最大200円お得】雪の美術館の割引チケットはこちら

EPARKママこえで雪の美術館のお得な割引チケットを期間限定販売。購入はこちらから。

雪の美術館ってどんなところ?

 (81573)

雪の美術館は、大雪山連邦を望む高台に建つ美術館です。

ドームやアーチなどの曲線を活かしたビザンチン様式を用いたお城のような建物が魅力のひとつで、建物だけでなく、調度品や職人が手がける内装などとても贅沢な館内になっています。

目に入るものすべてがため息がでるほどの美しさで、日常とは別世界を味わうことができるのです。

人気の「お姫様体験」のほか、「氷の回廊」、壮大な「音楽堂」、雪の結晶が展示されている「スノークリスタルミュージアム」など、次々と現れる優美な世界が待っています。

雪の美術館の入館料は? お得に入場できる方法はある?

雪の美術館では、通常の入館料のほかに割引特典もあります。幼児は無料となっているので、小さなお子さまがいるご家族にはうれしいですね。

ぜひ小さなお子さまにもすてきな世界を見せてあげてくださいね。

入館料

雪の美術館の入館料は大人、高校・大学生、小・中学生、幼児と分かれています。

割引特典では、65歳以上やインターネット割引のほか、レンタカー割引といった特典もありますので、チェックしてみましょう。

【入館料】
大人:700円
高校・大学生:500円
小・中学生:400円
幼児:無料

お得な入館割引特典

雪の美術館のホームページからの割引特典や会員制優待サービスなど、割引も豊富にありますよ!

65歳以上ですと、入館料が350円ととてもお得! 年齢を証明できるものを忘れずにお持ちくださいね。

その他では、ホームページの料金掲載のページをプリントして持って行けば、入館料が650円と50円引きになる特典や、レンタカーを利用して訪れた場合、レンタカーのカギとレンタカーと証明できるものを提示すれば650円になります。

人気の旭山動物園との共通券も!

雪の美術館では、話題の旭山動物園の入場券も一緒になった「よくばりチケット」も販売。

両方楽しめて1500円ととってもお得です。せっかくなので、両方行くことをおすすめします!

JAF会員なら優待割引あり!

車トラブルの強い味方、JAFの優待サービスで割引に! 入館時、JAF会員証の提示が必要になるのでお忘れなく!

■ 入館料:100円引き
会員を含む5人まで有効、他の割引との併用は不可

雪の美術館へどうやって行くの? 雪の美術館へのアクセス方法

雪の美術館へは電車でも車でもアクセス可能です。高台にあるため、駅からすぐ、というわけではありませんが、バスも出ていますし、公共交通機関を利用し問題なく行くことができます。

車を利用する場合

雪の美術館へ車で行く場合、県央自動車道「旭川鷹栖I.C.」を利用します。I.C.より札幌方向へ約10分行くと到着します。

その他では、県央自動車道「深川I.C.」から旭川方向へ神居古潭経由で30分ほどで到着します。

旭川空港からは約40分、JR旭川駅からは15分ぐらいです。駐車場は100台を完備。無料で利用できるのがうれしいですね!

電車を利用する場合

雪の美術館へ電車で行く場合、最寄りの駅はJR旭川駅となります。ここから道北バス、北海道中央バスを利用しましょう。

11番「旭川市条通7丁目停留所」プレミアホテルCABIN手前より乗車します。

駅前ではなく、プレミアホテルCABIN前からの乗車となりますので、ご注意ください。ホテルは旭川駅から徒歩3分の場所にあります。

バスに乗って約15分で到着です。「高砂台入口」停留所で下車し、ここから徒歩で約10分となります。

少し歩きますが、のんびり行きましょう! 帰りのバスの時刻を調べておくと安心ですね。

雪の美術館の営業時間は? 混雑状況を知りたい!

冬の開館状況が気になるところですが、雪の美術館は年末年始以外は開館しています。

春夏秋冬ですてきな風景を楽しむことができますが、やはり雪の季節に訪れてみるのもおすすめです。

駆け足で見学するのはもったいないので、ゆっくりできるプランを決めておくといいですね。

雪の美術館の営業時間

雪の美術館の営業時間は9:00〜17:00となります。営業日は年末年始以外、年中無休で入館することができます。

雪の美術館の混雑状況

雪の美術館の気になる混雑状況ですが、土・日曜や季候のいい夏休みはやはり多くの人が訪れます。

ただ、「人が多すぎて…」ということはほとんどないので安心です。

足が遠のく冬も人気の美術館ですが、平日なら静けさの中、ゆっくりと見学することができます。

夢の世界へようこそ! 雪の美術館の見どころ

雪の美術館は、大自然と調和した外観やエントランスを入ったところから始まる優美な世界をただ見て回るだけでも十分楽しめます。

最初に入るエントランスには、優佳良織のタペストリー「雪の紋章」が飾られています。

大理石やシャンデリアといったヨーロッパの様式と北海道の伝統が上手にミックスされていてためいきがでるほど荘厳な雰囲気です。

他にもさまざまな見どころがあります。

ドレスに着替える体験や、雪の結晶に関する資料や映像を閲覧できる資料室など全てをあますところなく、チェックしてみてくださいね。

ここでは、雪の美術館を存分に楽しむための見どころをご紹介します!

大人気!「お姫様体験」

 (81570)

雪の美術館を訪れる女性の多くが体験する「お姫様体験」。100着ほど用意されている衣装の中から好きなものを選び、館内で撮影できるというプランです。

大人だけではなく、子どもも体験できますので、お子さまのお姫様姿をぜひ写真に残しましょう! 実は、男性にも密かな人気で「王子様体験」もできます!

恥ずかしいなんていわないでこれは絶対に体験してみましょう!

ファミリーみんなで体験すればとてもいい思い出になりますし、美しい館内での写真は宝物になりますよ!

「お姫様体験」は衣装1着レンタル+オリジナル台紙入り写真1枚で3240円です。

その他にも、「お姫様体験」にアクセサリーを追加したプランが4320円、ヘアーセット付きで1時間の館内散策+自分のカメラでの取り放題などなどさまざまな特典がついた「プレミアムお姫様体験」が10800円、撮影した写真を動画に仕上げてくれる「プリンセスムービー」はオプションで14800円で出来ます。

「プレミアムお姫様体験」は完全予約制ですが、「お姫様体験」(アクセサリー付きプランを含む)は当日予約でも大丈夫ですので、飛び込みで体験することが可能ですよ。

また、ドレスじゃなくて着物を着てみたい! という人におすすめなのが「かぐや姫体験」です。

お好きな和装1着+オリジナル台詞入り写真1枚を6480円で体験できます。オプションでメイクやウイッグも用意していますので、いかがですか?

こちらも完全予約制となっています。事前予約はホームページからできます。せっかくですから、ぜひ体験してみてください!

美しい雪の結晶に包まれる「クリスタルミュージアム」

 (81571)

顕微鏡撮影した雪の結晶約200枚を、壁から天井まで一面のステンドグラス状に展示している空間です。

研究者が20年以上かけて撮影したもので、その美しさは息をのむほど。ひとつひとつ違う形の雪の結晶は見る者を魅了します。

さまざまな形を見ていくと好きな形の結晶を見つけることができますよ。自然が創りだす「雪の芸術作品」を幻想的な空間で堪能ください。

「音楽堂」には見どころがいっぱい!

 (81572)

建物のほぼ中央に位置している「音楽堂」。

コンセプトは“野外音楽堂”で、青空の下、春浅い残雪の丘に雪解け水がせせらぎを奏でる光景をイメージしてデザインされたものです。

なんと中央舞台の周辺には実際に水が流れていて、オアシスを感じさせます。

その他に注目したいのが、7名の画家による巨大天井画「北の空」。その大きさと幻想的な画は不思議と惹きつけられる魅力があります。

まさに“野外音楽堂”を感じさせてくれますね。

ここでは、コンサートや講演会、挙式などが行われています。

氷の回廊は「氷」が作り出す芸術

左右が氷の柱に囲まれた回廊です。氷は特殊な形のノズルで地下水を霧吹き状にして凍らせてあります。

高さ6m、幅62mというダイナミックな風景が広がります。自然のものですので、少しずつ形を変えるところも楽しむことができます。

室温を下げる工夫をしているため、夏でも鑑賞することができますよ。

オリジナルウェディングも!

あこがれの洋館でのウェディングも可能です! 人前式、教会式と挙式スタイルも選べます。

1日1組限定というなんとも贅沢な式を挙げることができるんです。他にはないオリジナルのウェディング、すてきですね。

またフォトウェディングもありますので、「式は挙げないけど…」「結婚記念日に…」という人にオススメです。

噴水にコインを投げることも忘れずに!

館内で噴水を見つけたら、コインを投げてみましょう。“コインを投げると願い事が叶う”と言われているんです!

世界各国のコインが入っていて、みんなが幸せを願う場所にもなっています。いいことがあるかもしれませんね!

雪の美術館のグルメも堪能!

雪の美術館の中にある「カフェレストランスノーナ」。

宮殿のダイニングを思わせるレストランでは、ランチやケーキセット、アフタヌーンティーが楽しめます。

メニューは「ふわふわ卵のオムライス」1180円や、「ガレット」1580円、「鉄板ナポリタン」1180円など、専属シェフが提供する洋食の数々をご用意しています。

各メニューにはサラダとデザートが付き、この「雪だるまのサラダ」がとてもかわいいので、多くの人が写真を撮っています。

また、14:00〜16:00の限定で提供されるのが、アフタヌーンティー1500円です。

スコーンやクッキー、サンドウィッチなど、テンションが上がるラインナップを楽しむことができ、2名からの受け付けとなっています。

その他はコース料理も用意していて、フルコースは7000円〜、ハーフコースは4000円〜となっています。

ミュージアム内でありながら、極上空間で最高の料理を味わえるなんて贅沢ですね! レストランのみの利用も可能です。

【カフェレストランスノーナ営業時間】
カフェレストラン:10:00~16:00(ラストオーダー15:45)
アフタヌーンティー:14:00~15:00(受付)終了16:00
ランチタイム:11:00~15:00

雪の美術館のおみやげは?

おみやげはミュージアムショップで見つけましょう。雪の結晶をモチーフにしたオリジナル雑貨やアクセサリーがそろっています。

訪れた記念に、自分へのご褒美に、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

また、雪の結晶の形をした和三盆などお菓子もありますので、会社や友達へのおみやげも買えますよ。

まるで「アナ雪」の世界!? 雪の美術館のママたちの口コミ

旭山動物園に行く途中寄りました。かなり良かったです。後で知ったのですが、結婚式場として使われているようでオシャレな空間でした。
六角形の螺旋階段、氷柱の見える廊下、そして氷の結晶が張り巡らされたホール、ピアノホール。どこを取っても写真映えします。
アナ雪好きの女の子なら喜ぶこと間違いなしっ!エルサになりきれます!もちろん大人も感動します!写真撮影にもってこいの場所なので、他のお客達のいない空いてる時間がオススメです。
外観からすごく豪華なお城のようでした。中に入ると螺旋階段があり、降りていくと、氷の世界でした。徐々に寒くなっていきます。
最後は音楽会が出来るようなホールがあり、窓はステングラス風になっていてすごく幻想的な雰囲気でした。

雪の美術館の周辺情報はコチラ!

雪の美術館を堪能したら、周辺スポットへも足を伸ばしてみましょう! 雪の美術館と併せて行きたい、おすすめのスポットをご紹介します。

旭川市旭山動物園

動物の自然な生態を見られることで大人気の動物園。動物の習性に合わせ行動や生活を見ることができる展示方法が話題です。

オススメは、水中トンネルの中を泳ぐ姿が見られる「ペンギン館」や、大きな円柱の中を泳ぐ姿が愛らしい「アザラシ館」、ダイナミックな飛び込みや泳ぐ姿が圧巻の「ほっきょくぐま館」などです。

その他にも、オラウータンやキリン、レッサーパンダ、フクロウなども見られますよ! 動物たちの自由でのびのびとした姿はとても癒やされますね。

園内には授乳室もいくつか用意してありますので、小さなお子さま連れのファミリーも安心ですね。

【施設情報】
住所:北海道旭川市倉沼
電話番号:0166-36-1104
公式サイト:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

旭川高砂台 万葉の湯

大雪山国立公園の大自然に囲まれた湯処です。大浴場や露天風呂をはじめ、ミストサウナや韓国式アカスリなど、種類豊富なお風呂を楽しむことができます。

リラックスルームや無料休憩所もありゆっくりと過ごせるうえに、キッズランドやゲームプラザ、カラオケボックスなどファミリーで楽しむ施設も用意されています。

タオルなど各種レンタルもあるので、手ぶらでふらっと立ち寄ることができます。

【施設情報】
住所:北海道旭川市高砂1-1-52
電話番号:0166-62-8910
公式サイト:https://www.manyo.co.jp/asahikawa/

北海道立旭川美術館

道北地方にゆかりのある作家作品から国内外の作品まで多彩な展示をしている美術館です。絵画をはじめ、版画、彫刻、工芸作品などを見ることができます。

森林資源に恵まれた地域ということもあり、木の造形作品が多いことも旭川ならではといえます。

旭川市民の憩いの場である常磐公園内にあるので、公園さんぽとともに気軽に立ち寄れます。

授乳室やベビーカーの貸し出しもありますので、ファミリーにも優しい美術館です。

【施設情報】
住所:北海道札幌市中央区北3条西7丁目
電話番号:0166-25-2577
公式サイト:http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/top.htm

雪の美術館まとめ

 (81574)

大雪山の大自然の中にある、雪の結晶をモチーフにしたというめずらしい美術館。全て雪をイメージしたデザインの館内で、見学や体験を楽しめる施設です。

「雪」という旭川ならではの自然の産物の美しさをぜひ体感してみてください。幻想的な夢見心地な世界で癒やされてみませんか?

名称:雪の美術館
住所:北海道旭川市南が丘3-1-1
電話番号:0166-73-7017
営業時間:9:00〜17:00

『雪の美術館』は、おとぎ話の中にいるような別世界を体験できる優雅なミュージアム!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「北海道」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:北海道・東北のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集