ローラースケート初体験!『ラウンドワン ダイバーシティ東京プラザ店』

608view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ローラースケート初体験!『ラウンドワン ダイバーシティ東京プラザ店』

8月上旬の土曜日に、ダイバーシティ内6階にあるラウンドワンスタジアム( 東京都江東区)のスポッチャにおでかけしました。おでかけメンバーは、私、パパ、5歳(長男)、3歳(次男)の4人です。ダイバーシティには家族でよく買い物で訪れるのですが、ラウンドワンスタジアムは今回が初めてです! ボウリングやテーブルテニスなど、子ども達が中々体験する事の出来ない様々な施設を1人3時間680円で遊び尽くしたいと思います! 

  • 使ったお金:2,720円
  • 遊んだ時間:10:00~13:00 計3時間
  • 子供の年齢:• 5歳(おとこのこ)、3歳(おとこのこ)

2016年9月更新

バスでラウンドワンスタジアムダイバーシティ東京プラザ店へ! 

ラウンドワンスタジアムダイバーシティ東京プラザ店

ラウンドワンスタジアムダイバーシティ東京プラザ店

休日なのでダイバーシティの駐車場は混雑すると思い、バスでおでかけしました。バスで行く場合は、京急バス、都バス、お台場レインボーバスでのアクセスになります。

私達は東京テレポート駅前で下車し、徒歩約7分でダイバーシティに到着! ダイバーシティに着いたのは午前10時前くらいです。

この時期暑いので飲み物などの調達は、バス停降りてすぐのコンビニか、ダイバーシティ1階のコンビニがお勧め。6階、7階がラウンドワンスタジアムです。

6階はアミューズメントとカラオケの施設で、7階がスポッチャです。土曜日は24時間営業なので既に混雑していました。

まずは初のボウリングに挑戦! 5歳の長男が人生初のストライク! 

ボウリングに挑戦

ボウリングに挑戦

子ども達、まずは前々から興味があったボウリングコーナーに一直線です。大人用の普通のボウリングコーナーも別にありますが、このコーナーは2レーンだけのミニボウリングコーナーでした。

まずはこちらで腕試し。子どもでも投げやすい小さくて軽いボールにレーンも短めで、初めて体験する子どもにも遊びやすいコーナーでした。

初めてのボウリングに子ども達大興奮! まずはルール説明をして早速ゲーム開始!
パパが投げ方のお手本の為最初に投げ、その次は5歳の長男の番です。

いざボールを持ってレーンの前に立つと緊張しているのか真顔になっていました。

最初は力みすぎてガーターを連発していましたが、コツをつかみ始めたのか、7回目でボールはレーンのど真ん中、初のストライクで、長男大喜び! 様々なルールを学びながら遊べて楽しめました。

このミニボウリングコーナーはボールが小さいので親には少し物足りないかもしれません。手軽に試してみようという家族にはオススメだと思いました。

本格的にやりたい方には通常のボウリングコーナーへ! ガーターに落ちないバンパーレーンや軽量のボールも用意されているので楽しめると思います。

四方八方に飛んでくる高速ピンポン球を打ち返して反射神経を鍛えよう!

高速ピンポン球

高速ピンポン球

次に遊んだコーナーは卓球です。子ども達がまず挑戦したのは、機械から飛んでくるピンポン球を打ち返すスマッシュピンポンです。

5歳の長男が、いざ挑戦です! 最初は飛んでくるピンポン球のスピードに追いつけず、当てるだけでも精一杯でした。けれど飛んでくる球をじっと見て打ち返す長男の目は真剣そのもの。

60秒間の戦いはあっという間です。それだけでは物足りず、個々で行う卓球コーナーでも遊びました。入口の前にタイマーが置いてあり、10分間にタイマーをセットしてから遊びます。

家族4人で楽しくラリーを行いましたが、3歳の次男には卓球台が高すぎて遊べず、途中で断念していました。

卓球をやりたいお子さんにはラケットを当てるだけ、打ち返すだけのスマッシュピンポンの方がオススメです。

まずは立つんだ! 初体験のローラースケートで自由に滑ってみよう!

ローラースケート

ローラースケート

広いローラースケートリンクで優雅に滑っている人達を見て、長男自ら「ローラースケートやりたい!」と言い出し、長男とパパが挑戦しました。

長男はローラースケート初体験。ローラースケートの靴のサイズが17センチからだったので、次男は残念ながら出来ず、私とベンチで見学することに。長男にヘルメット、手首、肘、膝あてを装着して準備完了です。

ベンチスペースが混雑しやすいので、子どもを先にベンチに座らせておいてから装着類を取りに行ってください。サポーター類を装着する時間も結構かかりました。

早速リンクに出発。しかし長男は滑る足をコントロール出来ず、必死に壁にへばり付いて顔も強張っていました。見兼ねたパパに支えられながら、少しずつ足を交互に動かして真っ直ぐ滑る練習をしました。

リンクを何周か滑っていると大分慣れたのか、長男の顔に笑顔が! 1人で滑れるようになるにはもっと練習が必要ですが、広いリンクで滑れるなんてとてもいい経験をしました。

混雑していると他の方と接触する危険もあるので、なるべく空いている時を見計らって滑るのをオススメします。

アソビバママが見た『ラウンドワンスタジアムダイバーシティ東京プラザ店』のポイントはココ! 

キッズスポッチャ

キッズスポッチャ

キッズスポッチャは赤ちゃんから小学生以下の子どもが利用できる施設です。アスレチックやボールプール、アミューズメントなどが遊び放題!

他の施設とは別のエリアになっているので子どもがのびのび遊べます。オープンから16時までは小学校3年生までの子どもが対象です。

ただし対象者の保護者(引率者)および小学生以下の兄弟姉妹は入場可能です。施設利用の際は確認してから利用して下さい。

沢山遊んで小腹が空いたらローラースケートエリアの隣にあるフードコートも。ボリューム満点のBIGホットドッグやピザ、パスタなどのフードメニュー、かき氷やソフトクリーム、ドリンクバーもあります。

ドリンクバーは2時間飲み放題290円でとってもお得! 手軽に食べられるのでオススメです。

文/ケメコ

ローラースケート初体験!『ラウンドワン ダイバーシティ東京プラザ店』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集