『フォレストアドベンチャー・箱根』で自然と思いっきり遊ぼう!

14view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『フォレストアドベンチャー・箱根』で自然と思いっきり遊ぼう!

箱根といえば、日本有数の温泉地。東京からのアクセスも抜群で家族でのお出かけにもぴったりな場所ですよね。そんな箱根に子どもと一緒に出かけるなら、ぜひ行き先のチョイスに加えたいのがフォレストアドベンチャー・箱根です。森を生かして作られたアスレチックで、自然の中、子どもだけではなく大人も本気になって遊べるのがいちばんの魅力。家族で協力して攻略できるコースもあり、みんなでチャレンジすれば絆が強まること間違いなしです。今回は、大人も子どもと一緒にたっぷり楽しみたい、フォレストアドベンチャー・箱根をご紹介します。

【最大15%オフ】フォレストアドベンチャー・箱根の入場割引クーポンはこちら

【最大15%オフ】フォレストアドベンチャー・箱根の入場割引クーポンはこちら

EPARKママこえでフォレストアドベンチャー・箱根のお得な割引クーポンを期間限定販売。購入はこちらから。

フォレストアドベンチャー・箱根ってどんなところ?

 (81596)

フォレストアドベンチャーとは、1997年にフランスで生まれた、自然の中で遊べるアスレチック施設です。

「自分の身は自分で守る」をモットーに、子どもも大人も真剣にアスレチックへ挑むことができます。

不安定な足場の橋を渡る「ベルバートブリッジ」、ロープにつかまり最長120mの滑空をする「ジップスライド」など、アスレチックにはさまざまな難関が。

かなり高い場所でのアクティビティになりますが、ヨーロッパの安全基準を導入しているので、アスレチック挑戦前に行われる講習を受けてルールをきちんと守れば安心して遊ぶことができますよ。

フォレストアドベンチャー・箱根の料金、割引情報!

 (81600)

フォレストアドベンチャー・箱根の利用料金は、選ぶコースごとに異なります。
コースそれぞれに身長、年齢などの制限があるので注意しましょう。

フォレストアドベンチャー・箱根の利用料金

フォレストアドベンチャー・箱根の利用料金を、コースごとに紹介します。
利用料金には保険料も含まれており、高い場所でのアクティビティでも安心です!

【キャノピーコース (身長110cm以上)】
大人・子ども共 2,500円

【アドベンチャーコース (身長140cm以上、もしくは小学4年生以上)】
大人(18歳以上):3,600円 (団体8名以上:3,300円)
子ども(17歳以下):2,600円 (団体8名以上:2,300円)

【クリフチャレンジャー(身長110cm以上)】
大人(18歳以上):800円
子ども(17歳以下):500円

フォレストアドベンチャー・箱根の割引クーポン情報

フォレストアドベンチャー・箱根の割引には、HISのアプリから「アドベンチャーコース」を予約すると、料金が1人300円分割引されるものがあります。

クーポン1枚につき、5人まで有効です。予約時にクーポンを利用する旨を伝え、クーポン画面を印刷して持って行きましょう。

1日枚数限定のものですので、早めにゲットするのがおすすめです。

シャトルバスが便利! フォレストアドベンチャー・箱根への行き方

箱根湯本駅からアクセス抜群なのが、フォレストアドベンチャー・箱根のうれしいポイントのひとつ。

車と電車、それぞれでのアクセス情報をご紹介。無料のシャトルバスで簡単にアクセスすることが可能です。

車での行き方

小田原方面からの車でのアクセスは、小田原厚木道路の箱根口ICより約10分、箱根湯本駅より箱根登山線ガード下を通り3分。

芦ノ湖方面からは、東名高速道路の御殿場ICより約45分、箱根湯本駅より箱根登山線ガード下を通り、3分で到着です。

東京からは、通常1時間半から2時間ほどのドライブで着くことができます。

無料駐車場は第1駐車場と第2駐車場の2か所。

パークの入口にいちばん近い第1駐車場には5台、少し離れた第2駐車場には25台ほどの駐車スペースがあります。

どちらの駐車場も満車の場合は近隣の有料駐車場を案内してくれるので、フォレストアドベンチャー・箱根に直接問い合わせてみてください。

電車での行き方

箱根登山鉄道・箱根湯本駅から、近隣の日帰り温泉施設、箱根湯寮まで無料送迎バスが出ているので利用することができます。

駅の正面出口にバス停があり、そこから乗車して3分。あっという間に到着です♪

朝9時から1時間に4〜6本程度運行しているので使い勝手も抜群。

ただ朝8時台の運行はないので、朝9時の営業開始の時刻からアスレチックを楽しむ方は、箱根湯本駅からタクシーを使うか、徒歩でアクセスしましょう。

箱根湯本駅から徒歩でパークまで向かう場合は、駅を出て右手の坂を山なりに上がっていくと到着。

12分ほどの道のりですが軽いハイキングになるので、荷物が多い場合などはシャトルバスかタクシーの利用がおすすめです。

雨の日は? フォレストアドベンチャー・箱根の営業時間、混雑状況

 (81601)

フォレストアドベンチャー・箱根は自然を利用した屋外施設なので、いわゆる一般的な遊園地などとは異なる営業形態。天候などで営業状況が変わることもあります。

安全が確保されていれば雨の日にも営業していることは多いですが、逆に晴れていても強風などの影響で営業を中止せざるを得ない場合もあります。

事前に予約をしておけば、営業が取り止めになったり、営業時間が変更になったりしたときには連絡を入れてくれますよ。

フォレストアドベンチャー・箱根の営業時間

フォレストアドベンチャー・箱根は朝の9時から17時まで営業しています。

しかし、このパークには電気がないので、「キャノピーコース」、「アドベンチャーコース」の最終集合時刻は日没までにゴールできるよう、13時ごろから15時ごろになります。

この時刻は時期などによって変わってくるので、事前のお問い合わせなどで要チェックです!

予約がおすすめ! フォレストアドベンチャー・箱根の混雑情報

フォレストアドベンチャー・箱根の気になる混雑状況ですが、週末や長期休みは混みやすく、また、団体での利用があるとアスレチックの上限人数が一気に埋まってしまう可能性も。

パークまで行ってみたけれど人数がいっぱいで遊べなかった、天候の関係で閉まっていた、というのはもったいないですよね。

お出かけの日程が決まったら、すぐに電話やHPで事前予約をしておきましょう! 個人予約ではキャンセル料もかからないので安心です。

自分にあったコースを選ぼう!「フォレストアドベンチャー・箱根」のアスレチックコース

フォレストアドベンチャー・箱根には二つのコースがあり、違った楽しみ方が可能です。

「キャノピーコース」は比較的易しく作られたコース、「アドベンチャーコース」は本格的なアスレチックが楽しめるコースです。

どちらも、本番に挑む前にセーフティブリーフィングと呼ばれる安全講習を受け、アスレチックのチャレンジ中につけるハーネスの扱いなどを教えてもらいます。

この講習をパスしないと本番のアスレチックにはチャレンジできない仕組みです。およそ15分〜20分ほどでクリアできる人が多いよう。

この講習をクリアしたら、参加者は自分たちのみでアスレチックに挑むことになります。

「キャノピーコース」は家族みんなでワイワイ楽しめる!

 (81597)

「キャノピーコース」の難易度は、比較的易しく設定されています。

アスレチックの高度も低め。110cm以上の子どもならチャレンジすることができますが、小学校3年生以下の子どもには18歳以上の保護者がついている必要があります。

保護者1人に対し、4人まで子どもの同伴が可能です。家族で協力して挑戦するのも楽しそうですね。体重制限は130kgまでです。

小学校3年生以上の子どもには保護者の付き添いは必要ありませんが、地上から見守ってあげてください。

「キャノピーコース」は全員が「コンティニュービレイ」と呼ばれる、ハーネスで常にコースのセーフティラインと体を繋げて進むシステムを採用しています。

万一途中で足を踏み外しても地上に落下しないので、大事故に繋がることはありません。

「キャノピーコース」の所要時間の目安は、その日稼働しているコースや個人で差はありますが、60分〜90分ほどです。

大人も真剣に! 「アドベンチャーコース」

 (81598)

「キャノピーコース」に比べ、より高所でより高難易度のアスレチックにチャレンジできるのが「アドベンチャーコース」。

大人でも普段運動不足の人がチャレンジしたら筋肉にかなり効いてくるかも……!

「アドベンチャーコース」では「コンティニュービレイ」と呼ばれる、ハーネスで常にコースのセーフティラインと体を繋げて進むシステムと、「セルフビレイ」と呼ばれる、ハーネスを自分で管理して進むシステムを選ぶことができます。

「コンティニュービレイ」を選んだ場合、中学生以下のみ18歳以上の保護者の同伴が必要になり、保護者1人につき3人まで子どもの同伴が可能。

高校生以上の子どもの参加については、地上からの見守りが必要になります。

「セルフビレイ」を選ぶと、17歳以下の子どもは必ず18歳以上の保護者の同伴が必要。保護者1人につき、子どもの同伴は2人までです。

フォレストアドベンチャーのモットー、「自分の身は自分で守る」を体感しながらチャレンジしましょう。大人も油断できないコースです!

「アドベンチャーコース」の体重制限は「キャノピーコース」と同じく130kgまでです。

貴重品はロッカーに! 服装など、アトラクション挑戦の時の注意点

どちらのコースも自然を生かしたつくりなので、途中にはぬかるんでいる箇所などもあります。汚れても問題ない服装でチャレンジしに行きましょう。

着替えの持参がおすすめです。

スカート、サンダル、ヒールのある靴での参加はNG。髪が長い人は束ねて参加しましょう。安全のため、リュックを背負っての参加はできません。

そのほか、眼鏡や帽子といった落としやすいものにはストラップなどをつけて対策しておくのがベターです。

また、雨の日のアスレチック参加時は、上下別れたカッパを持参するのがおすすめ。

パーク内には荷物棚が備えられているほか、受付付近には貴重品も預けられる無料のコインロッカーもあります。

小さい肩掛けかばんなどで飲み物などとあわせて持ち歩けるようにしておくのも便利ですよ。

「クリフチャレンジャー」で爽快感あふれるクライミング体験

 (81599)

フォレストアドベンチャー・箱根にあるのは森のなかで遊ぶアスレチックだけではありません。

2014年にオープンした「クリフチャレンジャー」は、なんと高さ7メートルのそびえ立つ壁を登ることができるクライミングウォール。

20分程度でこなせるので、アスレチックの集合時刻を待つ間に立ち寄ったり、アスレチックの終了後に遊んだりするのがおすすめです。

手軽にチャレンジできるコーナーではありますが、利用料金の欄で紹介した通り、「アドベンチャーコース」「キャノピーコース」とは別料金になるので注意しましょう。

身長制限は「キャノピーコース」と同じ、110cm以上です。

「クリフチャレンジャー」でクライミングに挑戦しよう

「クリフチャレンジャー 」は、一般的なボルダリングと同様、ウォールに設置された同じ色の凸凹につかまったり、足をかけたりして登っていくアスレチック。

ですが、このウォールの7メートルという高さは、通常のボルダリングジムではなかなかお目にかかれない代物です。

さらに、屋外に設置されているので開放感も迫力も満点!

コースは11も用意されており、クライミング初体験の子どもから腕力自慢の経験者まで楽しく遊ぶことができます。

万一壁から落ちても大丈夫なように壁の上部からホールドされた状態でチャレンジでき、ロープに頼ってゆっくりと降りる動作も楽しいと評判のようです。

フォレストアドベンチャー・箱根内のレストラン

フォレストアドベンチャー・箱根内には、レストランや売店はありません。

飲み物の販売は夏の期間のみパーク内で行っています。そのほかの期間はパークの入口近くに設置された自動販売機で買うことができますが、持参した方が安心かもしれません。

園内への食べ物の持ち込みはOKです。パーク内に椅子や机があるので、ピクニック気分でお弁当を広げることができます。

このパークは箱根湯本へのアクセスが抜群なので、アスレチックを堪能したら温泉街での食べ歩きをするのもおすすめです。

フォレストアドベンチャー・箱根のお土産を買おう!

フォレストアドベンチャー・箱根では、フォレストアドベンチャーオリジナルロゴ入りの「ECO軍手」を常時販売しています。

家族で使いやすい、フリーサイズなのが嬉しい一品。アスレチックでも手の保護に活躍して機能的ですし、良い記念にもなりそうですね!

また、「ECO軍手」以外にも、今治製のマフラータオルやオリジナルTシャツの販売も。汗をかいてしまったとき、着替えを忘れてしまったときにも使えます。

家族やお友達同士、お揃いのTシャツを手に入れて思い出づくり、というのも素敵ですね。

お出かけの記念に、フォレストアドベンチャーグッズをゲットしてみてはいかがでしょうか?

赤ちゃん、小さな子ども連れ向けの施設

フォレストアドベンチャー・箱根のアスレチックは、身長110cm以上が参加対象。

しかし、アスレチックを楽しめる身長、年齢に達していない子どもでも、園内に設置された輪投げなどの遊具で遊ぶことができます。

アスレチックのルートの下に遊歩道があるので、お散歩を楽しみながら、家族がアスレチックで頑張っているのを見ることもできますよ。

園内には授乳室やおむつ替え専用のスペースはありませんが、鍵のかかる更衣室を利用することは可能です。

温泉も楽しめる♪ フォレストアドベンチャー・箱根周辺のおすすめスポット

体をいっぱい使って遊べるフォレストアドベンチャー・箱根。

ただ施設内には、食べ物を買えるようなところはありません。園内でのピクニックも楽しいですが、日帰り温泉付きの食事処でゆっくりするのも箱根らしい楽しみ方。

また、体を使ったあとには、家族みんなで美術館などをまったり楽しむのもいいですよね。

フォレストアドベンチャー・箱根で遊ぶなら、ぜひ一緒に訪れてみたい周辺スポットをご紹介します。

箱根湯寮

フォレストアドベンチャー・箱根から徒歩すぐの場所にある日帰り温泉が箱根湯寮です。

囲炉裏を囲んで肉や魚の炭火焼きを楽しめるコースメニューを食べられる食事処や、家族で利用できる貸し切り温泉があり、家族で温泉を楽しめる施設。

帰りも箱根湯本駅までの無料シャトルで楽チン♪

【施設情報】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
電話番号:0460-85-8411
公式サイト:http://www.hakoneyuryo.jp/

彫刻の森美術館

彫刻の森美術館は、子ども連れにぜひおすすめしたい美術館。

貴重な名作彫刻の数々が見られるほか、園内には体験型のアート作品があり、なんと作品の中に入って遊ぶことができます。

静かに見ているだけの美術館はまだちょっと……という元気いっぱいな子どもでも楽しめるはず。ベビーカーの貸し出しや授乳室などもあるので、安心して遊びに行けますよ。

【施設情報】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町 二ノ平1121
電話番号:0460-82-1161
公式サイト:http://www.hakone-oam.or.jp/

ポーラ美術館

ポーラ美術館は富士箱根伊豆国立公園内にある、緑豊かな立地でゆったりと過ごせる美術館。

モネやルノワールなど印象派の作品が特に充実しているのが特徴で、本格的な絵画コレクションが鑑賞できます。

箱根湯本駅から直行バスの運行もあるので、フォレストアドベンチャー・箱根からのアクセスも良好です。

【施設情報】
住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
電話番号:0460- 84 -2111
公式サイト:http://www.polamuseum.or.jp/

フォレストアドベンチャー・箱根まとめ

 (81602)

フォレストアドベンチャー・箱根は、大人も子どもも本気になって本格アスレチックへの挑戦ができる施設。

自然の中で思いっきり体を動かす経験は、普段の生活ではなかなかできませんよね。

箱根にファミリーでお出かけするときは、フォレストアドベンチャー・箱根で運動してリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

【施設情報】
施設名:フォレストアドベンチャー・箱根
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1
電話番号:080-4219-2206
営業時間:9:00〜17:00 (最終受付、集合時刻は要確認、季節により変動あり)
定休日:年末年始、ほか天候等により不定休(要確認)

『フォレストアドベンチャー・箱根』で自然と思いっきり遊ぼう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集