気分は消防or救急隊員?!『東京消防庁 立川防災館』へ♪

880view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

気分は消防or救急隊員?!『東京消防庁 立川防災館』へ♪

9月の平日に、1歳8ヶ月の子どもと母である私の2人で東京都の立川市にある東京消防庁 立川防災館におでかけしました。 地震や煙の体験コーナーや災害について学べるゲームが何種類もあり、子どもから大人まで防災について楽しく学べるスポットと聞いていたのでワクワクしながらおでかけです! 最新型のゲーム機に私がビックリというシーンも多かったです。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:15:00~16:30  計1時間30分
  • 子供の年齢:1歳8ヶ月(おとこのこ)

2016年10月更新

『東京消防庁 立川防災館』の体験コーナーは年齢制限がある?!

東京消防庁 立川防災館

東京消防庁 立川防災館

車を駐車場にとめて入館口に入ると、周りの方々が急いで体験コーナーに入っていく姿が見えました。

何かはじまるのかな? と思いながら受付をしました。すぐに煙体験がはじまるとのことでしたが、団体で行動をすると聞いて子どもが静かにしていられるか心配だったため断念……

しかし、他の方々が全員体験コーナーに入ったので、消防車やゲーム機、アスレティックが遊びたい放題でした!

地震体験室は3歳以上、煙体験室は年齢制限なしです。日によってスケジュールが決められていて、受付で案内をもらえるのでチェックしてみてください。

大きなスクリーンに向かって放水! 消火活動にチャレンジ

消火活動

消火活動

他の子どもたちが煙体験をしている間に、人気がありそうなゲームをしようと思い、まず始めに放水ゲームにチャレンジ。

大きなスクリーンに火のキャラクターが現れて、的を定めてボタンを押すと消火できるというゲームになっています。

子どもは大型のゲーム機を初めて見たので興味津々で、最初はやり方が分からずに触っているだけでしたが帰る頃には放水ができるようになっていました。

放水と言っても、実際に水がでるわけではないので洋服が濡れる心配はありません。

ボタンがあるところをしっかりと両手で握っていれば心配ありませんが、機械が少し重いので、機械の下の部分に指を挟まないように注意してください。

気分はレスキュー隊員? 子ども向けのアスレチックコーナー

子ども向けのアスレチックコーナー

子ども向けのアスレチックコーナー

次に、アスレチックコーナーで遊びました。一番上まで登りきることができませんでしたが、足の力を使って、頑張って数段よじ登っていました。

子どもが10人くらいいても自由に遊べそうな場所になっています。

火災時には腰を低くして逃げよう、地震がきたら机の下に隠れようということを、アスレティックを通して学ぶことができます。

子どもは目の前にある遊具に夢中になってしまうと思うので、お父さんやお母さんが遊具の近くに書いてある言葉を読んであげると学びながら遊ぶことができると思います。

また、アスレチックコーナーは土足禁止エリアになっています。マットが柔らかいので、隅の方で赤ちゃんを遊ばせることもできます。

とてもキレイに掃除がされていて、清潔感のある場所でした。

好きな隊員に変身! 自分が災害時に活躍している姿をチェック

スクリーン

スクリーン

次に、『まちを守る! 子ども消防隊』というスクリーンで遊びました。

街で災害が起きた時に、消防ではどのような指令を出して、どのような人達が活躍をしているか? ということを再現しています。

実際にアナウンスが流れて、その指令に従って消防隊員、救急隊員などが出動して人々を助けていくという設定です。

このスクリーンには、大人も驚くような仕掛けが隠されています。自分の好きな隊員を選択し、顔写真を撮影して待機をしていると、隊員の顔が自分の顔に!

自分が動いていると思うと、集中して見てしまいますよね。大人もできるので、ご家族皆さんで撮影をして街を守る消防隊になってみてください。

アソビバママが見た『東京消防庁 立川防災館』のポイントはココ!

シミュレーション

シミュレーション

東京消防庁 立川防災館には、ご紹介したゲームの他にも対象年齢が高いゲームもあります。

災害時に119番するシミュレーションや、クイズ形式になっている防災ミッションなどもあって私も勉強になりました。

本物の地震にそっくりの揺れを体験できる地震体験室、煙の恐ろしさや特性を学べる煙体験室、モデルの人形を使って人工呼吸やAED(自動体外式除細動器)の取扱いについて学べる応急救護訓練室、スクリーンに映し出される火災を消火器で消火する消火訓練室などがあり、リアルな災害を体験できます。

こんなに盛りだくさんの施設なのに無料なの? と驚いてしまいました。子どもだけではなく、大人も楽しめるのでオススメです。

文/アップル

気分は消防or救急隊員?!『東京消防庁 立川防災館』へ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集