温泉地のホテルのような天然温泉!『さいたま 清河寺温泉』へ

867view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
温泉地のホテルのような天然温泉!『さいたま 清河寺温泉』へ

遊んで汗をたくさんかいた後は温泉へ! というわけで埼玉県さいたま市西区にある『さいたま 清河寺温泉』へおでかけしてきました! 私と娘4歳と行ってきました。娘は遊ぶことも大好きですが温泉も大好き! というわけで遊んでご飯を食べてから『清河寺温泉』へ向かいました! 温泉でいっぱい癒やされようと思います! さて、娘と一緒にのんびり癒やされることはできるでしょうか?

  • 使ったお金:1,200円 (入館料:大人800円・子ども400円)
  • 遊んだ時間:13:00~16:00 計3時間
  • 子供の年齢:4歳(おんなのこ)

2016年12月更新

とてもキレイでおちついた外観の『さいたま 清河寺温泉』

清河寺温泉

清河寺温泉

今回はマイカーで向かいました!
ナビに住所を入力し迷うことなく到着!

看板が他のお店にまぎれて小さめでした。

少し入り口が分かりにくかったですが、ガードマンの方が立ってたのですぐ入ることができました。

お昼過ぎに着いたのですが駐車場はかなり混んでいました。

とても綺麗な入り口でできたばかりなのかな?という雰囲気でした。

紅葉した木がとても綺麗で遠くの温泉地に行ったような気分になります。

これはとても期待! 娘も嬉しそうに館内に向かいます。大きな扉を入って靴を脱ぎます。

靴のロッカーはお金を入れなくても鍵を閉められるロッカーでした。今回は、娘とは別々に使いました。

長い廊下は温泉地のホテルのよう!走らずゆっくり歩きましょうね。

長い廊下は温泉地のホテルのよう

長い廊下は温泉地のホテルのよう

受付に入ると自動販売機で入館料を支払います。
タオル、館内着は有料となっており別料金でした。

事前にタオルの件は把握していたので、私たちはタオルを持って行きました。

受付に自動販売機で購入した券を渡し入館します。

靴のロッカーの鍵は受付には預けず、自分で持つことになるのでしっかり保管しておきましょう。

子どもと一緒だと、慌ただしいので入れた場所が思い出せないときがありますよね……注意が必要です!

ガラスばりの廊下を歩くと、冬の日差しが気持ち良く入ってきて娘も「きれい!」と歩いておりました。

しかし、長い廊下に興奮してしまい走り出してしまいました。

「人とぶつかってしまうから注意して!」と言って歩かせるのに一苦労です。

「走らないでね!」という張り紙があるのでやっぱり走ってしまう子どもが多いのかもしれません。

事故になりますので、注意が必要です。

熱いお湯が苦手な子どもにもゆったり浸かれるぬるめの温泉!

熱いお湯が苦手な子どもにもゆったり浸かれるぬるめの温泉!

熱いお湯が苦手な子どもにもゆったり浸かれるぬるめの温泉!

いよいよ温泉に向かいます。ロッカーは100円が戻ってくるコイン式。

広めでしたが娘は「わたしも使うの!」と言って聞かない頑固者なので2つ使いました。

嬉しいことに子ども用のお風呂椅子がありました!

娘は「ピンク色の椅子だ!」と喜んで使っておりました。

そしてシャンプー、リンス、ボディソープは置かれているものを使いました。

アメニティは自販機が脱衣所にあるので、忘れた方は購入が可能です。

ヘアゴムを忘れてしまった方は無料での貸し出しがあることもありがたいですね♪
身体を洗っていざ温泉へ!

『清河寺温泉』は掛け流しでも38.3度らしく、少しぬるめの長く浸かれるちょうどいいお湯でした。

熱いのが苦手な娘でも安心して入れました♪

たくさんの種類の温泉に子どもも大人も楽しめます

寝ころび湯

寝ころび湯

檜風呂や露天風呂、ジェットバス、白い濁り湯など、大人も迷う種類の温泉がありました。

休日の人の多い時でもそこまで混雑しているほどではなく、娘ぐらいの年頃の子どもたちも多かったので安心して入れました。

「熱くないね。気持ちいいね♪」と言いながらいろいろなお湯にのんびり浸かった娘。

私ものんびり過ごすことができました。

娘のお気に入りはごろんと横になて入ることができる、露天の寝転び湯でした。

水深110cmの深めのスーパージェットバスで私に抱っこされて入るのが嬉しいようで、ひたすらそれで遊んでいました。

そして『清河寺温泉』はトレーニングパンツやオムツの赤ちゃんなどは入館NGなので、オムツの取れた子どもと一緒に行くことをおすすめします。

アソビバママが見た『さいたま清河寺温泉』のポイントはココ!

『さいたま清河寺温泉』のポイント!

『さいたま清河寺温泉』のポイント!

『さいたま 清河寺温泉』は近くに公園や遊べるスポットが多いので、公園で汗をかいてちょっと疲れを癒やしにお風呂へ! と気軽にいけるのが魅力的だなと思いました。

私たちも外で遊んだ後こちらに向かいました。

今回は利用しませんでしたが、御食事処もあるのでお昼をこちらでいただくのもいいかもしれません。

そして子ども用のお風呂椅子以外でも、トイレには子ども用スリッパがあったり、子ども用に椅子の側に絵本が置いてあったり、ぬいぐるみが置かれていたりするスペースがあるので子どもが飽きてしまったときにありがたいです。

突発的に「遊んだ後に温泉に行こう!」でも脱衣所の自販機のアメニティや基礎化粧品などが揃っているので嬉しいですね♪

私も基礎化粧品を忘れてしまったので、ありがたく使わせてもらいました♪

文/おまんじゅう

公式サイト:http://seiganji-onsen.com/

温泉地のホテルのような天然温泉!『さいたま 清河寺温泉』へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集