『鯛の浦遊覧船』は特別天然記念物に指定されている名勝で!

682view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『鯛の浦遊覧船』は特別天然記念物に指定されている名勝で!

3連休に特別天然記念物に指定されている鯛の浦へ『鯛の浦遊覧船』に乗りにおでかけしました! おでかけメンバーは、私、パパ、2歳(長女)、の3人。 なぜ鯛の浦遊覧船に乗りに来たかというと、前々から船に乗りたがっていた娘を乗せてあげたかったためです! 果たして、2歳の子どもは喜んでくれるのでしょうか?

  • 使ったお金:1,700円
  • 遊んだ時間:14:30~15:30 計1時間
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)

2016年9月更新

恐れていた渋滞もなく、スムーズに『鯛の浦遊覧船』の鯛の浦に到着!

鯛

マイカーでおでかけしましたが、恐れていた渋滞もなくスムーズに鯛の浦に到着。駐車場は鯛の浦にはないので、近隣の駐車場を利用します。

行く際に気を付けなければいけない点が2つあります。船というだけあって運航が天気によって左右されるため、不定期です。
また、乗船できる時間も、時期によって制限がありますので、問い合わせをしてから、おでかけするのが無難です。

我が家が訪れた時期は9月で、運航している時間帯は8:30~15:20となっておりました。 鯛の浦には、14時半頃に着きましたが、問題なく運行しておりました。

時刻表は存在せず、お客さんの集まり具合によって、出航するようです。

いざ、乗船!初めての船に子どもはおおはしゃぎ!

船

昭和天皇・皇后陛下が訪れた地だそうで、そのことが大きく書かれた看板が乗り場にあり、目に留まりました。

我が家が到着して10分後に出航でした。3連休でしたが、乗客は全員で12人くらい。船は小さいですが、12人くらいだと、席にかなり余裕があります。

2歳の娘は、乗り込むやいなや、初めての船に声を出しておおはしゃぎでした!

出発すると小湊音頭(?)のような地元の音楽をBGMとして、船内アナウンスが始まります。この日の海は穏やかで、揺れはそこまで感じず、船酔いもなく快適でした。

天候によっては、波が高くて船まで水しぶきが入ってきたりする場合もあるようなので、船に弱い方は事前に係員に確認するのがよいでしょう。

出航から5分程。驚くほどの鯛の群れが突如現れました!

子ども

子ども

乗って5分くらいで鯛が見れるポイントに到着しました。そこで、船を停泊させて、乗組員の方が餌付けをします。

すると、驚くほどの鯛の群れが突如として群をなして現れました。
船の窓は出航する時に乗組員の方が開けてくださって、座席シートに膝立ちするスタイルで見るのですが、間近で何匹もの鯛の群れを見ることができて貴重な体験をさせていただきました。

時間にするとほんの5分くらいでしょうか。あっという間に時間は過ぎてしまいました。
それまではしゃいでいた2歳の娘は、突如現れた大群の鯛に驚いたのか、大人しくじっくりと観察していました。

鯛は通常深海に住んでいるようで、浮上するのはとても珍しいことのようです。

航海は20分ほどで終了。その後は資料館でお絵かきタイム。

子ども お絵かき

子ども お絵かき

鯛を観察した後、船はさらに沖に出ていきます。

この地は日蓮聖人誕生の地とされており、鳥居がある場所を回って、日蓮聖人の誕生にまつわるエピソードなどがアナウンスで流れて、陸に戻ってくるといった感じです。

船内アナウンスは細かくされているのですが、波と船のエンジン音でうまく聞き取れませんでした……。
船着き場には資料館があって、鯛の浦の歴史が紹介されており、船で流れていたアナウンスの文章のコピーが置いてありました。

また、そこでは子ども達が旅の思い出としてお絵かきができるように、ペンやノートが置いてあります。
過去にお友達が書いた鯛の絵などを見ることが出来て、うちの娘も見たばかりの鯛の絵を嬉しそうに書いていました。

写真を撮っておけば、家に帰ってからもお絵かきの題材として使えるので、カメラは持参していきましょう。

アソビバママが見た『鯛の浦遊覧船』のポイントはココ!

子ども 電車

子ども 電車

船に乗っている時は、風と景色が気持ちがいいので、鯛を見た後はデッキに出て、楽しむことができました。

我が家は割引券を近くの旅館で手に入れていたので950円→850円になりました。2歳の娘は無料でした。

割引券が入手できる場所は結構あるようなので、案内所や旅館、ホテルなどで気にしてみるといいでしょう。

駐車場は近隣のお土産屋さんの駐車場に停める(2時間600円)のですが、買物ついでに停めさせてもらうと無料になるようなので、聞いてみるといいかもしれません。

子どもにとって初めての船と初めての鯛の大群であり、とてもいい体験になりました。
船を降りた後も「お船乗った!お魚もう一回見る!」と言って嬉しそうにお喋りしていました。

文/SU-MIX

公式サイト:http://www.tainoura.jp/

『鯛の浦遊覧船』は特別天然記念物に指定されている名勝で!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集