観覧車や乗馬、ジンギスカンも楽しめる『マザー牧場』へGO!

312view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
観覧車や乗馬、ジンギスカンも楽しめる『マザー牧場』へGO!

段々と秋らしくなってきた週末の休日。ちょっと遠出しようと、マイカーで千葉県富津市にある『マザー牧場』におでかけしました。 メンバーは私、長男(7歳)、次男(4歳)の3人です。最近『マザー牧場』におでかけした友達から、動物たちとふれあえるだけでなく、観覧車などのアトラクションも充実していると聞いていたので、子どもたちも着く前からウキウキしていました♪ さて、どんな体験ができるのでしょうか?!

  • 使ったお金:約12,000円(ランチ込み・交通費含まず)
  • 遊んだ時間:10:00~15:00 計5時間
  • 子供の年齢:7歳(おとこのこ)・4歳(おとこのこ

2016年10月更新

少し渋滞したものの『マザー牧場』に無事到着!

マザー牧場

マザー牧場

朝早くにマイカーで出発したので恐れていた渋滞もほとんどなく、10時ごろには『マザー牧場』に到着できました。

久しぶりの遠出で子どもたちもウキウキ。駐車場は広い園内に沿うようにいくつか点在していましたが、メインゲートに一番近い「まきば駐車場」に停めました。

広々しているのでスムーズに停められました。大型の観光バスもたくさん停まっていて、わざとバスの脇を通りぬけようとする子どもたちが危なっかしくて一喝! 皆さんも気をつけてくださいね。

駐車場のすぐ脇にはトイレがあるので、ここで済ませてから入園すると安心です。

わんわんバスに乗って、まずは「わくわくランド」へ!

わくわくランド

わくわくランド

入り口でもらったパンフレットを見ると、園内はとっても広くて7歳と4歳の体力ではすべて回りきるのは無理と判断し、まずはお目当ての観覧車のある「わくわくランド」に行くことにしました。

メインゲートを入ってすぐにある「まきばのひろば」から、犬のかたちをした大型のわんわんバス(有料)に乗って約5分。

歩いても行けますが、行きは登り坂がきついので、ベビーカーの場合はバスを利用すると楽です。

バスは「ワン!ワン!」と鳴き声がするので、子どもたちも喜んでいました。

さっそく回数券を購入して観覧車へ♪ 上の方になるにつれて、広々した園全体が見渡せるようになって、とても見晴らしがよかったです。

約15分間の空の旅のあとは、巨大迷路や、ちびっこコースターに乗ったり、子ども用の逆バンジージャンプに挑戦したりしました。

バンドを腰につけてスタッフがロープを引っ張ると、自分の身長の何倍も高くジャンプ! 大喜びでした。

ランチはやっぱりジンギスカン! はじめての鉄板の形に興味津々!

ジンギスカン

ジンギスカン

ひと通りわくわくランドで遊んだあとは、「ジンギスカンガーデンズ」でランチです!

お店の入り口には手洗い場がたくさん設置されていて、しっかり手を洗ってから入れるようになっていました。

初めてのジンギスカン、子どもたちは珍しい鉄板の形に興味津々です。

各テーブルごとに鉄板があって自分たちで焼いて食べますが、鉄板までが近いので、小さいお子さんはやけどしないよう注意が必要です。

また、子ども用のイスはありましたが、子ども用のスプーンやフォーク、お皿などはなかったので、必要な方は持参するとよいでしょう。お肉も野菜もたくさん食べてお腹いっぱい!

『マザー牧場』で作っている牛乳もでて、とてもおいしかったです。トイレもすぐそばにあるので安心でした。

お腹がふくれたあとは、こぶたのレースと乗馬体験にレッツゴー!

乗馬体験

乗馬体験

ランチのあとは、もうひと遊び。「こぶたスタジアム」では、子豚6匹と抽選で選ばれた子どもたちによるレースが楽しめます。

一番早くゴールする豚を予想して、番号のついたミニブタぬいぐるみを購入し、見事その豚が1位になると、大きいママブタクッションが貰えます。

4歳の次男も一生懸命子豚を追いかけていました。さらに「うしの牧場」では、乗馬体験ができます。4歳から乗る事ができ、1周400円です。

2人乗りができないので、1人でしっかりつかまれないと乗れません。

見た目以上に馬の背中に乗ると高さを感じるため、表情が固まっていましたが、降りるころにはすっかり慣れて楽しそうでした。

牛の乳しぼり体験はすごく混んでいたので、少し早めに並ぶのがおススメです。

乳しぼりコーナーのわきにあるトイレは、オムツ替えができるスペースもありました。道も舗装されているので、ベビーカーでもスイスイ進めてよかったです♪

アソビバママが見た『マザー牧場』のポイントはココ!

トイレが多く設置

トイレが多く設置

『マザー牧場』の園内はとてもキレイで、道もしっかり舗装されていました。

比較的多くトイレ(洋式)が設置されていて、オムツ交換台や、ベビーカーと一緒に入れる広いトイレなどもあり、小さい子ども連れでも安心して楽しめました。

売店にはオムツも売っていて、足りなくなっても購入できますよ。

インフォメーションセンターでは、ベビーカー貸し出し(300円)や、「マザー・2イヤーズ・パス」という2年間有効のパスポートが販売されていました。

通常入場料金が1500円に対し、2イヤーズ・パスなら4200円とかなりお得でした。

他にも、イチゴ狩りやトラクタートレインに乗っていくマザーファームツアー、ハイキングコースなどもあり、今回は広い園内の半分くらいしか回れなかったので、また次回楽しみたいと思います。

思いっきり走り回って、新しい体験をいくつもした子どもたちは、すっかり疲れて帰りはぐっすり眠ってしまいました。

文/yuilotus

観覧車や乗馬、ジンギスカンも楽しめる『マザー牧場』へGO!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集