SNS投稿にもおすすめ!埼玉にあるおすすめ撮影スポット6選

2,518view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKおでかけと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

SNS投稿にもおすすめ!埼玉にあるおすすめ撮影スポット6選

最近では、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどのSNSに気軽に家族や子供の写真をアップする人が増えています。 可愛い子供の写真を互いにアルバムのように見ることができて好評ですが、撮影するスポットにもこだわりたいものです。 今回は、家族でおでかけを楽しめてSNSにアップしたくなるような埼玉のおすすめスポットを紹介します!

鉄道博物館

鉄道博物館(埼玉県 さいたま市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (12154)

埼玉が誇る鉄道専門の博物館で、日本の鉄道の歴史や技術の変遷を知ることができます。

トーマスや新幹線など、鉄道好きな子供だけでなく大人も夢中になる展示物が多く、実物の車両が何両も並んでいる光景に釘付けとなることでしょう。

一番人気となる運転士体験では、停車位置に合わせてピッタリと停めようする子供の真剣な顔を写真に収めることができます。

屋外には常設の「てっぱくひろば」があり、存分に走り回って楽しむ子供の姿を撮影することができるでしょう。

鉄道マニアでなくても、魅了されてしまう仕掛けが目白押しとなっているので、子供連れのおでかけスポットとしてピッタリといえます。

●住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
●アクセス:[電車] JR「大宮駅」→ニューシャトル→「鉄道博物館(大成)駅」→徒歩1分[車] 首都高速埼玉新都心線「新都心西出入口」→約4km 首都高速埼玉大宮線「与野出入口」→約5km 東北道「岩槻IC」→約9km 首都圏中央連絡自動車道「桶川北本IC」→約15km
●営業時間:10:00~18:00
●料金:
大人1,000円 
子供(3歳~未就学児)200円 
小・中・高生 500円
開催時期:●定休日 火曜日および年末年始
●公式サイトURL:http://www.railway-museum.jp/

東武動物公園

東武動物公園(埼玉県 南埼玉郡)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (12150)

滅多に実物を間近で見ることができない希少種、ホワイトタイガーをはじめとして、多種多様な動物たちが飼育、展示されている動物園として、埼玉県内だけでなく遠方からもたくさんの家族連れが訪れている人気のスポットです。

ヒグマやライオンなどを至近距離から見ることができ、その迫力に驚くお子さんの顔をしっかりとカメラに収めることができます。

ワオキツネザルへの餌やり体験など、様々な動物とのふれあいができるので、動物と子供のツーショット写真をたくさん撮ることができます。

遊園地が併設されているので、一日中たっぷりと遊ぶことができ、思い出に残るたくさんの写真が撮れることでしょう。

●住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
●アクセス:[電車]東武スカイツリーライン「東武動物公園」駅→徒歩10分[車]東北道久喜IC→25km
●営業時間:9:30~17:00(シーズンや曜日によって変動あり)
●料金:
大人 中学生以上 1,700円 
子供 3歳~小学生 700円 
開催時期:●定休日 6月の月曜日、12~2月の月・火曜日、 大晦日及び元旦
●公式サイトURL:http://www.tobuzoo.com/zoo/

あしがくぼ渓谷国際釣場

あしがくぼ渓谷国際釣場(埼玉県 秩父郡)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (12146)

埼玉の豊かな川の流れをそのまま利用した野趣あふれる釣り場となっていて、休日に子供とおでかけするのにはピッタリのスポットといえます。

きれいな川でしか生息することができないニジマスやヤマメが放流されていて、釣り上級者はもちろん、初めて釣りをする子供でも気軽に楽しむことができます。

レンタルの竿や餌も準備されているので、手ぶらで釣りを楽しむことができ、美しい自然景観とともに初めて魚を釣り上げて狂喜乱舞する子供の姿も写真に収めることができます。

釣り上げた魚や持ち込んだ肉などを河原でそのまま焼いて楽しめるバーベキューも人気となっているので、ぜひ、家族全員で秋の一日を楽しんでみてください。

●住所:埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保1028
●アクセス:[電車]池袋駅―西武鉄道(特急45分)→飯能駅―西武鉄道(普通45分)→芦ヶ久保駅[車] 都内→国道17号→熊谷→国道140号→秩父→国道299号→あしがくぼ渓谷国際釣場
●営業時間:7:00~17:00
●料金:
ヤマメ1日釣り 5,600円 
マス1日釣り 3,600円 
貸し竿 200円 
餌 300円から
開催時期:●定休日 12月~2月
●公式サイトURL:http://akkt.sakura.ne.jp/

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと富士見店

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-(埼玉県 富士見市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (12142)

埼玉エリアでも最大級のショッピングセンターとして利用客の多い「ららぽーと富士見」内にある一日中楽しめる屋内遊園地のような施設です。

単なるボールプールの広場のようですが、ウルトラテクノロジスト集団チームラボが最新テクノロジーを詰め込んだ革新的な遊園地となっていて、これまでに体験したことがない仕掛けがたくさんあります。

自分で描いた魚が大画面の水槽の中を自由に泳ぎ回る「お絵かき水族館」は人気で、滅多に見ることができないシーンを子供と一緒に写真に残すことができます。

最新デジタルアートの世界をたっぷりと満喫することができる新しい形の遊園地として家族のおでかけにはピッタリといえるでしょう。

●住所:埼玉県富士見市山室1-1313ららぽーと富士見2F
●アクセス: [電車]東武東上線「鶴瀬」駅→直通バス(約5分)
●営業時間:10:00~18:00
●料金:
大人・こども共通
(1)フリーパス1,200円
(2)時間制プラン最初の30分500円 以降30分毎に500円
開催時期:●定休日 ららぽーと富士見休館日に準ずる
●公式サイトURL:http://island.team-lab.com/

羊山公園

羊山公園(埼玉県 秩父市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (12138)

埼玉県でも豊かな自然が広がっていることで知られている秩父の美しい風景をたっぷりと味わうことができる公園です。

秩父市街地を一望することができる「見晴らしの丘」は、桜の名所として長い歴史があり、写真を撮るのにもピッタリです。

芝桜の丘の近くには「ふれあい牧場」があり、公園の名前の由来ともなっているヒツジと触れ合うことができます。

「わんぱく広場」には、昔ながらの素朴な木製遊具が設置されていて、小さな子供が遊ぶには十分な遊具が揃っています。

広々とした芝生広場もあるので、お弁当とシートを持参して家族でのんびり過ごすにはおすすめの場所といえます。

●住所:埼玉県秩父市大宮
●アクセス:[電車] 「西武秩父駅」、「秩父鉄道御花畑駅」から徒歩約15分[車] 関越自動車道「花園IC」から国道140号を秩父方面へ約40分 飯能から国道299号を秩父方面へ約50分
●営業時間:
●料金:
開催時期:
●公式サイトURL:http://www.city.chichibu.lg.jp/1853.html

グリーンセンター

グリーンセンター公園(埼玉県 川口市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (12134)

四季折々の花や緑を楽しむことことができる埼玉の総合公園で「日本の都市公園100選」にも選ばれています。

一年中、熱帯植物を見ることができる温室や水の流れに癒される滝など、様々な景色を楽しむことができ、写真に残したいシーンが満載です。

「わんぱく広場」では、アスレチックやミニ鉄道で遊ぶことができるようになっていて、子供たちに人気です。

夏には流れるプール、冬にはアイススケート場として楽しむことができるため、季節を問わず多くの家族連れで賑わっています。

クジャクやインコなどを見ることができるバードセンターがあり、子供と動物のツーショット写真を撮ることもできます。

●住所:埼玉県川口市新井宿700
●アクセス:[電車]JR京浜東北線「川口駅」東口からバスで25分[7番乗り場(そごうデパート前)「東川口駅南口行き」「戸塚安行駅行き」、「グリーンセンター」バス停下車] 埼玉高速鉄道(SR)「新井宿駅」1番出口から東門まで徒歩約10分 JR武蔵野線「東川口駅」 南口からバスで25分[1番乗り場「川口駅東口行き」、「グリーンセンター」バス停下車]
●営業時間:9:00~17:00
●料金:
大人 310円 
子供 100円
開催時期:●定休日 火曜日(祝日のときは開園翌日休園)、 祝日の翌日、12月25日~1月4日※1月3日は新年特別開園
●公式サイトURL:http://greencenter.1110city.com/index.html

自然や動物と触れ合える場所、博物館や釣り場、最先端技術が導入された屋内型遊園地など、埼玉には、子供とのおでかけを楽しめるとっておきのスポットが数多くあります。思わずSNSにアップしたくなるような写真がたくさん撮れるポイントやシーンが満載となっているので、ぜひ、家族でおでかけください。

SNS投稿にもおすすめ!埼玉にあるおすすめ撮影スポット6選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら