海の世界が彩られた乗り物アトラクションも楽しい♪『アクアパーク品川』

984view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
海の世界が彩られた乗り物アトラクションも楽しい♪『アクアパーク品川』

11月の週末に、東京都港区の品川プリンスホテル内にある『アクアパーク品川』へおでかけしてきました。 メンバーは、私、6歳長男、3歳長女の3人です。 水族館の規模はコンパクトながら、イルカショーは大迫力だと聞いて楽しみにやってきました。 2人ともイルカショーは今回が初体験です。 飼育員さんの合図に合わせジャンプ! 踊ることができるイルカを目の当たりにして、2人はどんな反応をみせるでしょうか?

【300円割引】アクアパーク品川のお得な割引チケット情報 | EPARKママこえ

【300円割引】アクアパーク品川のお得な割引チケット情報 | EPARKママこえ

今日からスグ使えるアクアパーク品川の前売り券を販売中。購入はこちらから。

  • 使ったお金:4,200円
    (入園料:大人2,000円・子ども1,000円 ※割引クーポン利用、
    乗り物代:500円、おやつ代:400円、ポンチョ代:300円)
  • 遊んだ時間:11:30~15:00 計5時間30分
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)、3歳(おんなのこ)

2016年11月更新

「品川駅」から徒歩6分ほどで『アクアパーク品川』に到着です!

『アクアパーク品川』に到着

『アクアパーク品川』に到着

『アクアパーク品川』のホームページには「新幹線、JR、京急線の品川駅から徒歩2分」とありましたが、実際歩いてみると信号を渡ったり坂道を登りますのでベビーカーを押していくと、もう少し到着に時間がかかりました。

それでも駅に近いので、電車での来園は、とても便利だと感じました。

品川駅構内は週末ということもあり、大きな荷物を抱えた人も多く混雑していました。

駅を出るまでにも多少時間がかかりました。

到着までの時間はあらかじめ余裕をみておいたほうが良さそうです。

一方、館内は午前中に入ったこともあり混雑している様子はありませんでした。

「マジカルグラウンド」、「ジェリーフィッシュランブル」は幻想的な雰囲気が楽しめる!

幻想的な雰囲気が楽しめる!

幻想的な雰囲気が楽しめる!

入り口を通るとLEDで飾られた通路やアトラクションに囲まれます。

幻想的な世界に引き込まれていきます。

2人は目をキラキラさせて「すご~い!」と喜んでいました!

さらに奥へと進むと「インタラクティブエリア」に入ります。

そこには、液晶タッチパネルを搭載した水槽があり、タッチすることで水槽に展示された魚にまつわるCGの演出が楽しめます。

水槽をタッチして出てきたCGの魚が360度回転して自由に眺められ、またタッチした指先から無数の小魚が飛び散るという演出もあります。

2人は、こちらのエリアにさっそく釘付けでした。

その奥にある「ジェリーフィッシュランブル」も展示してあるクラゲに合わせ、光と音で演出されており幻想的な空間を楽しめます。

すべてが体験アトラクションのように楽しめました。

お待ちかね!スタジアムで圧巻のイルカショーを見ます

スタジアムで圧巻のイルカショー

スタジアムで圧巻のイルカショー

イルカショーは、イルカの体調や季節によっても変わるようですが1日5〜6回程度、1回15分で開催されるようです。

水族館全体がコンパクトなだけあって、プールから座席の距離がとても近く迫力満点でした。

「前から半分くらいの列は盛大に水がかかります」と再三アナウンスが入りました。

とりあえず、子どもには持っていたビニールをかけてみましたが、結局それでは不十分で、たくさんの水をイルカたちにかけてもらい全身びしょ濡れ。

しかし、子どもには大好評です♪水がかかるたびに「キャー!」と大声をあげて喜んでいました。

とても楽しく、あっと言う間でしたがイルカの可愛らしさと素晴らしい演出に圧倒され、2人とも夢中でショーに魅入ってしまいました。

そして、もう一度観ることにしました。

次は1着100円で売っているポンチョを購入し最前列で盛大に水を浴びて楽しみました♪

あらかじめポンチョ持参で来てもいいと思います。

「ワンダーチューブ」で泳ぐ魚を指差し、大興奮の2人!

「ワンダーチューブ」で泳ぐ魚

「ワンダーチューブ」で泳ぐ魚

スタジアムの出口を出ると、そのまま「リトルパラダイス」、「ワンダーチューブ」ゾーンに入り、大きな水槽の展示が始まります。

中でも「ワンダーチューブ」は、全長20mの水槽トンネルをくぐることができ、さまざまな魚の泳ぐ姿を真下から楽しむことができます。

こちらにはマンタやエイ、ドワーフソーフィッシュなど比較的大きな魚が泳いでいます。

天窓から差し込む自然光を浴びながら、まるで本物の海の中を歩いているような気分を味わえます。

子どももこのエリアをとても気に入っていました。

「見えた!」と大興奮で話をしながら、しばらくトンネルの中で魚の泳ぐ姿を見回して楽しみました。

アソビバママが見た『アクアパーク品川』のポイントはココ!

乗り物アトラクション

乗り物アトラクション

水族館ではあるものの、こちらでは「ドルフィンパーティー」と「ポート・オブ・パイレーツ」の2つの乗り物アトラクションまで楽しむことができます。

どちらもエントランスからすぐの「マジカルグラウンド」にあり、雰囲気も満点で楽しめます。

「ポート・オブ・パイレーツ」は振り子のように揺れる海賊船で、他の遊園地では120cmの長男は1人で乗れるところがなかったのですが、こちらはなんと1人で乗ることができました!

「乗りたい!」というので、初めて1人でチャレンジしてみます。

スペースが狭く、大きく上に揺れたときに壁が目前に迫ってくるので、乗っていなくてもスリルを味わえました。

また、 暗い演出の中、海賊の街の雰囲気が伝わり楽しい体験ができました。

料金は別途かかりますが、空いていてすぐに乗り込むことができます。

文/あかりんご

★マクセルアクアパーク品川についてもっとくわしく…

『マクセルアクアパーク品川』は最先端の都市型エンターテインメントアクアリウム - アソビバ

『マクセルアクアパーク品川』は最先端の都市型エンターテインメントアクアリウム - アソビバ

「小さな子どもがいて遊びに行くのはちょっと……」と悩んでいる方はいませんか? そんな方にはアクアパーク品川がおすすめです。アクアパーク品川は品川駅徒歩2分というアクセスの良さと、イルカをはじめ色鮮やかなクラゲなど各種海の生きものたちとのふれあいを楽しむことができる、最先端の都市型エンターテインメントAQUARIUM。小さなお子どもでも楽しめます。大迫力のドルフィンパフォーマンスやアトラクションを家族みんなで楽しもう!

海の世界が彩られた乗り物アトラクションも楽しい♪『アクアパーク品川』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集