生き物をもっと身近に!気軽に立ち寄れる東京の動物園や水族館6選

796view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
生き物をもっと身近に!気軽に立ち寄れる東京の動物園や水族館6選

家族で楽しめる施設といえば、生き物と触れ合える動物園や水族館でしょう。けれども人気の動物園や水族館はお客さんも多いし、特に小さなお子さんを連れているとぐずったりした時に周りにも気をつかって疲れてしまいます。メジャーなスポットも楽しいですが、近所の公園に行く感覚でふらっとこんな場所にもおでかけしてみませんか?

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

お出かけするなら要チェック!お得な割引チケット(クーポン)

最大2,000円OFFも!? お出かけするなら少しでもお得に遊んじゃおう! お得な割引チケット(クーポン)一覧はこちら

江戸川区自然動物園

江戸川区自然動物園

江戸川区自然動物園

こちらの施設は公益財団法人えどがわ環境財団という団体が行っている事業の一つです。入園料は無料なので、家族でふらっとおでかけするには最適です。

公園内の施設ですので動物園だけでなく、遊具や広場もあります。大型の動物は飼育されていませんが、レッサーパンダやオオアリクイ、ワラビーやペンギンそしてサルや鳥などの可愛い動物たちがいます。

またウサギやモルモット、ヤギやヒツジには触れることができるので、子どもたちが喜ぶこと間違いなしです。

年間を通していろいろなイベントも開催されています。これだけ楽しめて無料だなんて、嬉しいかぎりです。

【施設情報】
●住所:東京都北葛西3-2-1
●アクセス: 東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩15分、都営地下鉄新宿線「船堀駅」から徒歩20分
●営業時間: 10時〜16時30分、土日祝は9時30分〜、11月〜2月は16時まで
●料金:無料
●開催時期: 毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始休園
●公式サイト: http://www.edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/

まちだリス園

まちだリス園

まちだリス園

リス好きにはたまらないのがここ、まちだリス園です。家族でのおでかけにもぴったりでしょう。

「放し飼い広場」には約200匹ものタイワンリスが放し飼いになっていて、ひまわりの種をあげることもできます。ケヅメ陸ガメという大きなカメも歩きまわっています。

リスは人に慣れているので、餌を持っていると自分から近寄ってきてくれます。肩や頭によじのぼることもあるので驚きです。「ふれあい広場」ではウサギやモルモットを抱っこできます。おとなしいモルモットは小さな子どもも安心して触れ合うことができます。

イベントも毎月開催されていて、年に何回か行われているモルモットレースではとても可愛らしい姿が楽しめます。

【施設情報】
●住所:東京都町田市金井町733-1
●アクセス: 小田急町田駅北口21番バス乗り場より「本町田経由野津田車庫行(55系統)」、または「鶴川駅行(53系統)」で約20分「薬師池」下車。前方右側。
●営業時間: 10時〜16時、4月〜9月の日曜祝日のみ17時まで
●料金:大人(中学生から)400円、子ども(3歳以上小学生まで)200円
●開催時期: 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始休園、6月9月12月の第一火曜日〜金曜日は園内整備
●公式サイト:http://www.machida-risuen.com/

こども動物園 本園

こども動物園 本園

こども動物園 本園

板橋区の公園内にある施設です。ヒツジやヤギ、ポニーやウサギ、フラミンゴやクジャクなどが飼育されています。

「はなしがい広場」ではヤギやヒツジに触ったり、エサをあげることができます。
他にも子どもに大人気のモルモットをだっこできるコーナーや、3歳から小学6年生まで乗ることができるポニーの乗馬体験もあります。

可愛らしいポニーの背中ですので、小さな子どもでも安心です。またポニーが引いてくれる馬車に親子で乗ることもできます。

小さな動物園ですので、家族でおでかけする際にはお弁当などを用意して外の公園で食べるとよいかもしれません。

【施設情報】
●住所:東京都板橋区板橋3-50-1
●アクセス: 都営三田線「板橋区役所前駅」下車、徒歩10分
●営業時間: 10時〜16時30分、12月〜2月は16時まで
●料金:無料
●開催時期: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始休園
●公式サイト:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000168.html

しながわ水族館

しながわ水族館

しながわ水族館

しながわ水族館は、家族でおでかけするにはかなり穴場でお得な施設です。

東京都内の水族館なのに、混みすぎて展示が見られない、なんてことも少なく、存分に魚たちを楽しむことができます。

人気スポット一つは「アザラシ館」です。地上2階分の深さがあって、1階と2階で違ったアザラシの姿が楽しめます。

また「東京湾に注ぐ川」も面白いスポットです。通路に大きく張り出した巨大な木が特徴のこのフロアには、子どもたちにとっても身近な生き物、ザリガニやイモリ、カルガモなどが展示されています。

イルカショーやアシカショーなども開催されていますので、家族で一日楽しむことができます。

【施設情報】
●住所:東京都品川区勝島3-2-1
●アクセス: 京浜急行「大森海岸駅」下車、徒歩約8分またはJR京浜東北線「大森駅」下車、北口改札より徒歩約15分
●営業時間: 10時〜17時
●料金:大人(高校生)1,350円、中学・小学生600円、幼児300円3歳以下無料、シルバー(65歳以上)1,200円
●開催時期: 毎週火曜日と1月1日休館、ただし祝日、春休み、GW、夏休み、冬休みは火曜日も営業
●公式サイト:http://www.aquarium.gr.jp/index.html

足立区生物園

足立区生物園

足立区生物園

生物園という名の通り、魚も哺乳類も、昆虫も爬虫類も哺乳類も飼育されています。

ふれあい、いのち、共生がテーマとなっているので、自然を子どもに体感してもらうにはぴったりの施設です。

また、たとえばパパは魚好き、ママは動物好き、子どもは昆虫好きというように趣味がバラバラでも、ここでしたら家族みんなが楽しむことができます。

展示や体験プロブラムもこの施設の個性が感じられるような内容になっているので興味深いです。どれも見どころがありますが、正面入り口入ってすぐの「出会いの広場」には金魚の大水槽があります。

たくさんの金魚が泳いでいる姿はとてもきれいですので、ぜひ一度おでかけしてみて下さい。

【施設情報】
●住所:東京都足立区保木間2-17-1
●アクセス: 竹ノ塚駅東口より徒歩約20分
●営業時間: 9時30分〜17時、ただし11月〜1月は16時30分まで、夏休みは17時30分まで営業
●料金:大人(高校生)300円、子ども(小・中学生)150円
●開催時期: 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始休園
●公式サイト:http://www.seibutuen.jp/index.htm

東京タワー水族館

東京タワー水族館

東京タワー水族館

東京タワー1階にある、こじんまりとした水族館です。一般的な水族館に展示されているような大きな水槽はありませんが、たくさんの魚が展示されています。

世界中の美しい魚や珍しい魚を集めていて、生息地別に展示されています。コーナーごとに違う音楽が流されているのでいろいろな雰囲気を味わうことができて面白いです。

どちらかといえば大人が楽しめる場所かもしれませんが、東京タワーにあるので、もちろん家族でおでかけしても充分に楽しめます。

展望台で景色を見て、各階にあるショップやレストランなどをめぐって、のんびりと魚を鑑賞して帰る、子どもから大人まで楽しめるスポットです。

【施設情報】
●住所:東京都港区芝公園4丁目2−8
●アクセス: 都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩5分、都営三田線「御成門駅」から徒歩6分、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩6分、都営浅草線「大門駅」から徒歩10分、JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」から徒歩15分
●営業時間: 11月16日〜3月15日は10時30分〜18時まで、3月16日〜11月15日は19時まで営業
●料金:大人(高校生)1080円、子ども・シニア600円
●開催時期: 年中無休
●公式サイト:http://suizokukan.net/

東京都内で、家族でおでかけできるスポットはまだまだ他にもありますが、あまりメジャーではない場所をピックアップしてみました。

東京で動物園といえば上野動物園や多摩動物公園、水族館といえば葛西臨海水族園やアクアパーク品川などが思い浮かびますが、東京都にはたくさんの動物園や水族館があります。

それほど混雑していない施設もありますので、ぜひ子どもと一緒におでかけしてみてください。

生き物をもっと身近に!気軽に立ち寄れる東京の動物園や水族館6選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集