『東京都農林総合研究センター』で植物観察!お散歩にも◎

154view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

『東京都農林総合研究センター』で植物観察!お散歩にも◎

東京都立川市にある『東京都農林総合研究センター』。何をする場所なの? と疑問に思う人がほとんどだと思いますが、中ではさまざまな植物が育てられています。 9月になり涼しくなってきたので、1歳8ヶ月の子どもと2人で見学エリアにおでかけしました。自然豊かなスポットで、初めて見る植物を探すことができるでしょうか?

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:14:00~14:45 計45分
  • 子供の年齢:1歳8ヶ月(おとこのこ)

2016年10月更新

敷地の広い『東京都農林総合研究センター』。駐車場が分からず迷子に……

東京都農林総合研究センター

東京都農林総合研究センター

今回は雨が降っていたこともありマイカーでおでかけ。休日で道は少し混雑していました。私と子どもは川崎駅のロータリーで降ろしてもらい、パパはコインパーキングへ車を停めに行きました。

川崎駅直結なので、本来は電車でのアクセスが便利です。雨でも濡れることなく、駅から『東芝未来科学館』にアクセスできます。

専用駐車場はないので、車を利用する場合は近くのコインパーキングを利用するといいでしょう。

『東芝未来科学館』はビルの2階にあるのですが、駅から行くとエスカレーターでしか通れない場所があります。

エレベーターがないためベビーカーでの移動は難しく、ベビーカーをたたんでからエスカレーターに乗る必要があります。

お茶畑を間近で観察! お茶の香りはするかな?

お茶畑

お茶畑

まずは園内をお散歩。公園や路上ですと車や自転車の通りを気にしながら歩かないといけませんが、歩いている人や犬のお散歩をしている人達が多いので自由に歩くことができました。

研究センターの農業作業車が時々通りますので注意をしてください。
すぐに見えたのが、お茶の木ゾーン。

埼玉県に行くと、お茶畑がたくさんあるので見たことはありましたが、こんなに近くで観察をするのは初めて。

香りはなく、葉がしっかりとしていて少しとげがありました。「お茶になるよ」と教えると、「ゴクゴク」と言って飲む真似をしていました。

案内の看板がついていないとお茶ということに気付けなかったと思います。

見たことのない実がたくさん。落ちている実を拾ってコレクションに!

落ちている実

落ちている実

『東京都農林総合研究センター』は、東京都の農林業や食品産業の技術開発のための研究センターとして農業、畜産、林業などの試験場がありますが、一般の人が入ることができる開放区域にはたくさんの植物が植えられています。

一つひとつの植物に、名称と簡単な説明書きが書かれている小さな看板がついていて分かりやすく解説がされています。

今まで見たことがないような木の実があったとしても、この看板を見れば何の植物の実なのか理解ができ、子どもにも説明をしてあげられます。

たくさん落ちているので、実をコレクションにするのもいいと思います。収集する場合はビニール袋を持って行くようにしましょう。

水の中の植物を観察。アメンボもいるかな?!

噴水広場

噴水広場

最後に噴水広場に行きました。

駐車場を探している時に間違えて入ってしまった南側エリアでしたが、南エリアの入り口の手前にある広場までは一般開放されているということが分かったので広場に入ってみることにしました。
(立ち入り禁止エリアには、看板があるので、看板よりも先には入らないようにしましょう。)

噴水と川にはたくさんの藻が生えていて、緑色の藻がユラユラと揺れているのが見えます。

また、アメンボもたくさんいて、子どもは指差しをしてアメンボを追いかけていました。

水の中の植物や生き物を観察する機会はなかなかなないと思うので、南エリアの入り口手前にある噴水広場にも足を運んでみてください。

アソビバママが見た『東京都農林総合研究センター』のポイントはココ!

緑豊かな場所

緑豊かな場所

『東京都農林総合研究センター』で見ることができるオススメの植物は、カエデの木です。

皆さんお馴染みの幼児向け番組で『カエデの木のうた』がありますが、この木のことか!と思いゆっくりと鑑賞をしました。

それ以外にも、造園技能検定の作庭課題なども展示されていました。

センターの中に一般の人が入るためには、2種類の方法があります。

職員のかたの説明を聞きながら見学をしたいという場合は、事前に電話にて相談したうえで予約が必要です。(電話予約をしておくと、一部の試験場にも入ることができます。)

一般公開されている見学解放エリアだけを自由に見学したいという場合は、予約は不要で、花と緑の散策路、香木園・展示温室などが見学できます。

どちらも、土・日・祝日はお休みですので注意してください。緑豊かな場所なので、虫除け必須です!

文/アップル

『東京都農林総合研究センター』で植物観察!お散歩にも◎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集