緑豊かな『戸定が丘歴史公園』は四季の美しさを感じられる!

140view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
緑豊かな『戸定が丘歴史公園』は四季の美しさを感じられる!

週末の休日に、千葉県松戸市にある『戸定が丘歴史公園』におでかけしました。 メンバーは私、祖母、長男(6歳)、次男(4歳)、三男(1歳)の5人です。 明治以降の近代徳川家の住まいと庭園が一般公開されている唯一の場所が『戸定が丘歴史公園』です。 松戸駅から徒歩10分という近さなのに、一歩足を踏み入れるとまるで別世界。 緑豊かな庭園で森林浴を楽しんできました♪

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:13:30~14:00 計30分
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)・4歳(おとこのこ)・1歳(おとこのこ)

2016年10月更新

恐れていた渋滞もなく、『戸定が丘歴史公園』に無事到着!

戸定が丘歴史公園

戸定が丘歴史公園

秋晴れのかなり暑い日だったので、マイカーでおでかけしました。

松戸の伊勢丹周辺の道は、駐車場などの関係でいつも混んでいるのですが、恐れていた渋滞もなく無事到着しました。

約20台停められる無料の駐車場は、スタッフの方が誘導してくれます。
午後の時間帯も良かったのか、数台しか停まっておらずスムーズに停められました。

駐車場にある売店でお菓子を買おうかなと思ったら、土・日・祝日はお休みでした。

近くにコンビニなどは無いので、飲み物など必要なものは途中で買ってから行った方が良いかもしれません。

一歩足を踏み入れると、たくさんの緑に包まれた別世界♪

緑に包まれた別世界

緑に包まれた別世界

公園内に入ると、金木犀の良い香りがしてきます。

日差しが強くて暑い日なのに、たくさんの木々に覆われているからか、冷たくて爽やかな風が吹いてきて「すずしいね~」と、子どもたちも気持ち良さそうにしていました。

坂を上がると、国指定重要文化財の『戸定邸』と『戸定歴史館』が見えてきます。

ちょうど『戸定歴史館』は展示替えのため休館で入れませんでした。
さらに整備された道を進んでいくと、梅園を囲むように歩道があります。

くねくねと細い歩道は迷路のようで、さっそく走り出した子どもたち。

ちょうど人もあまりいなかったので、迷惑をかけることもなく、体いっぱいに森林浴をしているように見えました。

通路はぐるっと一周できるようになっていて見通しも良いので、先に行ってしまってもどこにいるかわかります。

一部石を使った通路があって、ベビーカーが入りづらかったのでご注意ください。

公園内にたくさんある、与謝野晶子の歌碑を探そう!

与謝野晶子の歌碑

与謝野晶子の歌碑

「ママ、これなぁに?」と長男が指差した先には、歌人『与謝野晶子』の歌碑がありました。

白い石の上に、茶色の大理石のようなプレートが乗せてあり、そこに与謝野晶子が詠んだ松戸にまつわる歌が彫られています。

公園内のいろいろな場所に設置されていて10か所くらいありました。「ここにもあったよ~」と嬉しそうに探す子どもたち。

手洗い場の横にあったり、道の途中や入口近くにあったりとさまざまなので、まるで宝探しをしている気分でした。

長男は歌碑のひらがなだけを読んで漢字を飛ばすので、とっても不思議な歌になっていて思わず笑ってしまいました。

自然の中にあるので地面の窪みなどで転ばないように注意して見ていてあげてください。

みなさんも「与謝野晶子の歌碑探し」ぜひやってみて下さい♪

そびえ立つ二本の大木にびっくり!

大木

大木

公園の奥に進むと、徳川昭武が運びあげた「コウヤマキ」や「ヒヨクヒバ」の大木が歩道の両脇にそびえ立っています。

子どもたちがその横に並ぶと、一段とその大きさが分かります。

次男も「おっき~ね~」と葉が茂る木の先を見上げていました。太い幹を見ていると、とても歴史のある場所なんだなと感じました。

春には「ベニシダレザクラ」が見事に咲き乱れ、梅や鉢植えの藤など四季折々の花を楽しむことができるそうです。次は梅の時期におでかけしてみたいなと思いました。

歩道が石で整備されているのはこの2本の木を過ぎたあたりまでで、そのあとの歩道は土になるので雨が降ったあとなどは汚れても大丈夫な靴を履いていくことをおすすめします♪

アソビバママが見た『戸定が丘歴史公園』のポイントはココ!

休憩できるコーナー

休憩できるコーナー

ゆっくり自然を眺めながら休憩することができるコーナーが2つあります。

1つ目は、ベニシダレザクラがよく見える位置に設置されていて、4月のお花見シーズンにはベストスポットです。

2つ目は梅園が見渡せる位置に設置されていて、こちらは冬におすすめです。

緑豊かな公園なので、特に夏は虫よけスプレーが必須です。時期によってはハチも出るので、黒色の洋服は避け長袖にした方がいいかもしれません。

トイレが少なく屋外の女性用トイレは1か所しかないので、オムツ交換などの時は戸定歴史館のトイレを借りるといいと思います。

平成30年春ごろには「旧東屋庭園」という、今は公開されていない部分も復元される予定だそうなので楽しみです。

文/yuilotus

緑豊かな『戸定が丘歴史公園』は四季の美しさを感じられる!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集