子供も大人も楽しい♪神奈川にある鉄板おでかけスポット6つ

2,167view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
子供も大人も楽しい♪神奈川にある鉄板おでかけスポット6つ

神奈川で気軽にお子さんと一緒におでかけを楽しめるスポットといったらどこをイメージされますか。大型のレジャーパークや動物と触れ合うことができるスポットなど数多くありますが、できれば雨の日でも楽しめるスポットがいいですよね。今回は、室内遊園地をはじめとして、雨の日でもおでかけを楽しめるスポットを中心に紹介します!

神大寺中央公園こどもログハウス

神大寺中央公園こどもログハウス | お出かけスポット | まいぷれ[横浜市神奈川区] (11663)

1991年に神奈川県横浜市18区で初となる丸太2階建てのログハウスとしてオープンした施設です。

カラマツをふんだんに使ったログハウスは、木の香りと温もりが存分に感じられ、雨の日でも思い切り体を動かして遊ぶことができます。

屋内とは思えないほど広々とした空間が広がっていて、滑り台や地下迷路などの大型遊具で子供同士仲良く友達になりながら、楽しく遊ぶことができます。

登り棒やサンドバックなどで体力作りをすることもでき、一緒に来たパパがダイエットに汗を流す姿も見られます。

絵本コーナーやブロックで遊べるコーナーもあり、体だけでなく頭の体操にも適しているおすすめのおでかけスポットです。

●住所:神奈川県横浜市神奈川区神大寺3-25
●アクセス:[電車]地下鉄「片倉町駅」→徒歩15分
●営業時間:9:00~17:00
●料金:
無料
●定休日:第三月曜日(祝日のときは翌日の火曜日)、 年末年始(12月29日~1月3日)
●公式サイトURL:http://www.kana-sisetu.jp/rog-top.html

ファンタジーキッズリゾート 海老名店

 (11659)

天候や暑さ、寒さを全く気にすることなく思い切り遊ぶことができる、神奈川だけでなく国内でも最大級の室内遊園地です。

約1,200坪という広大な敷地面積を誇っており、大規模なふわふわ遊具では、家庭でできない非日常の体験を楽しむことができます。

全長100mのコースをレーサー気分に浸りながら走行できるキッズレーシングは、子供たちに大人気となっています。

おしゃれ大好きな女の子には、素敵なドレスに着替えて写真が撮れるフォトスタジオがあり、得意のポーズをしっかりと決めることができます。

オリジナルイベントもたくさん用意されており、家族全員で楽しめるおでかけスポットとしておすすめです。

●住所:神奈川県海老名市中央3-2-5ショッパーズプラザ海老名3階
●アクセス:[電車]JR相模線「海老名駅」→徒歩8分 小田急・相鉄「海老名駅」→徒歩3分
●営業時間:平日10:00~19:00 土日・休日10:00~20:00
●料金:
大人・子供共通
(1)4時間パック ファンタジーパック 990円
(2)夕方から閉店まで  トワイライトパック 660円
(3)タイムパック(時間課金制) 最初の1時間430円  以降30分毎に215円 
0歳児無料
●定休日:元日を除き無休
●公式サイトURL:http://www.fantasyresort.jp/ebina/

ボーネルンド あそびのせかい たまプラーザ テラス店

ボーネルンド あそびのせかい たまプラーザ テラス店(神奈川県 横浜市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11655)

たまプラーザ駅直結という恵まれたアクセスが嬉しい全天候型のおでかけスポットです。

お兄ちゃんやお姉ちゃんがごっご遊びで楽しんだり、トランポリンやボールプールで思い切り跳んだりはねたりしている間に、よちよち歩きの赤ちゃんは専用コーナー「ベビーガーデン」で安全に遊ぶことができます。

施設内には、ミルクに使用できるお湯が出るウォーターサーバーや離乳食の温めに便利な電子レンジが設置してあるなど、小さなお子さん連れに嬉しい配慮がいっぱいです。

神奈川県内のなかでも豊富にキッズ用品を扱うショップやキッズメニューが豊富に揃うレストランもあり、一日中楽しく過ごすことができます。

●住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2たまプラーザテラス内1F
●アクセス:[電車]東急田園都市線 「たまプラーザ駅」直結
●営業時間:10:00~19:00
●料金:
大人 500円 
子供(30分) 600円
●定休日:元旦、他年2回
●公式サイトURL:https://kidokid.bornelund.co.jp/tamaplaza-terrace/

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールド(神奈川県 横浜市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11651)

大観覧車がシンボルにもなっている神奈川でも屈指の都市型立体遊園地です。

世界最大級の観覧車コスモクロック21は、アトラクションとしてだけでなくイルミネーションの夜景も楽しめるパパやママにも嬉しいおでかけスポットといえるでしょう。

体験型のアトラクションがたくさんありますが、お子さんむけのエリア、「キッズカーニバル」があり、2階建てメリーゴーランドやオーシャン・スインガーなどを楽しむことができます。

週末には子供向けに、オリジナルキャラクター「コスモくん」の握手会や写真撮影も開催されていて人気となっています。

アトラクションを利用しなければ無料で利用することができるのも大きな魅力です。

●住所:神奈川県横浜市中区新港2-8-1
●アクセス:[電車]JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」→徒歩 約10分 みなとみらい線「みなとみらい駅」→徒歩 約2分 [車]首都高横羽線「みなとみらいランプ」→1分
●営業時間:平日11:00~21:00 土日祝11:00~22:00(季節変動あり)
●料金:
入園料無料 
別途アトラクションごとに料金設定あり
●定休日:定休日 木曜日 その他不定休あり
●公式サイトURL:http://cosmoworld.jp/

カップヌードルミュージアム

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)(神奈川県 横浜市)- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11647)

神奈川だけでなく日本が世界に誇るミュージアムで、エントランスでは3万食ものカップヌードルが入るという壁に埋め込まれた巨大なオブジェが迎えてくれます。

館内には、インスタントラーメンにちなんだ展示物や体験工房があり、カップヌードルが完成するまでの道のりなどを見ることができます。

「カップヌードルファクトリー」では、お子さんと一緒に好みの味付けやラッピングを施した世界でひとつだけのオリジナルのカップヌードルを作ることができます。

世界中のヌードルを味わうことができるレストランや限定品やオリジナル商品が販売されているミュージアムショップもあり、親子で楽しめるおでかけスポットとなっています。

●住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4
●アクセス:[電車]みなとみらい線 「みなとみらい駅」または 「馬車道駅」→徒歩8分 JR・市営地下鉄 「桜木町駅」→徒歩12分[車]首都高速神奈川1号横羽線「みなとみらいIC」→5分
●営業時間:10:00~18:00
●料金:
入館料 大人500円 
高校生以下無料
●定休日:火曜日 (祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
●公式サイトURL:http://www.cupnoodles-museum.jp/

ボーネルンド あそびのせかい 川崎ルフロン店

ボーネルンド あそびのせかい 川崎ルフロン店(神奈川県 川崎市)の口コミ一覧- 子供とおでかけなら、EPARKママこえ (11643)

天気を気にせずにいつでも親子一緒におでかけを楽しめる屋内遊園地です。

思い切り跳んだりはねたりできるトランポリンや360°回転を体感することができる遊具などがあり、遊びながらしっかりと体幹を鍛えることもできます。

体を動かすだけでなく、仕組みを考えながらカラフルな歯車を動かす遊具もあり、知育にもよい影響を与えるスポットともなっています。

赤ちゃん専用の休憩室があり、飲み物やおむつの自動販売機も備わっているため、ママも
くつろぎながらお子さんを見守ることができます。

体・心・頭のバランス良い発育を促すことも期待できる神奈川のなかでもおすすめのプレイスポットといえるでしょう。

●住所:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 9階
●アクセス:[電車]JR・「川崎駅」→ 徒歩1分 京浜急行「川崎駅」→徒歩5分
●営業時間:10:30〜19:00
●料金:
大人 500円 
子供(30分) 600円 
●定休日:無休
●公式サイトURL:https://kidokid.bornelund.co.jp/kawasaki/

神奈川には、お子さんが思い切り走り回って遊ぶ場所の他にも、体と同時に頭を使ったり、普段は体験できない非日常を感じたりすることができるおでかけスポットがたくさんあります。また、屋内施設も多数あり、雨の日でもおでかけを楽しむことができます。ぜひ、一度、家族でおでかけになられてみませんか。

子供も大人も楽しい♪神奈川にある鉄板おでかけスポット6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:あそぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集