有名お菓子メーカーの限定ショップも!『東京駅一番街』へ

203view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
有名お菓子メーカーの限定ショップも!『東京駅一番街』へ

10月頭の平日に、東京都千代田区、東京駅構内にある『東京駅一番街』へおでかけしてきました。 メンバーは私、3歳長女の2人です。この場所にある『東京キャラクターストリート』や『東京おかしランド』には、ここでしか手に入らない限定商品や、ここにしかない店舗がたくさんあります。 午後からのおでかけ前の時間を使って、長女の大好きなキャラクターに会いに行こうと思います。

  • 使ったお金:3,000円
  • 遊んだ時間:10:00~11:30 計1時間30分
  • 子供の年齢:3歳(おんなのこ)

2016年10月更新

中央線から、外に出ることなく東京駅地下の『東京駅一番街』へ。

東京駅一番街

東京駅一番街

『東京駅一番街』の良いところは、やはり駅構内にあるので天気に左右されずにおでかけできるところです。

JR各線、丸の内線に乗り東京駅へ行き、そのまま地下街へと降りていきます。

ターミナル駅ですので、ここからどこかへおでかけする人も大勢いると思いますが、電車の時間がちょっと空いてしまった時や、お土産を探す時などに非常に便利です。

東京駅構内ですので、平日午前中でも人はたくさん行き来していますが、ベビーカーでも普通にゆとりを持って歩けるくらいには混雑している様子ではなかったです。

まず「東京おかしランド」の「森永のおかしなおかし屋さん」へ。

森永のおかしなおかし屋さん

森永のおかしなおかし屋さん

『森永のおかしなおかし屋さん』には店頭に東京限定商品が並び、奥にはちょっとしたガチャガチャやコインが作れるマシンなど、子どもが喜びそうなものが置いてありました。

マシンがガラス張りになっているため中でコインを作る工程を見ることができ、長女は釘付けになって見ていました。

その隣はキョロちゃんグッズのガチャガチャが並んでいます。
あれもこれも「可愛い!」とはしゃいでいました。他にも森永製品のお菓子がところ狭しと並んでいます。

ちょっとしたお土産を買うにはもってこいです。長女も目をキラキラさせてお菓子を吟味していました。

ハロウィンが近いのもあり、ハロウィン限定デザインのお菓子もたくさん揃っていました。

次は「Calbee Plus」で、おやつをいただいてみます。

Calbee Plus

Calbee Plus

こちらはお菓子はもちろん、カルビーデザインの文房具なども置いてあり、とても賑やかで可愛らしい雰囲気です。

さらにちょっとした厨房があり、揚げたてのポテトチップスやポテりこを買ってその場でいただくこともできます。

ポテトのおやつが大好きな長女と私は、こちらでポテりこをいただいてみることにしました。

揚げたてなので温かく、ちょっと強めに振ってある塩も良い感じでとても美味しかったです。

他にも「ぐりこ・や Kitchen」というグリコのアンテナショップもあり、こちらではガラス越しにお菓子の製造過程を見ながら、作りたてのアーモンドチョコレートを食べることもできます。

このお店にも、選ぶのが大変なくらい東京限定のお菓子がたくさん置いてありました。

そして「東京キャラクターストリート」を巡ります。

東京キャラクターストリート

東京キャラクターストリート

こちらにはテレビ局のショップやキャラクターグッズショップがずらっと並んでいます。

ここにしかない常設店も多く、あっちこっちといろいろ入っていってしまいました。

まずは世界初のオフィシャルショップ、くまのがっこう「ジャッキーのゆめ」に向かいます。

ここでは可愛いジャッキーがお出迎え。長女は喜んでなでなでしていました。グッズに加え絵本も充実しています。

そのあとはトミカショップを見に行きました。お兄ちゃんの影響で大好きになった電車のおもちゃで遊べる一角があり、線路を繋いでひとしきり遊びました。

そして絵本でも大好き、ミッフィーのお店に向かいます。
可愛くてふわふわしたミッフィーたちがたくさん並んでいます!

たくさんある中からやっと1つ選び、1,600円の真っ白な可愛いミッフィーを選んでお買い上げ。長女は大喜びで楽しんでいました。

アソビバママが見た『東京駅一番街』のココがポイント!

東京駅一番街をたのしむ!

東京駅一番街をたのしむ!

『東京駅一番街』には他にも「東京ラーメンストリート」があり、東京を代表する有名なラーメン店が集結しています。

どこも美味しそうで、こちらでランチにするのも良いなと思いました。

ただ昼ごろからは行列ができているところもあったので、早めの時間に行ったほうが良さそうです。
また「東京キャラクターストリート」には撮影ポイントもいくつかあり、大好きなキャラクターのパネルと並んでパチリとできます。

「東京おかしランド」の方も併せて、平日午前中はお店自体は空いていたので、なかなかゆっくり過ごせる感じでした。

場所柄だと思いますが、外国人のお客さんも大勢楽しんでお買い物をしています。

また、近くにはベビー休憩室がありましたので、小さなお子さま連れにも安心です。

文/あかりんご

有名お菓子メーカーの限定ショップも!『東京駅一番街』へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集