一年中緑に溢れる 遊びの森やまと冒険の森フィールドアスレチック

1,288view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

一年中緑に溢れる 遊びの森やまと冒険の森フィールドアスレチック

8月26日、まだまだ残暑が厳しい昼下がりに6歳の息子を連てれ家族3人で『遊びの森 やまと冒険の森フィールドアスレチック』へおでかけしてきました。 入場料・駐車場共に無料で遊べるおでかけスポットで、自然と触れ合いながらアスレチックを楽しむことができました。 家から水筒とお菓子を持って行ったので交通費のみで遊べました。小さな子どもでも安全に遊べるよう地面はおがくずのクッションが敷きつめられていて、万が一落ちても痛くないようになっていました。 今回電車とバスで行ったのですが、1時間にバスが1本のみなので時間を見ながら1時間半ほど遊びました。 息子は気に入った遊具で何度も繰り返し遊んでいました。木々が豊かに生い茂り気持ちの良い風が通り抜けていきました。

  • 使ったお金:1,500円
  • 遊んだ時間:13:30~15:30 計2時間
  • 子供の年齢:6歳(おとこのこ)

2016年9月更新

遊びの森 やまと冒険の森フィールドアスレチックへGO! 出発まであと3分! 

遊びの森やまと冒険の森フィールドアスレチック

遊びの森やまと冒険の森フィールドアスレチック

小田急線大和駅で下車し、バスのロータリーへ向かいました。

1時間に1本運行している『のろっとバス』という乗車賃100円のコミュニティバスがありますが、大和駅に着いた時点で出発まであと3分だったので乗り遅れたら大変とみんなで猛ダッシュしました。

ギリギリ間に合いバスに乗車。かわいいイラストが描かれているバスでした。

徒歩でも行けないことはありませんが25分ほどかかるとホームページに書いてあり、この時期は暑くて辛いので迷わずバスを選択。

引地台公園駅で下車しフィールドアスレチックまではゆっくり歩くと10分ほどかかります。
アスレチックに到着すると「早くあそびたい!」と子どもが遊具に向かって駆け出していきました。

遊具について案内されている説明ボードを良く見て、さっそく挑戦!! 

子ども アスレチック

子ども アスレチック

『竪穴式住居作り』という遊具で、ロープを掴みバランスをとりながら半割丸太の上を落ちないように1周するというものです。

健康得点という点数制になっていて一度も落ちずにできた場合は3点 何度か落ちたができたは2点 できなかったは1点と、親子でポイントを競いながら遊びました。

何度かくるくる回ってみて最初は腰が引けておぼつかなかった足もすいすい次の丸太へと運べるようになりました。

丸太の高低差があり、ジグザグになっていたりもするので、しっかりと足元を見なくてはいけません。
手も同時に隣のロープへと移動させます。

丸太から丸太に移動する際フラフラしてしまい、それが面白くて息子は声を上げて笑っていました。

6歳の息子は1人でも平気でしたが、小さいお子さんの場合は手を引いてあげると安心です。

『薬師如来祈願のわたり』に挑戦! 丸太を無事渡り切ることができるか? 

子ども 丸太

子ども 丸太

撤去されてしまった遊具もあるため、1から順番通りにという事はできませんでしたが『竪穴式住居作り』の次は『薬師如来祈願のわたり』に挑戦。

遊具の案内立て札には薬王院と和田義盛の伝説が説明されていました。
義盛が眼病を患い薬師如来に祈願したところたちまち良くなり、薬王院がそのことを奉って創建されたとありました。

歴史的な背景に照らし合わせたこちらの遊具を家族の健康を祈願しながら渡ってみました。

足が丸太から落ちてしまうこともありましたがなんとか渡り切ることが出来ました。

丸太と地面の高さはそれほど離れていないので踏み外してもバランスを少し崩す程度です。

最初に大人が見本を見せてあげると良いかもしれません。こちらのポイントはできたが1点 できなかったが0点。

アスレチックを制覇したあとは、緑あふれる自然の中で虫探しや木の実集め。

子ども マツボックリ

子ども マツボックリ

8つのアスレチックを制覇した後はフィールドアスレチックの豊かな自然に注目。

「何の形に見えるかな?」と不思議な形の落ち葉を探したり、きれいな形のまつぼっくりを探したり地面を注意しながら腰をかがめて見ると色々な発見が……。

セミはもちろんのことトンボやトカゲなど普段見られない生き物を発見し息子は大喜び。
近くで見るだけでなく実際に触ってみてたくさん自然と触れ合うことができました袋を持参していったので、拾った木の実や葉っぱは袋に入れ家に持ち帰ることに。

素敵な作品を作ると張り切る息子。完成を楽しみにしています。
季節ごとに見られる草木や生き物が変わるのでそこも楽しむのもオススメです。虫好きの子どもも大満足。

アソビバママが見た『遊びの森やまと冒険の森フィールドアスレチック』のポイントはココ! 

子ども アスレチック

子ども アスレチック

『遊びの森 やまと冒険の森フィールドアスレチック』のホームページにも記載されていますが、老朽化に伴い27基中19基は既に撤去されていたり使用中止となっています。

アスレチックというよりは、自然の中で遊べる公園に近い印象です。
ここだけでは物足りないと感じる方には引地大温水プールが歩いてすぐのところにあるので、アスレチックの後に行ってみると良いかもしれません。

駐車場は無料で96台収容と十分な台数が置けるので安心して利用できると思います。

コミュニティバス『のろっと』は、小学生以上100円と非常にお得なのですが、1時間に1本と本数が少ないため、利用する場合は行きも帰りも時間をチェックし余裕をもって行動すると良いです。

バス停からアスレチックの場所までは大人の足でも徒歩5分はありますので遊びに夢中になり過ぎないようにしましょうね! 

文/ちひろ

一年中緑に溢れる 遊びの森やまと冒険の森フィールドアスレチック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら