家族全員が楽しめる!北海道にあるおすすめの遊び場7選

24view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
家族全員が楽しめる!北海道にあるおすすめの遊び場7選

週末や連休にいつもとは違った場所へ遊びに行こうとお思いの方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、北海道にある小さな子供でも安心して遊べる施設をご紹介します。ゆっくり過ごしたい方とアクティブに過ごしたい方のどちらにもおすすめできる施設ばかりです。

旭山動物園では動物たちが自由に歩いて泳いで飛ぶ、これが本当の姿!

旭山動物園

旭山動物園

【最大320円お得!】旭山動物園or雪の美術館の割引チケットはこちら

【最大320円お得!】旭山動物園or雪の美術館の割引チケットはこちら

EPARKママこえでは、旭山動物園や雪の美術館で楽しんで、さらに近隣7つのレジャースポットから現地で自由に選べる割引チケットを販売中。購入はこちらから。

JR旭川駅から動物園行のバスが約30分間隔で運行、無料駐車場が約700台分あるので車でも楽々です。

園内はほっきょくぐま館、ぺんぎん館、もうじゅう館など約30の施設があります。
飛ぶように泳ぐペンギン、思い切りプールに飛び込むホッキョクグマ、思いのまま歩き回るライオンなど、動物の生き生きとした自然な姿に驚いてしまうのではないでしょうか。

トナカイ、レッサーパンダといった比較的小さい可愛らしい動物も飼育されていますので大きい動物が苦手な子供も安心して楽しめます。

旭山動物園で人気ナンバー1は動物たちのもぐもぐタイム

旭山動物園

旭山動物園

動物たちの食事を見ることができる人気イベント「もぐもぐタイム」。
飼育員のていねいな解説つきで、動物の生態について理解を深められます。
多くの動物を見られるように「もぐもぐタイム」には時間差がありますので、入園したらまずスケジュールを確認するのがおすすめです。

動物のありのままの姿が間近で見られるので、動物園全体が学びの場です。
形態展示に慣れた大人も新鮮に楽しめます。
動物をきっかけに親子の会話がぐんと広がりそうです。

施設情報

【施設名】旭山動物園
【住所】旭川市東旭川町倉沼
【アクセス】旭川駅 車約29分
【定休日】年末年始
【営業時間】10:30~15:30(最終入園15:00)

ここはお城?雪の女王が住んでいるような雪の美術館

雪の美術館

雪の美術館

【最大320円お得!】旭山動物園or雪の美術館の割引チケットはこちら

【最大320円お得!】旭山動物園or雪の美術館の割引チケットはこちら

EPARKママこえでは、旭山動物園や雪の美術館で楽しんで、さらに近隣7つのレジャースポットから現地で自由に選べる割引チケットを販売中。購入はこちらから。

雪の美術館はエントランスから室温を徐々に下げる仕組みになっていて、雪の回廊では真夏でも冬の寒さを体感できます。
スノークリスタルミュージアムは200枚の雪の結晶をステンドグラスにして壁一面に展示されています。
音楽堂の巨大天井画は畳280畳分もある圧巻の空間です。

JR旭川駅近く「11番旭川市1条通7丁目停留所」よりバスが1時間に2本あります。
車なら旭川駅から約15分、旭山動物園から約30分。
旭山動物園とのセット券があるので、はしごがおすすめです。

お城のような雪の美術館でプリンス&プリンセスに変身!

雪の美術館

雪の美術館

建物や内装を鑑賞するのはもちろん、雪の結晶の映像やパネル展示、厳冬期の風景やダイヤモンドダストの上映も楽しめます。

雪の結晶を楽しんだあとは、お姫様&王子様体験をしてみませんか。
ドレスやタキシードを選んで変身したら、館内で写真撮影ができます。
アクセサリー付き、メイク付き、ムービー付きのプランも選べます。

手持ちのカメラやビデオでも撮影可能なのがうれしいですね。
体験は大人もできるので、パパとママも一緒に変身してみてください。

施設情報

【施設名】雪の美術館
【住所】北海道旭川市南が丘3-1-1(国道12号線沿い)
【アクセス】JR旭川駅 約15分
【定休日】年末年始
【営業時間】9:00~17:00

お城の中が水族館?!意表をついた登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクス

ニクス城では約400種、2万点の生き物を見られます。
城内はバリアフリーでベビーカーでも安心です。

クリスタルタワー、アクアトンネル、3種類のタッチプール、鮮やかな魚が鑑賞できるアクアギャラリー、光と音楽にのって泳ぐクラゲ水槽など、海の世界を身近に感じられます。
広場では大人気イベントであるペンギンのパレードや、輪の中を泳ぐアザラシを見られます。

水族館と遊園地がセットになった夢の国は、JR登別駅から徒歩で5分ほどの場所に位置しています。

登別マリンパークニクスの銀河水槽で光と音とコラボする魚は?

登別マリンパークニクス

登別マリンパークニクス

約1万匹のイワシが泳ぐ大迫力な光景を見られる銀河水槽。
四季で変わるパフォーマンスは、光と音とコラボしたキラキラ光るイワシは銀河の星のようで圧倒されます。

小学生以上の子供なら、裏方見学ツアーがおすすめです。
ペンギン館、イルカショーの舞台裏が見られます。

水族館を満喫したら隣接する遊園地ニクスランドで思い切り遊びましょう。
幼児から楽しめる遊具が満載です。

施設情報

【施設名】登別マリンパークニクス
【住所】北海道登別市登別東町1-22
【最寄り駅】JR登別駅 徒歩約5分
【定休日】年末年始
【営業時間】 9:00~17:00(最終入園16:30)

サーモンについて学べる!サケのふるさと千歳水族館

サケのふるさと 千歳水族館

サケのふるさと 千歳水族館

サケのふるさと千歳水族館はJR千歳駅から徒歩10分のほどよいお散歩距離です。

複数のエリアに分けられており、エリアによってテーマを設けています。
大きな3つの水槽が並ぶサーモンゾーンでは、エサやりタイム「カモン・サーモン・ごはんだモン」が人気です。
魚が成長する過程について学べるので、子供の好奇心を刺激してくれます。

サーモンだけではなく、海外の淡水魚も展示しているエリアがあります。

サケのふるさと千歳水族館でエサやり体験

サケのふるさと 千歳水族館

サケのふるさと 千歳水族館

子供でも楽しめるマグネット釣堀や、ガチャガチャで購入したエサやり体験ができる円形流水水槽、本物のサケと同じ重さと大きさでできている実物大のサケの模型など、見て触れて迫力を体感できます。

展示室「なるほど!?サーモンルーム」では、サケの歴史や生態、サケとヒト、サケと千歳のつながりを紹介しています。

サケは見るだけではなくやはり食べたいもの。
おすすめのサケ料理のレシピを印刷して持ち帰ることができ、命をいただく食育も学べます。

施設情報

【施設名】サケのふるさと千歳水族館
【住所】北海道千歳市花園2-312
【アクセス】JR千歳駅 徒歩約10分
【定休日】2018年12月29日~2019年1月1日/2019年1月15日~31日
【営業時間】9:00~17:00

水分の少ない独特な雪サホロパウダーが魅力的!十勝サホロリゾート

サホロリゾート

サホロリゾート

ホテルの玄関からリフト乗り場まで徒歩1分、さらにゴンドラステーションまではシャトルバスで移動ができるので子供をお連れの家族にはうれしいポイントです。

ゲレンデはすり鉢状になっているので、初心者から上級者コースまでどのコースを滑っても、迷わずゴンドラステーションにたどり着けます。

サホロリゾートは北海道の中央部にあり帯広市から車で1時間。
東西南北のアクセスがよいのでスキーと観光スポットの両方を計画に組み込みやすいです。

十勝サホロリゾートならこれ!大自然を肌で感じるスクールが満載

サホロリゾート

サホロリゾート

スキーやソリ遊びはもちろん、アイスフィッシングツアー、ヒグマの森スノーシューツアー、木登りチャレンジなど、子供の年齢に応じて楽しめるスクールが充実しています。

遊び疲れたら、カフェやレストランでひと休み。
北海道の食材をたっぷり使った料理やスイーツを味わってみてください。

泊りで行く場合は年末年始がおすすめです。
振る舞い餅、年末年始レストランコンサート、年越しそばサービス、カウントダウンパーティーなど、スペシャルなイベントが目白押しです。

施設情報

【施設名】十勝サホロリゾート:スキー場
【住所】北海道上川郡新得町字新内西5線148番地5
【アクセス】新得駅 バス約15分
【定休日】
【営業時間】9:00~18:00(12/1~12/14、3/24~4/14は16:00まで)

極上の粉雪!子どもや初心者の方も遊びやすいルスツリゾート

ルスツリゾート

ルスツリゾート

空気95%、水分5%、極上、最高品質とうたわれる、ふかふかの粉雪を堪能できるルスツリゾート。

広いゲレンデと多彩なコースは世界に誇れるほどです。
スキーができない小さな子供でも、雪遊びを楽しめますよ。
「北海道の食」を堪能できるゲレンデレストランも外せません。

北海道の中央に位置するルスツリゾートは、北海道各地からアクセスが良好です。
新千歳空港、札幌からは車で1時間30分、札幌・苫小牧から無料バスも運行しています。

ルスツリゾートではアウトドアもインドアもアクティビティが充実

ルスツリゾート

ルスツリゾート

子供をお連れのパパ、ママにおすすめできるクレヨンしんちゃんひろばではスキースクールや雪遊びができます。

ゲレンデ遊びだけでなくアウトドアアクティビティも満載です。
3歳以下は無料のゴムボートで雪上を滑走するスノーラフティング、珍しい犬ぞり、ニジマスを狙うアイスフィッシング、10歳以上の子どもならスノーモービルと、自然を満喫しながら遊べます。

ホテル内にメリーゴーランドやプール、インドアアクティビティも充実しているので、悪天候な日でも困ることはなさそうです。

施設情報

【施設名】ルスツリゾート:スキー場
【住所】北海道虻田郡留寿都村字泉川13
【アクセス】札幌 車約90分
【営業時間】9:00~16:00

日本新三大夜景都市にも選ばれた札幌を眺望できる!JRタワー展望室T38

JRタワー展望室T38

JRタワー展望室T38

札幌駅直結、駅ナカにあるのでアクセスがよく、家族も気軽に足を運ぶことができます。
札幌ステラプレイスのセンターエレベーターⅡで6階へ上がれば、受付があります。

地上160m、最上階の38階の展望室では、初日の出から始まり、バレンタイン、七夕、花火大会、クリスマス、年越しまで毎月のようにさまざまなイベントが開催されています。

惑星音楽が流れる館内には、壁面や天井、いたるところにアート作品があり、眺望とともに楽しめます。

JRタワー展望室T38はトイレでも景色を見渡せる!

JRタワー展望室T38

JRタワー展望室T38

展望室からの眺めは季節や時間によって変わるので、さまざまな景色を楽しめます。

眺めのいい展望台は全国に数多くありますが、JRタワー展望室T38では絶景とともに、「眺望トイレ」を公式ホームページで紹介しています。
特に男子用は札幌の街を見下ろすことができる、圧倒的な開放感が魅力です。
男の子はパパと一緒に開放感を体験してみましょう。

カフェやお買い物ができるエリアがありますので、景色を堪能したあとに立ち寄ってみるのもいいですね。

施設情報

【施設名】JRタワー展望室T38
【住所】北海道札幌市中央区北5条西2-5
【アクセス】札幌駅直結
【定休日】年中無休
【営業時間】10:00~23:00(最終入場22:30)

まとめ

海、山、川、大自然を活かした、スキー場、水族館、レジャーランドが満載の北海道の厳選遊び場はいかがでしたか?
子供が楽しめる遊び場を紹介しましたが、大人も楽しめるので家族全員で遊ぶのにぴったりです。

道内から遊びに行く家族も、本州から遊びに行く家族も、旅行気分になれるのが北海道のいいところ。
車がなくてもJRやバスのアクセスがよいのは大きなポイントです。

複数施設のセット割引券をうまく利用して、北海道を遊び尽くしましょう。

家族全員が楽しめる!北海道にあるおすすめの遊び場7選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「北海道」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:北海道・東北のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集