『蘆花恒春園』で遊具も自然も大満足!!

262view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『蘆花恒春園』で遊具も自然も大満足!!

土曜日の午前中に芦花公園にある『蘆花恒春園』に1歳4ヵ月の息子とおでかけしてきました。 『蘆花恒春園』は環八道路沿いにある都立公園で、児童公園やアスレチック広場など子どもが遊べる遊具がある広場が2ヶ所あるなど、子どもと一緒に楽しめる公園です。 ドッグランや徳富蘆花の旧宅があったり、梅や桜、お花畑など花見の人気スポットでもあります。 芝生の多目的広場などもあるので、ヨチヨチ歩きを始めた小さな子から小学生まで、子どもの遊べる場所がたくさんあります。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:9:30~11:00 計1時間30分
  • 子供の年齢:1歳4ヵ月(おとこのこ)

2016年10月更新

『蘆花恒春園』だけど芦花公園駅からよりも八幡山駅からがオススメ!

 (9728)

当たり前のように京王線の芦花公園駅で降りてしまったのですが、地図を見てみると隣の八幡山駅からの方が近いようでした。

道順も八幡山からだと環八通りをまっすぐ進めば着くようです。芦花公園からだと住宅街を抜けるのがわかりづらいため、結局少し遠回りして環八通りに出て公園に向かうことに。

芦花公園の駅からベビーカーを押しながら20分くらい歩きました。
ちなみに帰りは八幡山駅から帰ったのですが、途中にスタバやコンビニなどがあったので、次回はテイクアウトして芦花公園に遊びに行ってみようと思いました。

小さい子が遊べるすべり台がついたアスレチック遊具も!

子ども アスレチック

子ども アスレチック

環八通りに面した入り口から公園に入ったのですが、大通りの車の音などの喧噪からは一転、高い樹木に囲まれ、とてもいい雰囲気の広い公園でした。

まずは入り口から少し歩いたところにあるアスレチック広場に行くことにしました。
午前中だからなのか、まだ人はまばらでした。アスレチック遊具がたくさんあり、上まで登って、反対側から降りてくるアスレチックや、ロープをつたって、反対側に降りるアスレチックなどがありました。

他にも鉄棒や丸太の橋を渡っていくものなどがありましたが、息子にはまだ早いようでした。
すべり台が付いているアスレチックがあり、高さもあまりなく小さい子向けだったので、息子は夢中になっていました。

ただ、雨上がりに遊びに行ったのですぐに靴が泥んこに!すべり台なども汚れてしまうのでアスレチック広場は早めに退散しました。

雨が降るとぬかるむ場所が多く、事前に天気をチェックしていったほうがよさそうです。

すべり台の種類もたくさん!子どもたちが楽しめる遊具がいっぱい!

子ども 滑り台

子ども 滑り台

次に遊具がたくさんある児童公園へ。こちらは最初に行ったアスレチック広場よりも子どもたちがたくさん遊んでいました。

すべり台が3つ付いている木製の複合遊具があったり、他にもオーソドックスなすべり台やこぶがついたタイプなど、すべり台の種類はたくさんありました。

ブランコは2人用が1つだけなので、ちょっと足りないかもしれません。

パンダとコアラの動物シーソーがあったり、フェンスで仕切られているお砂場もあり、子どもたちが十分に楽しめる遊具が揃っていました。

中でも複合遊具についていたローラーすべり台は大人気!みんな順番待ちで並んでいました。息子も気に入ったらしく、何度も滑りに行っていました。

児童公園のエリアには、綺麗なトイレもあるので、トイレに行くのも安心でした。

ドッグランを爽快に走るワンちゃんたちの姿を見ながらベンチで休憩!

 (9737)

遊具でたくさん遊んだので、休憩をしにドッグランがあるところのベンチへ。

途中どんぐりがたくさん落ちていて、寄り道ばかりの息子は全然前に進みませんでした。でも遊具だけではなく自然にもたくさん触れ合える公園ですごくいいなぁと感じます。

ドッグランがある広場は中型・大型犬用ドッグランと小型犬用ドッグランが分かれているようでした。
犬が気持ち良さそうに爽快に走ってる姿を見ながら持ってきたパンを食べるのもゆったりとした時間で贅沢なひととき。

ベンチも真ん中に小さなテーブルのような台がついていて、飲み物などを置くのに良さそうでした。時折、フェンス越しに犬が遊びにきてくれるので息子は大喜び!

ドッグランの中以外にも散歩しているワンちゃんたちがたくさんいるので、ワンちゃん好きにはたまらないと思いますよ。

アソビバママが見た蘆花恒春園のポイントはココ!

 (9740)

『蘆花恒春園』は子どもたち向けの遊具も充実していますが、季節ごとに咲く花やどんぐりなど自然ともたくさん触れ合える公園でした。

どんぐりの他にも栗がたくさん落ちていて驚き。初めて見る栗に息子も不思議そうな顔をしていました。
ここは桜や梅が有名ですが、この季節はお花畑などもキレイに整備されており、大人も楽しめる見応えがある公園です。

『蘆花恒春園』は明治・大正の文豪徳冨蘆花の住んだ旧邸や墓地も在ります。住居や著作などを収蔵した記念館が公開されているそうなので、時間があるときに足を運んでみては。

広い公園だったので、今回は子どもが遊べる場所をメインに周りましたが、記念館などもいつか行ってみたいと思いました。

文/momomama

『蘆花恒春園』で遊具も自然も大満足!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集