自然と遊べる!遊具も充実!『グリーンセンター公園』♪

243view
自然と遊べる!遊具も充実!『グリーンセンター公園』♪

10月のよく晴れた日、2歳の娘とわたし(ママ)との2人で埼玉県川口市にあるグリーンセンター公園へおでかけしました。広々とした公園内には芝生の広場や池、色とりどりの花や草木などがあって自然とたくさんふれ合いました。また、ダイナミックな大型遊具で体を思いっきり動かして遊びました。この公園は小さな子どもから小学生くらいの子どもまで、もちろん大人も楽しめるスポットが盛りだくさんの公園です!

  • 使ったお金:500円
  • 遊んだ時間: 10:00~13:00 約3時間
  • 子供の年齢:2歳 (おんなのこ)

2016年10月更新

駐輪場へ自転車を停め、『グリーンセンター公園』へ!

 (11315)

お天気も良かったので自転車でおでかけしました。

『グリーンセンター公園』の正面入り口の前には駐輪場と駐車場がありますが、入り口近くの駐車場は停められる台数が少ないです。

満車の場合は少し距離のある第2駐車場や第3駐車場に停めることになりますので、パパとママなど大人が2人以上いる場合は正面入り口のロータリーで荷物や子どもを先に降ろしてしまうのもおすすめです。

園内に入る前に子どもが疲れてしまったら、盛り下がってしまいますよね。正面入り口でチケットを購入して、いざ園内へ! 入り口近くにはトイレがあり、オムツが替えられるベッドもあります。

広々とした芝生エリアで魚やお花と楽しむ!

子ども

子ども

公園内に入って左手に進むと迷路のようなつつじ山があります。
小さな子どもならまずはこちらで大盛り上がり! 

奥の方へ進むと庭園エリアもありますので大人も楽しめますよ。芝生エリアにある池には大きな鯉がたくさん泳いでいて、娘は興味津々でした。エサなどの販売はありませんが、人が近づくと何かくれるのかとたくさんの鯉が寄ってきます。正面入り口の右手にはお花の広場があります。

それぞれの季節の花々が綺麗に植栽されていて間近で楽しむことができます。お花が好きな娘は「お花~!」と言って喜んでいました。

広々とした芝生エリアでは子ども連れの方々がシャボン玉遊びやボール遊びなどを楽しんでいました。テントを張ることもできるので日差しの強い日でも安心です。

鳥もいます!その名もバードセンターで鳥と楽しむ!

子ども

子ども

魚やお花と楽しみ、たくさんの木々の中をお散歩した後は大温室の熱帯植物たちを見学しました。

10月の季節で少し暖かいなと感じる程度の大きな温室の中には熱帯の植物たちがたくさん育てられています。

我が家の2歳の娘は少し怖がりで見知らぬ場所に入るのが怖い時期なので、残念ながら長居はできずにすぐ退散することになりました。動物は大好きなので、鳥を飼育しているバードセンターでは盛り上がっていました。数種類の鳥を飼育していますが、クジャクのお部屋がたくさんありました。

娘はクジャクは羽が広がっているものだと思っていたので、羽を閉じているクジャクを見て「何で羽ないの?」と不思議そうでした。

ちなみに、公園の正面入り口から入って右手に回るとなだらかな道が続きますが、左手に回ると坂の多い道になります。小さな子どもを歩かせる場合は、右手に回ることをおすすめします。

待っていました!遊具の広場で大盛り上がり!

 (11324)

子どもを連れておでかけするこの『グリーンセンター公園』の一番の魅力はやっぱり遊具の広場です。

いろいろな遊びが詰まった複合遊具『夢ふうせん』をはじめ、ローラー滑り台やかなりの高さからくるくる回りながら滑り落ちる展望滑り台、ターザンロープやコインで動く動物の乗り物など、小さな子どもから小学生くらいの子どもまで楽しめる遊具がたくさんあります。

ちょっとした岩場を登ったり、ネットの上を落ちないように進んだりと全身を使って遊ぶポイントがあちこちにありますので、楽しく体を鍛えることができます。

我が家の娘は小さな丘陵を利用した長い滑り台が大好きで、何度も坂を上っては滑ってを繰り返していました。坂は少し急ですが、地面にソフトな素材を使用していますので万が一転んでもそんなに痛くはありません。2歳児でも自分でさっさか登っていました。

アソビバママが見た『グリーンセンター公園』のポイントはココ!

 (11327)

『グリーンセンター公園』は遊具の広場が充実していて子どもに人気の公園ですが、週末などは遊具の広場が混雑しますので、他のエリアへも目を向けてみるとまた違った楽しみ方ができます。

バラの小路が作られているバラ園や菖蒲やアジサイを楽しめる花菖蒲園など、季節の花々を楽しめるエリア、ちょっとした山道になっている森の中の散策道、正面入り口近くの大きな噴水や結婚式も行える集会所など見どころが盛りだくさんです。

ホタル観賞やお祭りなどのイベントも随時行っていますので、事前に調べてからおでかけすることをおすすめします。

また正面入り口は遊具の広場が遠いので、遊具の広場中心で遊ぶ場合や小さな子ども連れで長い距離を歩くのが難しい場合は、遊具の広場近くの東門という入り口から入るのもおすすめです。

こちらには駐車場はないので注意が必要です。

文/大林優子

自然と遊べる!遊具も充実!『グリーンセンター公園』♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集