沖縄の自然と文化を体感できる『おきなわワールド』へ行こう!

63view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら

アソビバは、EPARKママこえと提携しています。お得な割引チケット情報や口コミなどぜひご活用ください。

沖縄の自然と文化を体感できる『おきなわワールド』へ行こう!

沖縄本島の南部エリアを代表する人気観光スポット、おきなわワールド。迫力の鍾乳洞や煉瓦屋根の家が並ぶ街並みなど、沖縄の自然や文化、歴史を感じることができる県内最大級のテーマパークです。那覇空港から車で30分ほどの立地ですので、観光プランに組み込みやすいところも魅力ですね。ここでは、おきなわワールドの見どころをたっぷりご紹介します!

おきなわワールドってどんなところ?

 (82976)

おきなわワールドは、さまざまな“沖縄”を体感できるテーマパーク。

天然記念物の鍾乳洞「玉泉洞」をはじめ、登録有形文化財の「琉球王国城下町」、沖縄ならではの「ハブ博物公園」などの見どころのほか、琉球ガラス作りや藍染め工房などの手作り体験もたくさん行われています。

園内レストランでは沖縄食材のバイキングが楽しめ、ご当地グッズやお菓子などがそろったおみやげ専門店も完備。

全て沖縄づくしのテーマパークは存分に楽しめるおすすめのスポットです!

おきなわワールドの入園料は? お得なクーポンはある?

おきなわワールドは、玉泉洞と琉球王国、ハブ博物公園の3施設で入場料が必要となります。

各施設の料金のほか、3施設に入場可能なフリーパスも販売。フリーパスはお得なのでおすすめです!

また、4歳未満は無料となりますので、小さいお子さまのいるファミリーにはうれしいですね。

その他にも、年間パスポートや前売りチケット、割引チケットもありますのでチェックしてみてください。意外と見逃せないWeb特典もありますよ!

【入園料】
玉泉洞&琉球王国:大人(15歳以上)1,240円
         子ども(4〜14歳)620円
琉球王国:大人(15歳以上)620円
     子ども(4〜14歳)310円
ハブ博物公園:大人(15歳以上)620円
       子ども(4〜14歳)310円
フリーパス(玉泉洞・琉球王国・ハブ博物公園):大人(15歳以上)1,650円
                       子ども(4〜14歳)830円

思いきって年間パスポート購入も!

見どころがいっぱいのおきなわワールド。「1日じゃ足りない!」「次は別の体験がしてみたい!」などのリピーターのために、年間パスポートもご用意。

【フリーコース】大人3,000円、子ども1,500円
【琉球王国コース】大人1,000円、子ども500円

1年に2回行く予定があれば元が取れちゃいます! フリーコースは、玉泉洞、琉球王国、ハブ博物公園すべてに入場が可能ですよ。

料金がお得になるだけでなく、お買い物や飲食、体験の特典もあるのでおすすめです!

年間パスポートの申し込み用紙は、ホームページからダウンロードできます。

ホームページからお得で多彩な前売りチケットをゲット!

おきなわワールドのホームページにある「オトクな前売りチケット」からならさまざまなお得なチケットをゲットすることができます!

フリーパスに特典のついたチケットや、入園と体験がセットになったチケット、入園とランチ券がセットになったチケットなど、どれにしようか迷ってしまうほど。

じっくり考えて購入しましょう!

ただし、この電子チケットはスマートフォンのみの対応となっています。

予約はパソコンからも出来ますが、当日はスマートフォンにチケット画面を提示する入園方法ですので、ご注意ください。

また、キャンセルや払い戻しもできませんので、注意が必要です。

「デイリーPlus」サービスもチェック!

会員登録をして全国90万件以上のサービスや特典を利用できる「デイリーPlus」。Webからの申し込みで各入園料10%割引で購入することが可能です。

Webで申し込むと、後日パスポートが送られてくる形式です。

「デイリーPlus」は会員費として月額540円がかかりますが、2か月の無料期間があるので、お試しで登録してみてはいかがですか?

JAF会員なら優待割引あり!

車トラブルの強い味方、JAFの優待サービスで割引に! 入館時、JAF会員証の提示が必要になるのでお忘れなく!

【玉泉洞・琉球王国入場料:】大人120円引き、子ども60円引き
【フリーパス】大人160円引き、子ども80円引き

※ 会員を含む5人まで有効、他の割引との併用は不可

また、ホームページのWeb特典ページをプリントアウトして、チケット売場にて提示すると、非売品の玉泉洞のポストカードをプレゼント、または沖縄名物のブクブク茶割引券がもらえます。

ちょっとうれしい特典ですよね。ぜひ、お持ちください!

おきなわワールドへはどうやって行くの? おきなわワールドへのアクセス方法

沖縄本島の南に位置するおきなわワールド。車またはゆいレール+路線バスを利用して行きましょう。

車を利用する場合

那覇空港からは、県道231号線から国道331号線へ。

豊見城・名嘉地I.C.から高速に乗って南風原南I.C.で降り、国道507号線、県道48号線、県道17号線へと進むと左手におきなわワールドが見えてきます。

所要時間は約30〜40分ほどとなります。
駐車場は無料ですので、レンタカーで気軽に行くことができます。

ゆいレール+路線バスを利用する場合

那覇空港からは、ゆいレールの那覇空港駅から乗車し、旭橋駅で下車。上泉バス停まで5分ほど歩き、54番または83番のバスに乗車してください。

玉泉洞前停留所で下車したら到着です。所要時間は約45分です。

おきなわワールドの営業時間と混雑状況は?

おきなわワールドは、年中無休で営業しています。ハイシーズンの夏はもちろん、冬でも無休なのはうれしいですね。

夏は混雑しますが、やはり外せないスポットですので時間に余裕をもってプランを組むのがおすすめです。

おきなわワールドの営業時間

おきなわワールドは9:00〜18:00が営業時間となります。最終受付は17:00となりますのでご注意ください。

おきなわワールドの混雑状況

気になる混雑状況ですが、やはり、土・日曜、祝日は、平日に比べ多くの人が来園します。

ただ広大な園内なので、チケット売り場や体験で多少待つことはありますが、大きな混雑は避けられそうです。

一番混雑するのがGWや夏休みです。

GWはイベントが開催されますので、毎年多くの人が訪れます。夏休みは、沖縄自体に全国各地から人が集まりますので、混雑は避けられない状況です。

早めの来園や体験メニューの事前予約などしっかりプランを練っていくのがいいでしょう。

どっぷり沖縄にはまろう! おきなわワールドの見どころ!

沖縄の特徴や良さを存分に感じさせてくれるおきなわワールドには、見どころやアトラクションがいっぱい!

普段はなかなか見ることのできない、体験できないメニューがそろっています。さっそく人気の見どころをご紹介します!

一番人気は天然記念物に指定された「玉泉洞」!

 (83003)

国内最大級の規模を誇る鍾乳洞です。全長で5000mもあり、現在は890mが公開され、残りのエリアは研究用として保存されています。

鍾乳石の数は100万本以上でこれは国内最多となっています。

30万年という果てしない年月をかけて自然が作り出した鍾乳洞内は、幻想的な雰囲気が漂います。

洞内の入り組んだ道を歩いていくので、探検気分が味わえます! 所要時間は約30分です。

また特におすすめなのが、夏の期間に開催される「南の島の洞くつ探検」ツアー。未公開部分を探検する完全予約制のツアーで、未知の世界を体験できます。

1人3,000円で6歳以上から参加ができ、所要時間は約90分となります。専門ガイドがついた本格的な探検ツアーはぜひチャレンジしてみてください!

沖縄時間が流れる「琉球王国城下町」

 (83006)

国の登録有形文化財に指定された、かつての沖縄の街並みを再現したエリアです。

築100年以上の古民家を移築した街並みは、タイムスリップしたかのような心地いい雰囲気です。

街並みを散歩するのも楽しいですし、王国内にはさまざまな伝統工芸の実演や体験教室が開かれているので、挑戦してみるのもいいですね。

古民家内で開かれる体験教室は、藍染めや沖縄伝統の紅型染め、琉球ガラス作りに陶芸など沖縄ならではのメニューがそろっています。

お子さんも参加できますので、ファミリーみんなで思い出作りができますね。世界でひとつのオリジナル作品はいいおみやげにもなります!

その他、シーサーコレクションが人気の「王国歴史博物館」や、沖縄独特のお茶「ブクブク茶」を楽しむことができる「ブクブク一茶屋」など、王国内には見どころがまだまだあります!

ドキドキ体験なら「ハブ博物公園」!

 (83009)

毒をもった危険な蛇として有名なハブ。沖縄に多く生息し、普段は近づいて見るのはとても危険なこと!

そんなハブを近くで見ることができるのがこちら。

世界的規模を誇るハブの資料館や、蛇や昆虫類の展示、人気のハブのショーなど、ちょっと怖いけど普段はなかなか見ることのできないものばかりで、ドキドキ体験を楽しめます!

ハブのショーは驚きと笑いにあふれた見応えのあるショーなので、怖い物見たさでちょっとのぞいてみてはいかがでしょう!

1日5回講演で所要時間は約20分となっています。

その他、ハブに触れる「ハブ体験」(要予約)も1,550円でできるので、他にはない貴重な体験をすることができます。

かっこいい演舞は必見! 「スーパーエイサー」

 (83012)

祖先供養のための集団舞踊「エイサー」をアレンジしたものが「スーパーエイサー」です。

いわゆる盆踊りの一種なのですが、その独特の舞と迫力が人気のパフォーマンスとなっています。パフォーマンスは1日4回行われ、見学は無料です。

一瞬にして沖縄の世界観に引き込まれること間違いなしですので、ぜひご覧ください!

エイサーの他にも、大太鼓や四つ竹、獅子舞、八重山芸能アンガマなどが上演され、とても盛り上がります! 所要時間は約25分です。

おきなわワールドのグルメ情報!

 (83015)

おきなわワールドでのランチは「健食バイキング ちゅら島」でのランチビュッフェです。

新鮮な島野菜やハーブ、魚介類など、沖縄食材にこだわったメニューがなんと80種類以上!

バイキングですので、好きなものを好きなだけ楽しむことができます。

何を食べようか迷ってしまうほどなので、ランチ時間は多めにとっておくといいかもしれませんね。

レストラン内にはキッズルームやお座敷の席もあるので、小さなお子さま連れのファミリーも安心です。

ゆっくり落ち着いてランチタイムができるのもうれしいですね!

【健食バイキング ちゅら島営業時間と料金】
営業時間:11:00〜15:00(ラストオーダーは14:30)
料金:大人1,500円、子ども(6〜11歳)1000円、幼児(4〜5歳)500円

その他、沖縄そばが楽しめる麺処や、園内にある酒の製造所「南都酒造所」内のビア喫茶など園内には食事処がいくつかあります。

おきなわワールドのおみやげは?

ちんすこうやサーターアンダギーなど、人気の沖縄みやげからご当地グッズまで何でもそろっています。

種類も豊富なので、いろいろほしくなっちゃいそうです!

人気は「まるごとパインカステラ」(大)1296円や「マンゴーケーキ」(大)1404円、「南都のちんすこうミックス」108〜1080円などです。

宅配サービスもあるので、たくさん買いすぎても大丈夫です!

おきなわワールドのお子さま連れ向け設備

 (83020)

おきなわワールド内には、小さなお子さま連れのファミリーにうれしい設備もそろっています。

授乳室は園内の各地に

授乳室は、おきなわワールドの入口や、レストラン「健食バイキング ちゅら島」の建物内、琉球王国内など数か所にあります。

広い園内ですが、各地に設置してあるので助かります。

おむつ交換台もあります!

多くのトイレやトイレ前にはおむつ交換台を設置しています。

バリアフリーなのでベビーカーも安心

「玉泉洞」以外の場所は、園内すべてがバリアフリーになっているので、ベビーカーもストレスなく使用できます。

ベビーカーは300円で貸し出しもしています。

おきなわワールドのママたちの口コミ

一度は着てみたかった琉装着付け体験もあり着て家族写真を撮ることができました。沖縄に行ったと一目でわかる写真が撮れていい思い出ができました。
あとエイサーのショーも見ることができて沖縄らしさを満喫できました。
お昼に食べたランチブッフェがとても種類が多くデザートも沢山あり家族に好評でした。沖縄の魅力がつまった施設で幅広い年齢の方が楽しめると思います。
沖縄の村を再現してる所では体験教室等があり、私たちは民族衣装を着て写真を撮りました。
小さい子供用の衣装もあるので、とても良い記念になると思います。

おきなわワールドの周辺情報はコチラ!

おきなわワールドの他にも、沖縄の文化や歴史、自然を感じるスポットはたくさんあります。足を伸ばして訪れてみてはいかがですか?

首里城

琉球王国とは、1400年代から450年にわたり存在した王制の国のことで、首里城は、琉球王国の政治、文化の拠点として栄華を誇ったお城です。

世界遺産にも登録され、沖縄を訪れるほとんどの人が足を運ぶ、国内でも有数の観光スポットとなっています。

鮮やかな朱色の城は沖縄のシンボル的な存在で、城内には往時を感じさせる雰囲気が漂っています。

解説ガイドもありますので、琉球王国の歴史を学ぶこともできます。
おきなわワールドからは車で約30分の距離にあります。

【施設情報】
住所:沖縄県那覇市首里金城町1-2
電話番号:098-886-2020
公式サイト:http://oki-park.jp/shurijo/

沖縄アウトレットモールあしびなー

おきなわワールドから車で約30分のところにあるアウトレットモールです。

「ヨーロピアンブランドを中心にしたアウトレットモール」をコンセプトにしたヨーロッパの南国のような雰囲気で、ショッピングを楽しむことができます。

店舗数は100を超え、レディース、メンズ、キッズ・ベビーと多彩なブランドと品ぞろえになっています。

ベビーカーの貸し出しや授乳室の設置など、ファミリーにうれしいサービスや施設もありますよ!

【施設情報】
住所:沖縄県豊見城市豊崎1-188
電話番号:098-891-6000
公式サイト:http://www.ashibinaa.com/index.html

カンガラーの谷

鍾乳洞だった場所が崩れ、豊かな自然が残った亜熱帯の森。

約1万8000年までに存在していた「港川人」の居住地の可能性があるとされている、歴史を感じさせる場所です。

ガイドとともに谷を歩くツアーが開催されていて、ツアーに参加しないと入場はできないシステムになっています。

歩く距離は約1kmで所要時間は約80分、歩きやすい格好で行くのがおすすめです。

ただし、ベビーカーには対応していませんので、赤ちゃん連れの場合はおんぶやだっこでの参加となります。

【施設情報】
住所:沖縄県南城市玉城字前川202
電話番号:098-948-4192
公式サイト:http://www.gangala.com

おきなわワールドまとめ

5万4千坪の広大な敷地に広がるおきなわワールド。沖縄の歴史や文化を体験することができ、年齢を問わず楽しむことができるテーマパークです。

夏が最もにぎわいますが、各季節で違った風景を感じることができるのも魅力のひとつです。

今度の沖縄旅行には、気軽に“沖縄体験”をしに、おきなわワールドへ行ってみませんか?

名称:おきなわワールド
住所:沖縄県南城市玉城字前川1336
電話番号:098-949-7421
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

沖縄の自然と文化を体感できる『おきなわワールド』へ行こう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「沖縄」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:九州・沖縄のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら