【閉店】全天候型のお洒落なピクニックカフェ!『ワンガンズーアドベンチャー』へ

4,457view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
【閉店】全天候型のお洒落なピクニックカフェ!『ワンガンズーアドベンチャー』へ

父親参観日の振替休日で幼稚園が休みだった9月の月曜日に、ずっと気になっていた勝どきの『ワンガンズーアドベンチャー』に幼稚園のママ友2人とおでかけしました。4歳児2人と3歳児1人、赤ちゃん2人にママ3人という計8人のおでかけ。子ども同士でたっぷり遊んでもらい、ママと赤ちゃんたちはゆっくりしようという計画です。果たして計画通りにうまくいくでしょうか?

  • 使ったお金:1,000円
  • 遊んだ時間:16:00~20:00 計4時間
  • 子供の年齢:1歳8ヶ月(おとこのこ)
  • http://picniccafe-wangan.jp/

2016年9月

勝どきの駅から歩いてすぐ。わかりやすい場所ですぐに『ワンガンズーアドベンチャー』を発見!

Picnic Café WANGAN Zoo-Adve...

Picnic Café WANGAN Zoo-Adventure

都営大江戸線の勝どき駅まで電車で小1時間。
ちょうどお昼頃だったので駅の近くのビルでランチを食べることに。

子どもたちも空腹で大騒ぎだったので、慌てて駅近くの定食屋さんに入りましたが、周辺の飲食店はサラリーマンが多く、子ども連れは場違いな雰囲気がありました。

後で周囲を落ち着いて探したら、ファミリーレストランやコンビニがあったのでちょっと後悔。

『ワンガンズーアドベンチャー』は、ドリンクはありますが食べ物はマフィンだけなので、ランチは済ませていくか持参です。

腹ごしらえをして出発。駅の出口さえ間違えなければ、子どもの足でも徒歩5分程度。
入口の大きなくまさんが目印になっていました。料金を支払い、会員証を作ってもらって入場。大人は入場料にワンドリンクが含まれています。

実物大の動物さんたちがお出迎え。話しかけたり、さわってみたり

動物 子ども

動物 子ども

中に入ると、とにかく広いスペースに実物大(くらい)の動物さんのぬいぐるみがたくさん。

キリンやトナカイ、豚や馬、ロバなどがあちらこちらに佇んで(?)います。

娘は動物が好きなのでキリンさんを見上げてみたり、豚さんの頭をなでたり、一通り動物たちにご挨拶。

スペースが広いことと月曜日で混んでいなかったおかげで、子どもたちがウロウロと店内を動き回ってもあまり気になりませんでした。

店内にいくつもあるテーブルはどこに座るのも自由。

赤ちゃん連れなので授乳室と子どもたちが遊ぶプレイスペースの中間のあたりをチョイス。

赤ちゃんもベビーカーに乗せていたり抱っこしたりの間は無料ですが、ハイハイで遊び始めると料金がかかるとのことで、お姉ちゃんお兄ちゃんが遊んでいる間赤ちゃんにはネンネしてもらうほうがよさそうです。

アスレチックか迷路か!? 巨大プレイジムに、いざ出発!

ボールプール 子ども

ボールプール 子ども

テーブルに座って落ち着いたところで、大人はドリンクをオーダー。

子どもたちは奥にそびえる巨大なプレイジム(ボールプールとステップ、トンネルやすべり台が組み合わされています)に向かいます。

手前で靴を脱ぐことになっていますが、靴下も脱いで行かせるのがおすすめ。

ステップがやや高めで、中に入るとくぐり抜けたりよじのぼったりするミニアスレチック風になっているのでしっかり足が踏ん張れると安全です。

ポケットの中身も親が預かりましょう。

プレイジムの途中にあるボールプールは隠れ家風にやや暗めなので、ポケットの中身を落としたらまず見つけられないと思います。

最上階からはすべり台で降りてこられますが、途中の階にもキッチンセットやバルコニーなどがありまるで迷路を探検しているよう。

子どもたちが名前を呼び合ってお互いを探していましたがなかなか見つけられず、ぐるぐると遊びまわっていました。

プレイスペースとままごと部屋で、救急車ごっこと病院ごっこ

車 子ども

車 子ども

夢中で遊んでいる子どもたちを呼んで、いったん持参の水筒で水分補給。

座っている親はあまり感じませんが、子どもたちは大汗をかいていました。

お店の方によると、スペースが広く天井も高いのでなかなか冷房が効きにくいとのこと。

暑い時期には水分補給は必須。

子どものドリンクは別料金になるので飲み物を持参するのがおすすめです。

プレイジムを満喫したあとは、同じスペース内にある車に乗って遊びます。

足で歩く車とバイクにそれぞれ乗って、突然救急車ごっこが始まりました。

3人で何かを相談し架空の患者さんを助けに行くと、隣のおままごとセットのある部屋に運んで今度は病院ごっこ。

おままごとセットの道具を使って何やら治療をしています。

たくさん遊んでさすがに疲れた子どもたちがテーブルに戻ってきたところで、再度水分補給。持参したスナックでひと段落して、たっぷり2時間の探検を終えました。

アソビバママが見た『ワンガンズーアドベンチャー』のポイントはココ!

 (6723)

とにかく広く、子どもが少々騒いでも全然気になりません。

無料ですぐに使えるパソコンが何台もあるので、調べ物や仕事のためにちょっと利用することも可能。

絵本やワークショップの作品が並んでいるおしゃれな図書館風のコーナー、ゆったりとした授乳とおむつ替えスペース、赤ちゃんが安全に遊べるコーナーなど、とにかくママに優しい設備が整っています。

全体的にナチュラルテイストの内装に、モノクロ写真のディスプレイ、可愛いカフェワゴンなど、子育て中でおしゃれな場所に縁遠くなって淋しい気持ちも癒されました。

プレイジムは、よじ登ったり下りたりするのがまだ危なっかしい小さいお子さんには、親がついていくほうが安心。

大人には狭くて上り下りがキツい場所もあるので、動きやすい服装がおすすめです。

公式サイト:picniccafe-wangan.jp/

【閉店】全天候型のお洒落なピクニックカフェ!『ワンガンズーアドベンチャー』へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集