七五三のお参りに訪れたい!関東にあるおすすめの神社6つ

1,472view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
七五三のお参りに訪れたい!関東にあるおすすめの神社6つ

七五三は、7歳、5歳、3歳になった際に、子供の成長への感謝と今後の無事を祈願する伝統的な行事で、5代将軍徳川綱吉が子の髪置祝いを行ったことに由来しています。10月~11月にかけて、都合のいい日を選んで神社へお参りすることができ、子どもの健やかな成長を祈願する大切な家族行事としても定着しています。今回は、七五三のお参りができる関東でおすすめの神社を紹介します!

大宮氷川神社

武蔵一宮 氷川神社 (11908)

大宮氷川神社は、氷川神社の総本宮として現在の首都にあたる武蔵国のなかでも最も格式の高い神社といわれています。

縁結びや商売繁盛にまつわる祭神を祀っていて、初詣参拝者は200万人を超え、遠方からも多くの方がお参りに来られます。

鳥居をくぐって神橋を渡ると桜門の風格ある佇まいを見ることができます。この桜門をくぐると気が変わるといわれるほどパワーに満ちた場所で、パワースポットとしても訪れる人が多いようです。

境内は仲睦まじい出雲の家族神を身近に感じられる雰囲気であり、稲荷神社には、知恵や創作力を与えてくれるといわれていることからも、こちらの神社で七五三をされるのはピッタリだといえるでしょう。

●住所:埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
●アクセス:[電車]JR「大宮駅」東口、東武アーバンパークライン(東武野田線)「北大宮駅」→徒歩約15分[車]「さいたま新都心西IC」→約15分 「岩槻IC」→約20分
●営業時間:楼門開閉時間 6:00~17:00(季節によって変動) 祈願時間9:00~16:00
●料金:
5,000円~
●開催時期:七五三:主に10月1日~12月中旬
●公式サイトURL:http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

川越大師

春まつりと喜多院の桜 - 川越大師 喜多院 (11904)

天台宗の寺院で正式名称を喜多院といい、徳川三代将軍家光が生まれたとされる由緒あるお寺です。

広々とした境内には、重要文化財にも指定された数多くの貴重な歴史的建造物や美術工芸品があり、とても見応えがあります。

特に、五百羅漢を目当てに遠方からも訪れる方も多く、一年を通してお参りする姿が絶えることがありません。

関東でも有数の初詣スポットとしても有名で、例年40万人以上の人が訪れています。

神社とは趣が少し異なり、七五三でも護摩祈願の儀式があって独特な雰囲気のなかで人生の節目を迎えられることでしょう。

七五三の帰りには、千歳飴とともに川越大師名物の厄除けだんごを買う楽しみもあります。

●住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1
●アクセス:[電車]東武東上線・JR線「川越駅」→徒歩約20分 東武東上線「川越市駅」→  徒歩約18分 西武新宿線「本川越駅」→徒歩約15分[車]関越自動車道「川越IC」→約20分 圏央道「川島IC」→約19分
●営業時間:七五三 護摩時間11:30 13:30 15:00
●料金:
5,000円~
●開催時期:七五三 10月~11月
●公式サイトURL:http://www.kawagoe.com/kitain/

神田明神

神田明神|東京都千代田区外神田2-16-2|ご参拝・ご祈願 - 星月夜参りのご案内 (11900)

下町の風情が今も色濃く残る情に厚い江戸っ子の街、神田にあって、商売繁盛や縁結びには欠かすことができない神社となっています。

神田を始めとして、日本橋や秋葉原、大手町や丸の内、築地市場など、日本の中枢地域の総氏神となっていて年間を通して大勢の人が参拝に訪れています。

関東大震災により社殿が焼失してしまいましたが、その後に現代の建築技術を駆使して鉄筋コンクリートの総漆塗りで再建されました。

神田明神では、昔に社頭で祝い飴が売られていたことから、千歳飴発祥の地として知られています。

地域に根付いた由緒ある神社で七五三を迎えれば、無病息災で過ごすことができそうです。

●住所:東京都千代田区外神田2-16-2
●アクセス:[電車]JR中央線・総武線 「御茶ノ水駅」→徒歩5分 JR京浜東北線・山手線 「秋葉原駅」→徒歩7分  東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水駅」→徒歩5分 東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水駅」→徒歩5分 東京メトロ銀座線 「末広町駅」→徒歩5分 東京メトロ日比谷線 「秋葉原駅」→徒歩7分
●営業時間:七五三受付 9:00~16:00
●料金:
7,000円~
●開催時期:七五三 11月いっぱい
●公式サイトURL:http://www.kandamyoujin.or.jp/

富岡八幡宮

富岡八幡宮へようこそ (11895)

江戸最大の八幡様として長い間人々の厚い信仰を集めている富岡八幡宮は、金箔やダイヤで装飾された黄金神輿があることでも有名な神社です。

横綱の力士碑や手形、芦型の碑など、相撲に関わる史跡が数多く残っており、江戸勧進相撲の発祥の地としても知られています。

8月には、江戸三大祭のひとつに数えられる「深川八幡祭り」が行われ、大いに賑わいます。

骨董市やフリーマーケットなど地域の人々の現代の暮らしにも密接につながっており、楽しい行事がたくさん開催されています。

七五三では、ゆるキャラ「みこっち」が出迎えてくれるとともに、記念品として絵本や文具セットなどがもらえるのも魅力でしょう。

●住所:東京都江東区富岡1-20-3
●アクセス:[電車]営団地下鉄東西線「門前仲町駅」→徒歩3分 都営地下鉄大江戸線「門前仲町駅」→徒歩6分 JR京葉線「越中島駅」→徒歩15分
●営業時間:七五三受付 9;00~16:30
●料金:
5,000円~
●開催時期:七五三 10月~11月
●公式サイトURL:http://www.tomiokahachimangu.or.jp/index.html#annai

成田山新勝寺

成田山新勝寺|秋の成田山 九月詣 (11891)

成田市にある真言宗の寺院で、江戸時代から「成田のお不動様」として広く地域住民に親しまれていました。

広大な敷地には、釈迦堂や仁王門、三重塔など、数多くの重要文化財を見ることができ、歴史の重みを感じられるお寺となっています。

首都圏に位置することもあり、正月には明治神宮に次いで国内で2位の初詣客の多さを誇っています。

こちらでは、我が国の伝統行事として大切な七五三を大本堂の御本尊不動明王の前で特別な御加持を行って祈願しており、神社の様式とは少し異なります。

意味がよくわからないお子さんも護摩祈祷の厳かな雰囲気と迫力を感じ、背筋が伸びることでしょう。

●住所:千葉県成田市成田1
●アクセス: JR・京成線「成田」駅→徒歩10分
●営業時間:七五三受付 9:00~15:30
●料金:
5,000円~
●開催時期:七五三 10月1日~11月30日
●公式サイトURL:http://www.naritasan.or.jp/

稲毛浅間神社

 (11887)

安産や子育ての神を主祭神として祀っており、1200年以上の歴史をもつ由緒正しい神社です。

市の天然記念物にも指定されている老松が御神木神木として祀られており、参拝される方を見守るように優しく佇んでいます。

歳旦祭や節分祭など、年間を通して日本ならではの季節を感じられる行事が開催されており、地域住民との密接なつながりがあります。

毎年多くの子供たちで賑わう七五三は、祈祷申込書へ記入することから始まり、雨天時や気温が低い日にも快適な屋内控室があることから、利用しやすいといえるでしょう。

最寄駅からも徒歩5分~15分ほどと、七五三の着物が着崩れしない距離にあるのも嬉しいですね。

●住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛1-15-10
●アクセス:[電車]京成電鉄千葉線「京成稲毛駅」→徒歩5分  JR総武線「稲毛駅」→徒歩15分[車]京葉道路・幕張IC/東関東自動車道・湾岸習志野IC→千葉方向6km(約15分)
●営業時間:七五三受付 9:00~16:00
●料金:
5,000円~
●開催時期:七五三 10月中旬~11月下旬
●公式サイトURL:http://www.inage-sengenjinja.or.jp/

関東には、地域との絆が深い神社や全国規模の初詣客が訪れる有名な神社など、たくさんの神社があります。なかには、ゆるキャラやお守り以外のお土産など、子供が喜ぶ趣向が見られるところもあり、楽しさもいっぱいです。子供にとっては、お宮参り以来となる大切な人生の節目を祝う行事です。家族揃ってお祝いしてあげてくださいね。

七五三のお参りに訪れたい!関東にあるおすすめの神社6つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:まなぶのお役立ち情報

お役立ち情報

RANKINGお役立ち情報ランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集