小さな窓をいくつ見つけられる?『横浜アンパンマンミュージアム』へ

160view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
小さな窓をいくつ見つけられる?『横浜アンパンマンミュージアム』へ

天気の良い週末、パパ、ママ、2歳の息子と神奈川県横浜市にある『横浜アンパンマンミュージアム&モール』へおでかけしてきました。横浜は遠出になるので、今まで行けずにいました。しかし今回アンパンマンに会いに行けると分かり大喜び! 大人気のキャラクターパンも楽しみの1つ。施設内には、見逃しがちな床や壁など子どもの目線に小窓がたくさん。 キャラクターたちが動いたり、クイズになっていたりしますよ。さて、いくつの小さな窓を見つけることができるでしょうか?

  • 使ったお金::8,437円 (入園料:大人2人3,000円/子ども1,500円、 昼食代:2,077円、パン代:1,860円)
  • 遊んだ時間:11:00~15:00 計4時間
  • 子供の年齢:2歳5ヶ月(おとこのこ)

2017年1月更新

週末の『横浜アンパンマンミュージアム&モール』は激混み覚悟!

『横浜アンパンマンミュージアム』は激混み覚悟!

『横浜アンパンマンミュージアム』は激混み覚悟!

混雑を覚悟してましたが、想像以上でビックリ!

11:30くらいに到着ということもあり、ランチをするのにまずひと苦労……。
食べる場所はもちろん行列。

テイクアウトも行列。外にテーブルやイスも設置されていますが、かなり埋まっていました。

施設内にある「アンパンマン&ペコズキッチン」はなんと約100分待ち!

そんな中、日陰の寒いテーブルとイスをなんとか確保。

肉まんとコロッケ、ハンバーガーも購入し、みんなでパクリ! やっとお腹が満たされたのでした。

11:00の時点で駐車場が満車になっていたため、週末に車で行く場合は要注意!

早めの到着をおすすめします。

ランチを「アンパンマン&ペコズキッチン」で食べる場合は、早めに受付券を発行するのが無難です。

QRコードで登録すれば、呼ばれるときメールでお知らせしてくれます。

小さな窓から溢れるアンパンマンワールド!

小さな窓から溢れるアンパンマンワールド!

小さな窓から溢れるアンパンマンワールド!

チケットを購入して入口をくぐると、たくさんの小窓がお出迎え!

早速息子は小窓に釘付け。

「アンパンマンだし~、バイキンマンだし~。」と、ひとつひとつキャラクターを指差しご満悦の笑顔。

小窓ひとつひとつ違った物語になっており、キャラクターが動いていたり動きにあったクイズが書かれていたり、小さい子どももただ見るだけでも楽しめます。

この小窓探しが意外と気に入ったようで、見つけて覗くたびに喜んでいました。

入場するとすぐにエレベーターがあります。混雑時は3階へ直通運転になり、下りは階段での移動になります。

ミュージアム内はベビーカーの使用は禁止されているため、外かチケット売り場横にある置き場に置いていくのをお忘れなく。

入園料は1歳から1,500円かかりますが、小学生以下の子どもには記念品が付くのが嬉しいですよね。

夢のアンパンマン号に乗って上機嫌!

夢のアンパンマン号に乗って上機嫌

夢のアンパンマン号に乗って上機嫌

エレベーターに乗って3階へ。

降りると目の前にはアンパンマンのキャラクターたちがずらりとお出迎え! 「すっごーい! 圧巻だね!」とパパもママも感激しちゃうくらい勢ぞろいです。

3階には 「覗く」「押す」「踏む」「くぐる」などなど、子どもたちの大好きな動作で、いろんな発見や体験ができるスポットが盛りだくさん。

思う存分堪能した後、お友だちが並ぶ行列を発見! なんと行列の先にはアンパンマン号。

もちろん、アンパンマン号に乗るために行列に並ぶこと約5分。
待った甲斐があったようです。

満面の笑みのベストショットが撮影できました!

アンパンマン号がある「たいけんジオラマ」は、かなり混雑します。

飛んだりはねたり登ったり自由にお友だちが遊んでいるため、少し小さな子どもはぶつかったり手足を踏まれないよう、充分気をつけてあげてくださいね。

大きなキャラクターボールで子どもの成長にビックリ!?

大きなキャラクターボール

大きなキャラクターボール

2階にはキッズルームや工作などできたり、墜落したバイキンUFOに入ったり、鉄火のマキちゃんや天丼マンがいるお店でお店屋さんごっこができたり、SLマンにだって乗れちゃいます!

キッズルームにはアンパンマンの玩具が置いてあり、パパママも座れて少し休憩。

1階にはすべり台や劇場で、アンパンマンのミニステージを見ることができます。

しかし息子くんが走った先はアンパンマンの丘。

大きなキャラクターたちのボールでずっと遊びたかった模様。

アンパンマンの大きなボールを持って「とーちゃん、ボール、ぽ~んやって!」とせがみ、パパとずっとキャッチボール。

こちらも、かなりの混雑。ゴムボールですが、小さい子が遊ぶには危険かもしれません。

混雑の状況を見て判断してください。

残念ながら、帰る時間が来たので「帰るよー!」と伝えると、ちょこちょこ歩いてボールが置いてあった場所へ1人で片付けに……。

息子の成長を感じた瞬間でした。

アソビバママが見た『横浜アンパンマンミュージアム』のポイントはココ!

『横浜アンパンマンミュージアム』のポイントはココ

『横浜アンパンマンミュージアム』のポイントはココ

遊びに来たら絶対食べたい人気のキャラクターパン。

でも、ランチのときはかなりの混雑でめげそうになりました。

そんなときは、帰る前におみやげやおやつとして購入するのはいかがでしょう。

並んではいますがお昼の時間帯よりは少なく、予想よりスムーズに購入することができました。

しかし「焼きそばパンマン」「ハンバーガーキッド」「シュウマイしまい」は売り切れになっていたので、どうしても欲しい方は早めの購入がおすすめです。

週末はとにかく混雑しており、12:00すぎには階段にまでランチする人でいっぱいに……。

外で食べるのを想定して、ビニールシートや寒いときはお子さんのために防寒具があれば安心です。

また施設内に自動販売機など気軽に飲み物が買えません。

パパママの飲み物もお忘れなく。夢と希望と冒険が詰まったアンパンマンワールドを、家族みんなで楽しんでくださいね。

文/Hitme

小さな窓をいくつ見つけられる?『横浜アンパンマンミュージアム』へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集