ちびまるこちゃんにサザエさんも!『フジテレビ』で遊ぼう♪

448view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ちびまるこちゃんにサザエさんも!『フジテレビ』で遊ぼう♪

週末に、東京のお台場にある『フジテレビ』に家族でおでかけしました。 おでかけメンバーは、パパ、ママ、娘(5歳)の3人です。 ここにおでかけしようと思った理由は、娘がテレビを観るのが好きなこともあり、大好きなアニメのキャラクターに会うためです。 パパ、ママも休日にテレビを観ることが多く、親子で楽しめるのではと期待が膨らみます。 特に娘は『ちびまる子ちゃん』が好きなのでまる子ちゃんと会えたら喜ぶこと間違いなし!果たして会うことができるのでしょうか?

  • 使ったお金:3,000円
  • 遊んだ時間:13:00~15:00 計2時間
  • 子供の年齢:5歳(おんなのこ)

2016年9月更新

渋滞を避けるためモノレールを使って『フジテレビ』へ

フジテレビ

フジテレビ

渋滞を避けるため、今回はマイカーではなくゆりかもめを使っておでかけすることにしました。

新橋駅から乗車し、ゆりかもめに揺られて十数分。最寄りの『台場駅』に到着です。
駅の目の前にフジテレビFCSビルがあります。銀色の丸い球体が目印なので、すぐわかります。

駅をおりて約3分ほど移動すると『フジテレビ』の入口に到着。入口の前ではフジテレビのイメージキャラクターである『ラフくん』が出迎えてくれました。娘や大喜びでテンション上がります!

私たちは透明なガラスで覆われた長いエスカレーターを使用しましたが、小さいお子さんやベビーカーで訪れた際は、無理せずエレベーターを使用したほうが安全です。

エレベーターは建物入口を入ってすぐのところにありますので、そちらを利用してください。トイレも1階にありますので、あらかじめ済ませておくと安心ですね。

『フジテレビ』のアニメがテーマのカフェでおおはしゃぎ♪

ちびまるこちゃん

ちびまるこちゃん

娘はフジテレビが放送する国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』が大好きで、まる子ちゃんに会えることを楽しみにしていました。

事前に調べいませんでしたが、フジテレビ1階のシアターモール内に、期間限定で『ちびまる子ちゃんカフェ』がオープンしていることを知り、娘は大喜び!

『ちびまる子ちゃんカフェ』には、登場キャラクターである、まる子ちゃん、たまちゃん、野口さん、長沢くん、藤木……のパネルがあり、記念写真を撮ることができます。

ここには、キャラクターの絵がプリントされている肉まん、ホットドッグ、まる子ちゃんを象ったチョコがついくるパフェなどがあります。パフェは税抜きで550円ほどでした。

お台場は海外の観光客が多く訪れ、『フジテレビ』は絶好の観光スポットです。そのため、多くの人が訪れることもあって落ち着いた感じはありません。

平日の午前中など、早い時間のほうが空いているようなので、訪れる際はご注意を。

あの国民的アニメのキャラクターが迎えてくれます!

サザエさん

サザエさん

『フジテレビ』の1階にはもう一つ目玉スポットがあるので寄ってみることに。『サザエさんのお店』という日本で唯一の『サザエさん』のオンリーショップがあります。

『サザエさん』の家の模型が展示されており、磯野家の間取りを覗くことができます。リビングや和室、お風呂の配置がわかり、アニメではなかなか把握しづらいことが一目瞭然!

パパ、ママはもちろん、娘も興味津々。とても真剣に見入っていました。

実はここに驚きのギミックが隠されています。波平さんの前におはぎの山がありまして、そこから一つとれる仕組みになっています。訪れた際はぜひチャレンジしてみてください。

磯野家の家系図もあり、波平さんの双子の兄は髪の毛が2本であることを娘が見つけ、「こっちは1本なのに、こっちは2本!」と驚いていました。

お店とうたっているだけあり、キャラクターを象った今川焼きが売られています(220円)。思いもよらずサザエさんワールドを満喫することができました。

『フジテレビ』のさまざまな番組のコンテンツを体験できます

さまざまなコンテンツ

さまざまなコンテンツ

『フジテレビ』で放送された番組のコーナーが満載で、ジャンルもニュース、バラエテイ、ドラマとさまざまです。

スマスマで有名な『SMAP×SMAP』のコーナーもあり、注文時に発声する「オーダー!」のボタンもありました。

娘は「あ、これテレビでみたことある!」と言っていましたが、アニメ一辺倒なので、どちらかと言えば大人が楽しむコーナーかもしれません。

ニュースジャンルでは、毎朝放送している『めざましテレビ』のコーナー、『めざましじゃんけん』を体験できます。もちろん無料です。

設置されたボタンを押すだけの簡単なゲームですが、娘はとても楽しんでいました。

出口に向かう途中で、踊る大捜査線の青島の名ゼリフがきこえて、懐かしく感じました。そういえば、舞台はお台場でしたね。

アソビバママが見た『フジテレビ』のポイントはココ!

休憩スペース

休憩スペース

『フジテレビ』は見どころ多く、いろいろ見て回るとさすがに疲れてしまいます。嬉しいことに椅子やテーブルなど休憩できるスペースが点在しており、疲れたら休むことができます。

そんな一角に、塗り絵コーナーがありました。娘もさすがに疲れたようなので、そこで一休み。脇にはテレビが設置されており、フジテレビの番組が放送されています。

塗り絵コーナーには塗り絵セットとクレヨンが置いてあり、思い思いに楽しむことができます。

塗り絵が女の子向けなら、男の子向けにはプラレールも置いてあるので、遊ぶことができます。

まるで小さな児童館のようですが、子どもがいるパパ、ママにとってはありがたいサービスだと感じました。

今回見送りましたが、カメラ機材を持ってカメラマンを体験できるコーナーもあるようです。訪れた際はぜひチャレンジしてみてください。

文/グランデデュール

ちびまるこちゃんにサザエさんも!『フジテレビ』で遊ぼう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集