『みずほ台中央公園』はテニスコート約20面分の広さの中規模公園

257view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『みずほ台中央公園』はテニスコート約20面分の広さの中規模公園

ここは、夏の徒歩池と、春の桜がオススメです。ご近所の『みずほ台中央公園』を紹介します。 『みずほ台中央公園』は、自宅から近く、息子達が小さい頃によく通っていました。 今では息子達も大きくなり、上の子は高校生ですが、下の子(10歳)を連れて、この週末2人で久しぶりにおでかけしてきました。

  • 使ったお金:200円
  • 遊んだ時間:2時間
  • 子供の年齢:10歳(おとこのこ)

2016年10月更新

意外に満車な『みずほ台中央公園』駐車場(無料だからかな?)

みずほ台中央公園

みずほ台中央公園

最近、スマホでyoutubeを観るのに夢中な息子を、おやつで釣ってフラリと歩いておでかけしました。
わざわざ遠方から来るほどの立派な公園ではない気もしますが、一応無料駐車場完備です。ですから、車で来るのもアリですね。

10台分の駐車スペースがありますが、駐車料金が無料なことが逆に災いして、満車なことが多いです。
私達が行ったときは、割と空いていましたが、ふだんは空きスペースが1台分あるかないかな状況です。

きっと、無料だと公園利用者以外でも止めちゃいますよね。駐車場脇の立て看板によると、駐車時用の利用時間は次の通りとのことでした。

「03月-09月AM9:00~PM7:00 10月-02月AM9:00~PM5:00」

おやつは讃商(さぬしょう)のプリン。素朴な味わいでオススメです

子ども

子ども

『讃商(さぬしょう)』は、讃岐うどん屋さんです。本業は生めんの直売(のハズ)。そのうどん屋で、なぜプリン?不思議です。

とっても不思議でならないのですが、ナカナカ聞けないその秘密。今度レジで聞いてみたいと思います。
ここのプリン。息子もお気に入りで、これ目当てについてきような……。ちなみに1個100円です。
お店は、『みずほ台中央公園』から徒歩2分程のところにあります。『みずほ台中央公園」から行くと、南側の公園出口を出たら、左右に折れずに南に真っすぐ進んで1分。

アコレ(イオン系列のスーパー)の角を左に曲がって1分で到着です。
私のオススメのプリンは、不定期な期間限定販売品です。

「プリンの次回発売日x月xx日から」とあったら、次回販売日までありつけません~。今回は運よくゲットできたので、公園の木陰のベンチでおやつにしました。

ちなみに、ココ。うどんもおいしいですよ。我が家では、太麺の讃岐うどんが人気です。

夏季限定の徒歩池。涼を取りたい子どもたちが集まります。

子ども

子ども

『みずほ台中央公園』を紹介する上で徒歩池は外せません。
くるぶしくらいまでの水深の小川が造園されていて、夏の間は水遊びができます。
特に、幼稚園くらいのお子さんにはオススメですよ。水は地下水をポンプで汲み上げているんじゃないかな?

ですので、水遊びができるのは、ポンプが動いている期間だけです。
さすがに9月ともなると、ポンプは止まっていました。
水遊びをした幼年期の記憶に浸りながら、水の無い小川跡を走る回る息子を撮影しました(笑)

あと、1か月早ければ、この写真の場所が小川になっていて、結構賑わっていたはず。本当は、その写真で公園を紹介したかったですね。残念です。

もしも、暑い日が続く夏にこのページを見たのでしたら、行ってみるといいですよ。

園内には50本の桜。毎春咲き乱れます。桜の季節にもぜひ訪れてみてください。

子ども

子ども

徒歩池に次いで外せないのが、桜です。この機会にと。数えてみたら50本ありました。といっても、無名な中規模公園。

桜の季節になっても訪れる人がそう多い訳ではありません。ただ、結構見応えはありますよ。桜の枝振りもなかなかです。

静かにお花見がしたいなら、かえって穴場かもしれませんね。ベンチもテーブルもありますし。
そういえばこの公園。イチョウも綺麗ですよ。今回、数えてみたら、こちらは15本。

桜ほど大きな木ではないので、見応えでは桜に負けますが、イチョウの葉が色づいた頃は風情があってよいものです。

もうすぐイチョウの季節なので、イチョウの葉が色づいた頃また息子の写真を撮りに来ようかな。
プリンで釣って、ついて来てくれるのも今のウチですよね。

アソビバママが見たみずほ台中央公園のポイントはココ!

公園

公園

『みずほ台中央公園』には。木陰にテーブル付のベンチがいくつかあって、お婆さま方が茶飲み話しをしていたり、
お爺さま方が将棋を打っていたり、家族連れがお弁当を食べていたりで、とってもほのぼのです。

そんな雰囲気の中、私達も、木陰のベンチでおやつにしました。地元の生活に溶け込んでいる感。
そんな風景が見られるところが、この公園の良さだと思います。

このテーブル。桜の季節には花見で重宝します。私達は徒歩で行けてしまいましたが、駐車場があるのも良いですね。

この規模の公園に駐車場があるのはめずらしいと感じています。それから、『讃商(さぬしょう)』のプリンもオススメですよ(笑)

公園内には、自販機がいくつかあるので、ちょっとした飲み物は自販機でも買えますが、『讃商(さぬしょう)』への案内でご紹介したアコレに行くのがいいかな?

文/文子

『みずほ台中央公園』はテニスコート約20面分の広さの中規模公園

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集