ドッグランや釣り堀も!『彩湖・道満グリーンパーク』で大自然に触れる

547view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
ドッグランや釣り堀も!『彩湖・道満グリーンパーク』で大自然に触れる

10月の平日昼間、3歳の娘と埼玉県戸田市の『彩湖・道満グリーンパーク』にお出かけしました。 『彩湖・道満グリーンパーク』は都心からもアクセス抜群なのに大自然を満喫できる公園です。来年は幼稚園に入園する娘。今日は大自然を思いっきり楽しんで、一緒に思い出を作っていきたいと思います。

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:9:50~11:30 計1時間40分
  • 子供の年齢:3歳 (おんなのこ)

2016年10月更新

道路も駐車場も余裕あり!『彩湖・道満グリーンパーク』に無事到着! 

彩湖・道満グリーンパーク

彩湖・道満グリーンパーク

『彩湖・道満グリーンパーク』は荒川河川敷の調節池「彩湖」に沿って整備された公園です。

667,000平方メートルという広大な敷地にはバーベキュー場や児童用遊具、釣り堀、野球場、サッカー場の他に彩湖自然学習センターがあります。

駐車場は1,260台収容可能で、駐車料金は2時間まで100円、以降1時間ごとに100円ずつ加算されるシステムです。

我が家は車で向かったのですが、平日のため道路も駐車場も空いていました。

しかし、休日は団体でバーベキューに来る方や野球・サッカーの試合の関係者が多く訪れて駐車場も混み合っているので注意が必要です。

遊戯広場へ出発! 遊具で体を動かします!

遊戯広場へ出発!

遊戯広場へ出発!

公園に到着後、娘が真っ先に向かった先は遊戯広場でした。

『彩湖・道満グリーンパーク』には子ども向けの遊具を置いた場所が2箇所ありますが、遊戯広場はそのうちの一つです。

娘は複合型の遊具に夢中になっていましたが、3才以下の子どもが楽しめるような遊具もありますし、幅広い年齢層の子どもが楽しめる広場です。

またすべり台やブランコが複数設置されているので、大人数の子ども達が遊ぶことができます。

この日は近隣の幼稚園の子どもたちが遠足に来ていましたが、遊具からあぶれてしまった子もいないようでした。

大きい子どもにはのびのび広場がお勧めです。バスケットのゴールやアスレチックを楽しむことができます。

健康器具でウェストシェイプ?ツイストに夢中です

健康器具でウェストシェイプ?

健康器具でウェストシェイプ?

続いて娘が向かったのは、中心広場です。なぜか娘が夢中になったのは、大人向けの健康器具でした。

ウェストをツイストする器具に何度も挑戦しては、満足げな表情を浮かべていました。

中心広場の背後には手入れされた花壇が広がっており、季節の花を楽しむこともできます。

『彩湖・道満グリーンパーク』は自然に触れられる反面、虫さされと紫外線にも注意したほうが良さそうです。

特に紫外線に関しては、公園内に日差しを遮るようなものが少ないので、長時間過ごすとかなりの量の紫外線を浴びてしまいます。

私は虫除けスプレーと日焼け止めを持参してこまめに塗り直していました。

また遊具で遊ぶと洋服も汚してしまうので、子ども用の着替えもあったほうが良さそうです。

まるで水族館?! 荒川に住む生き物に、興味津々

まるで水族館?!

まるで水族館?!

外遊びに疲れたので、次に向かったのが『彩湖・道満グリーンパーク』の最南端に位置する「彩湖自然学習センター」です。

「彩湖自然学習センター」は荒川の生物や自然、歴史を展示する無料施設です。

敷地は同じですが公園の駐車場からはかなり遠いので、面倒でも車を出したほうが良さそうです。

まずは1階のテーマ「水中のふしぎ」を見学します。大きな水槽がいくつもあって、まるで水族館です。

最初は大きな魚を怖がっていた娘でしたが、だんだん興味が出てきたようです。

荒川にこんな大きな魚が生息していると思うと、私も感慨深くなります。2階は「水辺のふしぎ」、3階は「草原・湿原のふしぎ」、4階は「林のふしぎ」、5階は荒川の歴史と現在の姿を紹介する展示施設と展望スペースと、階毎にテーマが決まっています。

彩湖自然学習センターでは年間を通して様々な講座を行っています。

小学生以上になると講座に参加することも可能です。

アソビバママが見た『彩湖・道満グリーンパーク』のポイントはココ!

休憩スペース

休憩スペース

彩湖・道満グリーンパークにはドッグランや釣り堀などもあり、1日中いても楽しめます。我が家も休日にはテント持参でおでかけします。

自分のスペースも確保でき、日よけにもなるのでテントはお勧めです。またここではマラソン大会やさんま祭りなどのイベントも行っています。

イベントに参加するとまた違った楽しみがあるかもしれません。この時期、彩湖自然学習センターは西斜面のヒガンバナ園が見ごろでした。

彩湖周辺は自然保護区域に指定されており、街中では見られなくなったさまざまな野草が花をつけています。

『彩湖・道満グリーンパーク』は遊びも学びも叶う場所です。
自然に触れ合うことで、子どもたちの成長にもつながりそうです。

文/ ドリー

ドッグランや釣り堀も!『彩湖・道満グリーンパーク』で大自然に触れる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「埼玉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集