200円で丸一日楽しめる!『電車とバスの博物館』で運転手体験

3,132view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
200円で丸一日楽しめる!『電車とバスの博物館』で運転手体験

少し肌寒い10月の雨の週末、神奈川県川崎市にある『電車とバスの博物館』におでかけしました!おでかけメンバーは2歳の娘とママの2人。東急電鉄の電車やバスをテーマにしたこの博物館では、東急線の模型が走る巨大なジオラマの展示や電車やバスの運転シミュレーターで遊べるとのこと。さて、2歳の娘は憧れの運転手になれたのでしょうか?

  • 使ったお金:400円
  • 遊んだ時間:10時~13時 計3時間
  • 子供の年齢:2歳(おんなのこ)

2016年10月更新

『電車とバスの博物館』に到着!入り口に本物そっくりの自動改札機が!

子ども

子ども

雨の中、電車でおでかけしましたが駅に直結しているので濡れることなく博物館に到着しました。
入り口で入場券を買って、本物そっくりの改札機を通って館内にはいります。

ここで一つ注意したいのが、ベビーカーは館内への持ち込みはNGという点。ベビーカーで来た場合は、入り口のベビーカー置き場 (無料)に預けることができます。

荷物は両手があくリュックやショルダーバッグに入れていき、お子様の年齢によっては抱っこ紐を持って行った方がよいかもしれません。また、『電車とバスの博物館』がある宮崎台駅には、急行電車が止まらないので注意!必ず、各駅停車に乗りましょうね。

まずはパノラマシアターへ!模型電車が走る巨大ジオラマに夢中☆

 (11544)

まずは、入り口から階段を下りてすぐ横にある、大きなパノラマシアターへ。
ここでは様々な東急電鉄の模型電車が、ジオラマの中を音楽やナレーションに合わせて走ります。

シアターが始まると、娘は「電車が走って来た!」「バイバーイ!」と声を上げながら夢中になって見ています。渋谷駅や二子玉川駅、横浜駅といった主要駅のジオラマは本物そっくり。

駅員さんのお仕事や昔なつかしい電車の紹介もあり、子どもだけではなく大人も楽しめるのでぜひ見て欲しい場所の一つです。

ただし、パノラマシアターの上映は一日に3回のみ。博物館についたら、まずは上映時間をチェックしてから他のエリアに行きましょう!

お腹が空いたら、電車の中でお弁当をいただきます!

子ども

子ども

パノラマシアターを見たあとは、「お腹が空いた」という娘を連れて、休憩コーナーへGO!

ここでは「いもむし」の愛称で親しまれた昔懐かしい路面電車「玉電」の中でお弁当を食べることができます。また「玉電」の隣には、長距離バスの座席が並んでいるエリアがあります。

もちろん飲食OK! ゆったり座って食べたい場合はこちらもおすすめです。博物館内にはレストランや食料品の販売はありませんが、駅のすぐ近くにスーパーやパン屋さん、ファーストフード店があるのでそちらで買って持ち込んでもOK。

入場券があれば再入場ができるので安心です。休憩コーナーにはテーブルがないので、お弁当を持ち込むのであれば食べやすいおにぎりやサンドイッチなどがよいかもしれません。

いよいよ『キッズ・シミュレーター』へ!初めての運転に大喜び!

子ども

子ども

いよいよ今回のメインである、電車の運転体験へ!
一度外に出て、 B棟の「キッズワールド」に移動します。ここでは運転シミュレーターを使って、実際に電車の運転をしているような体験ができます。

娘は、初めての運転体験に大喜び!「出発進行!」「乗ってくださーい」とノリノリ。2歳の娘には少し難しいかな?と思いましたが、東急電鉄のマスコット「のるるん」による解説もあり、すぐにコツをつかんで電車を走らせることができました。

終わったあとも、「楽しかったね」「また来たいね」と言っていました。A棟にも、いくつか運転手体験ができるシミュレーターがありますが、有料のものや小さな子どもには少し難しいものもあるので、ぜひB棟に行ってみてくださいね。

アソビバママが見た『電車とバスの博物館』のポイントはココ!

子ども

子ども

2016年にリニューアルし、運転シミュレーターの増設やNゲージのジオラマコーナーなども新設された『電車とバスの博物館』。

他にもバスの運転シミュレーターや、プラレールで自由に遊べるキッズエリアなど見どころが盛りだくさん。電車に関するイベントも多く、小さな子どもから大人まで丸一日楽しめます。これだけ遊べて入場料が安いのも嬉しいところ。大人は200円で、2歳の娘は無料でした。屋内施設なので、雨の日だけではなく暑い夏や寒い冬の日にもおすすめです!

また、宮崎台駅の改札を出てすぐの「神戸屋」では、東急電鉄のマスコット『のるるん』のかわいいパンが買えます。『電車とバスの博物館』の入場券を持って行くと割引があるので、ぜひ帰りに立ち寄ってみてくださいね。

文/mfd

200円で丸一日楽しめる!『電車とバスの博物館』で運転手体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
北陸・甲信越
東海
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集