運転士さん気分を体験!プラレール遊びもできる『京王れーるランド』

161view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
運転士さん気分を体験!プラレール遊びもできる『京王れーるランド』

日曜日の昼間に、京王線多摩動物公園前駅すぐの『京王れーるランド』(東京都日野市)にお出かけしました。 お出かけメンバーは私、おばあちゃん、5歳 (長女)、3歳 (長男)の4人です。 普段車移動が多いので長女はいつも「電車に乗りたい!」と言っていて、長男も電車に興味を持ち出していたので、電車が沢山展示されている『京王れーるランド』に前々からずっと連れて行きたいと思ってて、ようやく実現しました。

  • 使ったお金:3,000円
  • 遊んだ時間:14:00~16:00 計2時間
  • 子供の年齢:5歳 (おんなのこ)・3歳 (おとこのこ)

2016年11月更新

『京王れーるランド』の売店には可愛い電車のイラストが!

京王れーるランド

京王れーるランド

14時頃到着。専用の駐車場はありませんが、1日1600円の近隣の駐車場にすぐに停められました。

ここ以外にも何か所か駐車場はあります。電車の場合は『京王れーるランド』目の前に多摩動物公園前駅の改札があります。

入り口手前に売店があり、壁には可愛い電車のイラストが! 子どもたちは「わぁ!可愛い!」と喜んで歩いて行きました。

売店は電車のおもちゃやプリクラもあり、子どもたちは入りたそうにしていましたが、寄り道せずなんとか入り口までたどり着きました。中に入ると入場券は切符の券売機で買います。

入場料は3歳以上で250円で、長女に券を買ってもらいましたが、券売機を使うのがとても嬉しそうでした。

そして自動改札口に入場券を入れて中に入ります。これも長男がとても嬉しそうに券を入れていました。

本物のバスの中に入れて、機械に触れられる!

本物のバスの中に入れて、機械に触れられる!

本物のバスの中に入れて、機械に触れられる!

フロアは1階と2階があり、改札を通って中へ入るとまず目に入るのがバス。

本物のバスがそのまま展示されています。運転席には順番で座ることができ、一人2分間遊べます。

ハンドルやライト、ウィンカーやギヤなど実際に本物の機械に触ることができます。

大変人気があるので何人も子どもたちが並んでいましたが、長女と長男も頑張って並びました。

ようやく順番が来ると、早速息子が運転手さんの帽子を被り「出発進行!」と運転手さんに成りきっていました。

二人共、夢中になって運転席の機械をガチャガチャと触りました。

沢山並んでいたので二人一緒に運転席に座らせたのですが、ハンドルの取り合いになってケンカになりそうでした。

運転手さんの帽子を被りながら、ミニ列車に乗ってご機嫌♪

ミニ列車に乗ってご機嫌♪

ミニ列車に乗ってご機嫌♪

ひと通り館内を周って運転手の制服を着て記念写真を撮ったり、模型の電車を動かしたり、車両の部品に触れて……。

少し飽きてきたようなので、外のミニ電車に乗りに行きました。

ミニ電車は入り口の自動改札を一旦出た外にあります。

そこには小さな線路や可愛い踏切もあります。電車に乗るには年齢関係なく1回100円掛かります。

自動券売機で切符を買い、小さなホームで電車が来るのを待ちます。

順番が着て、電車に乗るとほとんどの子が運転手さんの帽子を被っていました。
制服を着た本物の運転手さんが先頭にいて、指差し確認後「いってきまーす」と子どもたちは手を振りながら出発します。

1周ですがその距離は意外と長く、トンネルなどもくぐるようです。

最後はボールプールで思いっきり体を使って遊ぶ!

最後はボールプールで思いっきり体を使って遊ぶ!

最後はボールプールで思いっきり体を使って遊ぶ!

ひと通り電車三昧を満喫した所、最後にボールプールや滑り台のあるアスれーるチックへ行きました。

子どもたちにとっては自由に走り回れるボールプールはやっぱり嬉しいようです。

長女も長男もボールプールを見るとすぐに靴と靴下も脱いで走って入って行きました。

ボールプールの中も鉄道系の博物館らしく、線路が描かれていてこだわりを感じました。

幼児や小学生くらいの子にはアスレチックタイプの遊具や滑り台のあるボールプールや、よちよちやハイハイの赤ちゃん用のボールプールとは別になっているので、小さい子も安心して遊べます。

近くにトイレや休憩スペースもあるのでここで大人も少しホッとする時間ができます。

アソビバママが見た『京王れーるランド』のポイントはココ!

プラレール遊び

プラレール遊び

『京王れーるランド』は運転手の体験や仕組みを知ることの他に、切符を買う所から改札を通るなど実際に電車に乗る練習も兼ねているので、あまり電車に乗ったことない子も勉強になります。

そして最後はボールプールで体を使って遊べるスペースもあるのでバランスが良かったです。

プラレールも沢山置いてあるので、好きな子には嬉しいと思います。

館内の施設は清掃が行き届いているので気持ちよく利用ができました。

飲食については自動販売機はありますが、館内にはレストランがないのでランチなどを持参されるか、時間にゆとりのある方は電車で1駅行くと飲食店のあるビルがあるので、そこで食事を取るという方法もあります。

文/もんちゃん6

運転士さん気分を体験!プラレール遊びもできる『京王れーるランド』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集