毎週土曜は小中高生なんと無料!『よこはま動物園 ズーラシア』

427view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
毎週土曜は小中高生なんと無料!『よこはま動物園 ズーラシア』

週末に、家族連れで神奈川県横浜市旭区にある「よこはま動物園 ズーラシア」におでかけしました。 有名なスポットなのでいつかはおでかけしてみたいと思っていたのですが、季節も天気も良いおでかけ日和だったので、ついに初体験です。 私、パパ、4歳&2歳男子の4人で、車で出かけました。 2歳児のために、一応ベビーカーを持って行きましたが、結果的にベビーカーにはほとんど乗らず、ずーっと遊びまわっていました。2歳も4歳も1日中楽しめていた様子をレポートします!

  • 使ったお金:2,690円
  • 遊んだ時間:10:00〜16:30 計6時間30分
  • 子供の年齢:4歳(おとこのこ)・2歳(おとこのこ))

2016年11月更新

『よこはま動物園ズーラシア』に無事到着! 電子マネーで入園!?

『よこはま動物園ズーラシア』に無事到着

『よこはま動物園ズーラシア』に無事到着

車でおでかけしたのですが、天気の良い土曜日の午前だったため、渋滞はほとんどなくスムーズに到着しました。

駐車券はなく、帰りに精算します(現金または券売機で1000円)。駐車場も空いていました。

電子マネー(SuicaかPASMO)があれば、そのままスムーズに入園できます。

大人800円、小学生以上200円ですので、事前にチャージしておくことをおすすめします。

パパはすんなり入園できたのに、私はチャージ金額が足りず、券売機の列に並ぶ羽目になってしまいました。

なお、毎週土曜は小中高校生は無料のようです。
園内はきれいに舗装されていて、ベビーカーで問題なく回れました。

無料休憩スペースもそこそこあるので、食べ物や飲み物は持参したほうがタイミングよく休憩できて良いかと思います。

動物を見に行こう!まずはゾウ、レッサーパンダ、ペンギンなど

動物を見に行こう

動物を見に行こう

正門を入ってすぐ、「アジアの熱帯林」ゾーンが始まります。

さっそく、インドゾウ、スマトラトラ、インドライオンなどの動物たちに会えます。それぞれの動物の数は多くはないですが、自然の草原にいる動物が見られ、まるで絵に描いたような景色でした。

続く「亜寒帯の森」ではレッサーパンダやフンボルトペンギン、ホッキョクグマなどが見られました。

自然の中だけでなく、ガラス越しに見られる小屋もあり、そちらでもリラックスした動物が間近で見られて子どもたちは興味津々でした。

その後、カンガルーなどのいる「オセアニアの草原」、チベットモンキーなどの「中央アジアの高地」、ツキノワグマやニホンザルのいる「日本の山里」、カピバラなどのいる「アマゾンの密林」ゾーンが続きます。

多少アップダウンのある曲がりくねった道で、変化があって良いのですが、分かれ道も多く、方向が分からなくなり、はぐれやすくもあり、注意が必要でした。

わくわく広場周辺で休憩&体を動かして遊びました!

わくわく広場周辺で休憩

わくわく広場周辺で休憩

わくわく広場の手前などに、休憩スペースがあります。テーブルや座席の数は限られているので、レジャーシートを持参すると安心です。

ここには特に売店などはないので、持参したものを広げて食べました。
ドリンク類は自販機等でも買えます。500mlのペットボトルで160円ほどです。

レストランやカフェは園内に4カ所ありますし、おやつを買える自販機の置いてある所もあったので、何かを忘れても困ることはなさそうです。

ちなみに、カフェのソフトクリームや、屋台のクレープはレベルが高いです!
とくにクレープは初めて食べる食感で感激しました。

わくわく広場は、遊具などもかなり充実していて、広場というより公園といった趣です。
週末の昼過ぎにはとても混み合っていました。

次のゾーンに入る手前にも、子どもが乗って遊べるような木や動物が点在。子どもたちは見るだけでなく体全体で遊びまわって、大満足です。

後半はオカピ、ミーアキャットなど。2歳児でも背伸びせずOK

オカピ、ミーアキャットなど

オカピ、ミーアキャットなど

昼食&休憩・遊び後は、また動物を見ながら進みます。

「アフリカの熱帯雨林」ゾーンでは、オカピなどが見られます。

オカピはジャングルにいる様子と、ガラス越しに見られるところがあり、身長90cmほどの2歳児でも、とてもよく観察できました。

「アフリカのサバンナ」ではリカオン、ミーアキャット、キリンなど。
ミーアキャットはオカピと同様、Eテレの「おかあさんといっしょ」の歌に出てくることでおなじみですよね。

ちょうど、かわいらしい赤ちゃんミーアキャットも数匹いて、子どもたちも喜んで見ていました。

キリンは大草原の中をのびのびと歩く様子が見られましたし、ジャングルにいるオカピなどもとても美しく感動しました。

帰り際にはまた、「みんなのはらっぱ」という遊具のある広場で遊んだり、かなり大きな動物の置物のある広場で戯れて写真を撮ったりしました。

かなり広い園内で遊具も点在し、子どもたちは1日たっぷり遊べる施設です。

アソビバママが見た『よこはま動物園ズーラシア』のポイントはココ!

クレープ

クレープ

私が発見したポイントは……ずばり、カフェのソフトクリームと、屋台のクレープがおいしかったこと!

今回、かき氷の屋台でおねだりされたのを、「次のところで食べようね〜」とスルーした先にあったのがサバンナテラス。

ここでは屋内で軽食が食べられるのですが、かき氷はなくソフトクリームを注文したところ、なかなかのヒット。

クリーミーな味わいで、子どもたちは競って食べていました。

そして、パパ&子どもたちが食べ終わり先へ進み始めた頃、ママは屋外にあった屋台のクレープをこっそりといただきました。

MOMI&TOY'Sのクレープ、初めて食べたのですが、サクっとひと口かじった後はあっという間に食べてしまうような口どけの良さ。

お店は神奈川県内にも数カ所あるようですが、こういったテーマパーク内で食べるのもオススメです!

文/kamomekamosa

毎週土曜は小中高生なんと無料!『よこはま動物園 ズーラシア』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

KEYWORD関連するキーワード

RELATED関連する記事:「神奈川」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集