入園無料の都会型遊園地へ!『東京ドームシティ アトラクションズ』

321view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
入園無料の都会型遊園地へ!『東京ドームシティ アトラクションズ』

11月の週末に、私、6歳長男の2人で、東京都文京区にある『東京ドームシティ アトラクションズ』へおでかけしてきました。都心にあるこの遊園地はなんと入園無料! 気軽に入って、園内を散策することができます。今回は6歳の長男にはフリーパスを買い、1人で乗れるものは1人で、私はアトラクションごとにチケットを購入して、付き添いが必要なものは一緒に乗り込む、という作戦でいってみようと思います!

JR「水道橋駅」から徒歩6分。『東京ドームシティ アトラクションズ』に到着

『東京ドームシティ アトラクションズ』に到着

『東京ドームシティ アトラクションズ』に到着

今回は電車に乗り、JR「水道橋駅」から徒歩で『東京ドームシティ アトラクションズ』へ向かいました。

東口から徒歩6分ほどで着きますので、電車でのアクセスはとてもいいと思います。

また車の場合、東京ドームの駐車場3箇所に計470台ほどとめられるようです。

『東京ドームシティ アトラクションズ』利用で最初の4時間が1,000円で利用できますが、休日はやはり混雑するようなので、車の場合は早めに入園したほうが安心です。

我が家も今回は午前中に入園したため、園内はとてもすいており、各アトラクションはほとんど並ぶことなく乗ることができました。

まずは「コロッコ」に1人で乗り込みました!

まずは「コロッコ」に1人で乗り込みました!

まずは「コロッコ」に1人で乗り込みました!

ガイドマップを見てみると、6歳から体験できるアトラクションは10種類ほど。

その中から最初に「乗りたい!」となったのは「コロッコ」です。

ハンドルレバーを前後に動かし、小さな森をトロッコ型の乗り物に乗ってゆっくり散策します。

こちら、動きはゆっくりですが、レバーを動かすのになかなか体力が必要で、乗って漕いでみると見た目のゆったりとした雰囲気とはまるで違います。

2人用のトロッコに長男は1人で乗り込み、全身を使って懸命に漕ぎ出しました。

なかなか力も必要で、動きがのってくるまで歯をくいしばってぐいぐいがんばります。

見ているこちらも、係のおねえさんも、「がんばれ~!」と思わず一緒になって応援してしまいました。

最後は少し息が上がりつつ、やりきった満足げな顔で降りてきました。

「ザ・ダイブ」に乗って、深海へ大冒険に出発

ザ・ダイブ

ザ・ダイブ

いくつか1人で乗り物を楽しんだあと、次は2人で「ザ・ダイブ」に乗ってみることに。

深海に眠る海賊船の秘宝を探しに探索ポッドに乗り込む、立ち乗り型シューティングライドです。

ゆっくりと回転しながら、現れる探査ロボットをねらって、得点を競いあって楽しみます。

2人で同じポットに乗り込み、それぞれの窓からハンドガンを使ってロボットを撃ちます。

ねらいにくいところは点数が高く、効率良く撃っていた長男が最終的に私よりも高い得点を出し、「勝ったー!」と大喜び。負けた私はくやしいような嬉しいような…

こちらのアトラクションも6歳なら1人で乗ることができますが、一緒に乗り込み得点を競いあった方がより楽しめます!

「スーパーバイキング ソラブネ」「ワンダードロップ」で2人そろって絶叫です!

「スーパーバイキング ソラブネ」「ワンダードロップ」で...

「スーパーバイキング ソラブネ」「ワンダードロップ」で2人そろって絶叫です!

次は「スーパーバイキング ソプラネ」でちょっとスリルを味わいます。

こちらのバイキングは身長130cm未満は付き添いが必要なため、一緒に乗り込むことに。

久しぶりの高さに私の方がちょっとドキドキします。

長男もこの乗り物は大好きですが、2人とも少し怖じ気づき、端から3番目くらいの席に乗りました。

それでも最高到達点の15mまであがっていくと園内全体が見渡せ、「きゃー!」と叫びながら空を飛んでいるような浮遊感を十分に味わいました。

続いてウォータースライダー型の「ワンダードロップ」に向かいます。

こちらも13mの高さから一気に水面にダイブ。

2人で絶叫しながら盛大に水しぶきを浴びて盛り上がりました。

付き添いが必要だということで乗りましたが、久しぶりの絶叫ライドは私もとても楽しめました!

アソビバママが見た『東京ドームシティ アトラクションズ』のポイントはココ!

『東京ドームシティ アトラクションズ』のポイント!

『東京ドームシティ アトラクションズ』のポイント!

『東京ドームシティ アトラクションズ』は東京ドーム関連の施設の一部で、ドームや温泉施設、飲食店や各種ショップなどと隣接しています。

そのため乗り物を探すのに少し迷ったりもしましたが、ランチをとるのも便利ですし、服を扱うショップや薬局もあったりして買い物も便利です。

パパがいれば子どもを交代でみてショッピングも楽しめますし、たくさんの飲食店の中から好きなものを選んで食べることもできて、この便利さは『東京ドームシティ アトラクションズ』ならではだと思いました。

またスプラッシュガーデンの中心にある「マジカルミスト」は、なんと無料で利用できるアトラクション。

床から水やミストが飛び出すなど不思議な仕掛けが盛りだくさんで、子どもたちに大人気でした。

文/あかりんご

入園無料の都会型遊園地へ!『東京ドームシティ アトラクションズ』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「東京」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
関西
中国
四国
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集