『黒沢池市民の森』は昆虫採集、バードウォッチングにピッタリ!

501view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『黒沢池市民の森』は昆虫採集、バードウォッチングにピッタリ!

週末の休日に、地元で愛されている、千葉県八千代市(京成線・東洋高速線勝田台駅のそば)の『黒沢池市民の森』におでかけしました。自然がそのまま残っている街中のオアシスです。 おでかけメンバーは、私と長男(4歳)の2人。 なぜ『黒沢池市民の森』に来たかというと、前々から気になっていた自然たっぷりの公園でお散歩と近隣の散策をするためです。 果たして『黒沢池市民の森』は、4歳の子どもでも楽しめるスポットなのでしょうか?

  • 使ったお金:0円
  • 遊んだ時間:12:00~13:00 計1時間
  • 子供の年齢:4歳(おとこのこ)

2016年10月更新

少し迷いましたが渋滞もなく『黒沢池市民の森』に無事到着!

子ども 公園

子ども 公園

週末の昼時にマイカーでおでかけしたのですが、成田街道や16号線の渋滞はありませんでした。初めての場所だったのでカーナビを利用しましたが、導かれて到着したのは公園の裏手の狭い路地。

駐車場を探すのに少し迷ってしまいました。車でおでかけの場合は、勝田台駅から296号線を跨ぐルートが良いようです。北へ向かうとすぐ左手に駐車場があります!

私たちがおでかけをした当日、公園の駐車場は閉じていたため、近くのスーパーの駐車場に車を置きました。

駐車場は公園近くに全部で5台分あります。脇にある駐車スペースは別のレストランやカフェのものなので、間違えないように注意が必要です。

公園に到着!バードウォッチングにもピッタリ。自然について学べる森

 (9589)

『黒沢池市民の森』の中は木々がたくさん植えられており、入り口の手前から小鳥のさえずりが聞こえてきます。街中にあるとは思えないくらい、本当に自然がいっぱいの森が広がっています。

ぶらぶらと歩いていると、散策途中に池が出現。この日は雨上がりということもあり、水辺の近くは蚊がたくさん。汚れても大丈夫な格好で、しっかりと虫よけスプレーをして備えておくと安心です。

近くの標識には、バードウォッチングで知っておきたい、小鳥の見分け方の案内が掲示されていました。実際にいろんな種類の虫や鳥のさえずりが聞こえ、頭上のすぐ上を鳥が飛んでいく姿を観ることができました。

長男は鳥を見つけるたびに大喜び。走って追いかけていました。

ベンチが豊富でお弁当や水分補給、休憩にも使える!

子ども 飲みもの

子ども 飲みもの

その後、公園をぐるりと歩き一周。長男は小鳥を見つけるたびに駆け回っていたので、すっかり喉が渇いてしまったようです。

『黒沢池市民の森』にはポイントごとにベンチが設置されています。定期的にきちんと整備されているようで、ベンチの周りや公園内にごみなどはなく、とてもきれいで安心して腰を下ろせます。

ちょっと休憩をしたいというときには本当に便利です。また、公園を入って右手の道の先には円形の広場もあり、ランチ等をしたりする際には利用できるスペースになっています。

ただ、公園の中には自動販売機などは一切ありませんでした。私たちは近くのスーパーで、あらかじめペットボトルの飲み物を購入して入園しました。公園の近辺にも買い物スポットがたくさんあるので、事前に購入しておくと便利です。

お食事や軽食は近隣の有名店に立ち寄るのもおすすめ!

子ども

子ども

『黒沢池市民の森』を散策し終って森の外に出ると、周辺のお店もオススメです。少し歩くとあたりからいい匂いが漂います。

実はこの近辺、八千代市では有名なレストラン、カフェが立ち並んでいるエリアなのです。道路をまたいだ反対側には、とてもおしゃれな雰囲気の店舗が多く集まっています。ランチや軽食、カフェの利用も困ることはありません。おいしいお店が集結しているので、せっかくですから立ち寄ってみることをおすすめします。

未就学児の小さな子どもと気軽にランチをするなら、ファミリーレストラン、コンビニ、スーパーもすぐそばにあります。店内飲食をしてなくても、スイーツ店でお土産を買ったり、陶器を販売するギャラリーを覗くのも楽しいものです。

アソビバママが見た『黒沢池市民の森』のポイントはココ!

黒沢池市民の森

黒沢池市民の森

『黒沢池市民の森』は街中にありながら昔ながらの空気を感じることができます。

園内はマイナスイオンで満ちていて、自然いっぱいの公園です。小鳥の声や虫の鳴き声を聞きながらお散歩するのは、子どもにとって貴重な体験となるでしょう。

真夏の暑い最中であっても、森の中なので日陰がたくさんあります。心地よい風が吹いてきて、涼しさを感じられるので避暑地として利用できます。

散策途中に階段もありましたが、道を選べばベビーカーでも入れます。ベンチも豊富で休めるスペースも多いので、ゆっくりと寛ぎ、時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

ただし、季節によっては蚊や虫も発生します。雨上がりは土の道が滑る場合もあるので、小さなお子様の一人歩きには注意をしてください。

文/ちーやんまま

『黒沢池市民の森』は昆虫採集、バードウォッチングにピッタリ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「千葉」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
関東
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集