『東筑波ユートピア』を徹底攻略。ユニークな手作り動物園を満喫しよう!

1,197view
  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
『東筑波ユートピア』を徹底攻略。ユニークな手作り動物園を満喫しよう!

茨城県石岡市にある「自然動物公園 東筑波ユートピア」は緑豊かな峰寺山の中腹に位置している、自然を身近に感じられる動物園。テレビ番組などでは、手作り感あふれるユニークな動物園として紹介されることも多く、ご存じの人も多いかと思います。そんな「東筑波ユートピア」には、芸達者な猿たちによる「お猿のショー」やうりぼう(イノシシの子ども)と触れ合える「うりぼう広場」、動物園の猫カフェ「キャットピア」など、動物と触れ合える施設がいっぱい! 「東筑波ユートピア」の魅力をたっぷりと紹介します!

東筑波ユートピアとは?

 (68538)

お客さんのいない動物園、なんて言われることもありますが、そのユニークな施設内容から「天才! 志村どうぶつ園」などのテレビ番組で何度も取り上げられたことで、知名度が向上。

以前と比べて、お客さんも集まってきている穴場スポットです。

展示されている動物は猿、イノシシ、犬、猫、ヤギ、ニワトリなど。珍しい動物はあまりいません。

実は、これらの動物たちの多くは、捨てられたり殺処分されそうになったりした動物たちを園長が引き取ったもの。

東筑波ユートピアは、そんな園長のやさしさに包まれた手作り感あふれる動物園なのです。

最大の特徴は、動物たちとの距離が近いこと。イノシシや猿を触れるほど近くから見ることができるのは、東筑波ユートピアならでは。都心の動物園とはひと味違った自然体験を楽しめますよ!

入園料金はいくら?

東筑波ユートピアの入園料は、中学生以上が対象の大人料金と、3歳~小学生が対象の子ども料金に分かれています。

当日チケットの料金

■大人※中学生以上:1,200円
■子ども※3歳以上〜小学生:720円
※入園料には、お猿のショーの見学料も含まれています。

下の記事では、入園料金のほかに割引情報もまとめています。
お得に入園したい方は、ぜひこちらもご覧ください!

『東筑波ユートピア』の入園料金と割引チケット情報まとめ - アソビバ

『東筑波ユートピア』の入園料金と割引チケット情報まとめ - アソビバ

テレビ番組などで取り上げられ、人気を集めてきている「東筑波ユートピア」。手作り感溢れるこのユニークな動物園、入園料金はいくらなのでしょうか? また、割引などのサービスはあるのでしょうか? この記事では「東筑波ユートピア」の料金と割引に関する情報をまとめています。

東筑波ユートピアを楽しむための準備

 (68547)

東筑波ユートピアを存分に楽しむために、事前に準備したいことがあります。
ポイントを押さえて、遊びにいきましょう。

歩きやすく滑りにくい靴で

東筑波ユートピアは山の中腹に位置することもあり、園内には高低差の激しい道もあります。道が濡れているところは、滑りやすくなっていて転倒する危険性も。

スニーカーやトレッキングシューズなど、歩きやすくて滑りにくい靴がおすすめです。

ペットと一緒に入園できる

東筑波ユートピアはペットと一緒に入園することができます。ペットと一緒なら、東筑波ユートピアの楽しさも倍増しますよ!

入園できるペットの種類などの詳細は、電話または公式SNS(Twitterなど)で答えてくれますので、事前に連絡をしておくとスムーズに入園できます。

東筑波ユートピアへのアクセスは車で行くのがおすすめ!

電車とバスを利用すると、タクシーの乗車か50分のハイキングになるので、小さな子ども連れで遊びに行くときは車で行くのがおすすめです。

車で東筑波ユートピアへアクセスする場合

 (68556)

東筑波ユートピアへ車で向かう場合、東京側からアクセスする場合は常磐自動車道土浦北ICから約25分、水戸側からアクセスする場合は常磐自動車道千代田石岡ICから約35分です。

高速道路を降りてからは急カーブの多い山道に入り、細い道ですれ違いが発生することもありますので、小型車の方がおすすめです。

駐車場は200台(無料)です。

電車とバスを利用してアクセスする場合

電車やバスといった公共交通機関を利用する場合は、JR石岡駅から関鉄グリーンバスで柿岡車庫下車、タクシーを利用して約10分で到着します。

柿岡車庫から徒歩で行くこともできますが、ハイキングコースで約50分のコースとなります。山道となるので、子ども連れの場合はタクシーの利用がおすすめ。

バスの本数は1時間に1〜2本と少ないため、帰りのバスの時間をしっかり確認しておきましょう。

営業時間と混雑状況は? テレビ放映直後はやや混み傾向!

東筑波ユートピアの営業時間は9時〜16時30分(閉園は17時)。ただし、冬期の平日だけは9時〜16時(閉園は16時30分)となっています。

大雨や雷、大雪などの悪天時は営業時間の短縮や閉園もあります。電話で確認してから行きましょう。

テレビで放映された翌土曜日・日曜日と祝日は混雑傾向

東筑波ユートピアはテレビ番組で紹介されることも多く、放送された翌土・日曜や祝日はやや混雑傾向ですが、駐車場が埋まってしまうほどの混雑はほとんどありません。

ただし、猫カフェ「キャットピア」は人が集まりやすいので、猫カフェ目的の方は早めの入園がおすすめです。

お猿のショーも間近で見られる! 東筑波ユートピアの見どころはここ!

 (68605)

東筑波ユートピアは、動物たちとのふれあいだけでなく見所もたくさん。

お猿のショーを観るもよし、動物たちを間近で観察するもよし、パワースポット巡りをするもよし、遊び方に迷ってしまうくらいです。

東筑波ユートピアの名物「お猿のショー」

 (68569)

東筑波ユートピアで生まれた芸達者な猿たちによる人気のショー「お猿のショー」は、目玉のひとつ。

猿たちのステージを触れるほど近くから見ることができるのは、東筑波ユートピアだけではないでしょうか。

ショーが終わった後は、猿たちと一緒に写真撮影することもできますよ。

※ペットと一緒に入園された方は2階席からの観覧になります。

園内で一番大きな檻「モンキーハウス」

 (68573)

 (68574)

東筑波ユートピアの中も、最も大きな檻「モンキーハウス」。ただし、展示されているのは猿だけとは限りません。

イノシシやニワトリも一緒に展示されていることもあります。展示される動物は時々で変わるので、どんな動物が展示されているかは行ってみてのお楽しみ。

「モンキーハウス」にいる動物たちにもエサを与えることができるので、入園口にある売店で忘れずに購入しておきましょう。

イノシシたちの自然な姿を見られる「イノシシ牧場」

 (68576)

ハイキングコースにもなっている長い登り坂を上がった先にある「イノシシ牧場」。

傾斜を利用した牧場で、イノシシたちが野生とほぼ同じ姿で生活しています。登り坂は少しきついですが、行ってみる価値はあり!

イノシシたちにエサを与えることもできますが、大人のイノシシの力は強く、柵の近くからエサを与えるのは危険。

注意書きの看板にもありますが、エサは投げ入れるように与えましょう。

園内の各所に点在するパワースポット「ユートピア幸せめぐり」

 (68579)

東筑波ユートピアの園内各所に点在するパワースポット「ユートピア幸せめぐり」。

「合格地蔵様」や「恋愛地蔵様」、「幸福の笑い神様」など、さまざまな神様が奉られているパワースポットがあります。

位置は、入場時にもらえるパンフレットにも掲載されていません。パワースポットを探しながら「ユートピア幸せめぐり」をするのも楽しいですよ。

82 件
『東筑波ユートピア』を徹底攻略。ユニークな手作り動物園を満喫しよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アソビバ の最新記事を毎日お届けします

RELATED関連する記事:「茨城」のおでかけレポート

RELATED関連する記事:関東のおでかけレポート

エリアから探す
北海道・東北
関東
北陸・甲信越
東海
九州・沖縄
ジャンルから探す
あそぶ
まなぶ

RANKINGおでかけレポートランキング

COLUMNお役立ち情報

SELECTアソビバセレクト

アソビバ編集部イチオシ記事

  • 今だけMAX50%0FF 割引チケットの一覧はこちら
  • アソビバレポーターライター募集